モテたいと願う男女へ捧ぐ!モテたいクンのあるあるとモテる方法

モテたいかモテたくないかと聞かれれば、誰しもやっぱり「モテたい」と答えるのではないでしょうか。だって人間誰しも人には好かれたいものです。不特定多数からモテなくても、愛する人にはいつだってモテていたい! そこで今回は、モテたいと思っている男女がどういう行動をとるのかや、モテるための方法について、解説していきましょう。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:モテたいを英語で言うと?

英語でモテたい!という場合にはどうすればいいのでしょうか。

「モテる」という言葉そのままの英単語はありませんが、より多くの男子or女子を惹きつけたいということですから、

「want to attract boys(girls)」

となります。

また人気者になりたい、というニュアンスとしては、「popular」を使うのが一般的。その場合は前置詞のwithを使って、

「I want to be popular with girls(boys).」

といいます。

 

2:モテたい女子のあるある行動5つ

モテたいと願う女子がよくしちゃう行動には、どんなものがあるでしょうか? あるあるを女子に聞いてみました。

(1)全方面アプローチ

「どの人を落としたいとかいうのがなくて、とにかく手当たり次第にアプローチしている子を見ると、モテたくて必死なんだなって思います。そういう子って、会話の途中途中に自慢を差し込んでくるけど、実際は誰も聞いていない……なんてこともよくありません?」(Iさん・29歳)

(2)自信はないけどプライド高い

「モテたい女子ってプライドが高くて、自分が褒められていないと気が済まないって感じ。でも、自信がないから、いざ褒められると“それ、本気で言ってる?”とか、つっかかってくる人が多いですよね。

自信あってプライド高いなら実際モテるしわかりやすいけど、モテたいけどモテない子って、自信ないのを必死で隠そうとしているから面倒くさいです」(Hさん・28歳)

(3)モテる女子と仲良くしようとする

「本当にモテる女子の周りには、モテたいけどモテない女子が2~3人はいる気がする。たぶん、モテる女子に憧れて、近くにいればおこぼれをもらえるんじゃないかとか期待しちゃってるんでしょうけど……。でも裏では、モテる女子の悪口を言っていたりするから、正直言って嫌いです。

虎の威を借る……じゃないですけど、ライオンの権威を笠に着るハイエナみたいな?(笑)」(Nさん・26歳)

(4)友だちをライバル視する

「中途半端に恋愛経験があって、モテると勘違いしているモテたい女子は、友だちを勝手にライバル視しています。傍から見てると哀れなんですけど、本人は至って真面目。例えば、友だちに彼氏ができたら、その彼氏のことまで陰で悪く言ったりとか……」(Eさん・26歳)

(5)不必要にセクシー

「モテないと死んじゃうってくらいモテることに力を注いでる子って、服装が自然とキャバ嬢っぽくなってきますよね。毎日戦闘モードで、メイクもヘアもバッチリ決めて。胸やおしりが協調される服を選んだり、パンツがギリギリ見えないミニスカートばっかり履いたり……。

でも、そういうわかりやすさに乗っちゃう男もいるから、どんどん過激になっていっちゃうのかも」(Fさん・27歳)

 

3:モテたい男子のあるある行動5つ

続いては、モテたい男子のあるあるを紹介したいと思います。男性に聞きました。

(1)女子全員に優しい

「モテたい男って、女性であれば誰にでも優しく振舞って、とにかく得点稼ぎしますよね。心では全然思っていないことでも、その子の褒められそうなポイントを見つけるとすかさず褒める。

相手を良い気持ちにさせたら、さり気なく予定を聞いて誘えそうなら誘う。これの繰り返し」(Sさん・31歳)

(2)見栄を張る

「男としては、モテたいから見栄を張って女性との食事を奢ったりしちゃいますよね。本当は給料日前でキツいのに、女子から“行きたいお店があるの”って言われたら、“じゃあ連れてってあげるよ”って言っちゃう。気前よくしておかないと、女性から好かれないって思っちゃうんですよ。たとえそのせいで昼食が1週間ずっと菓子パンになったとしても……。

モテたいから見栄を張って、身の丈以上の車を買っちゃったっていう知人もいます。男の悲しい性ですかね」(Hさん・32歳)

(3)過去の女を自慢する

「いつもモテたいモテたい言っている僕の友達は、女の前に行くとモテる男を装います。ここ数年は彼女いないくせに、“前に付き合った女ストーカーっぽくなっちゃって”とか“いつも別れ話はこっちからするんだよね”とか言ったり。でも実際はしょっちゅうフラれていて、すがりついて泣いてるのも見てるから……。必死だなぁって思います」(Uさん・27歳)

(4)とりあえず暇なら連絡する

「モテているわけじゃないのに、女の連絡先をとりあえず聞いて、数を稼いでおくっていうのはあるあるじゃないですか? LINEに女性の友だちがいっぱいいて、自分が暇になったら、とりあえずスタンプ送ってみたり。

好きでもない子と中身のない会話するくらいなら、彼女がひとりいたほうがいいと思うんですけど、モテたい願望男は、複数の子とLINEのやり取りしていることに安堵感を覚えるらしいです。スタンプ送りあっているだけなのにね」(Kさん・34歳)

(5)結婚願望をちらつかせる

「アラサーのモテたい男あるあるは、“結婚願望をちらつかせる”でしょう。アラサー以上の女性って、結婚に焦っていること多いから、男性に結婚願望があるってわかると、本気モードで見てくれるんですよね。

でもそういう男って、ひとりの女性を大事にする気なんてさらさらなくて、みんなから言い寄られている自分に酔いたい、みたいなところありますよね」(Mさん・29歳)

 

4:モテる人あるあるに学ぶモテたいならコレをしろ!5つ

モテたい女子はどうすればいいでしょうか。現在モテモテの女性にアドバイスを聞きました。

(1)自分を好きになる

「自分のこと好きじゃない人って、絶対にモテないですよ。別にナルシストになれって言っているわけじゃなくて、自分を否定して“私なんて”とか思うなってことです。そんなふうに思うくらいなら、自分のイヤなところを改善していけば良いじゃないですか。

言い訳していても始まらないから、とにかく自分を好きになれるようになるのが近道だと思います」(Iさん・29歳)

(2)言葉遣いを直す

「言葉遣いって、すごく大事だと思いますね。容姿とかはすぐに変えられないですけど、言葉遣いがきちんとしているだけで、男性から“きちんととした家で育てられた子”とか“上品な魅力がある”とか思われますから。

せめて会社とかで異性がいる前でだけでも、言葉遣いは気をつけたほうが良いと思います」(Yさん・28歳)

(3)ポジティブ変換する

「ネガティブ思考の女の周りには、男は寄ってこないですよね。私自身もかつてそうだったからわかるんですけど、大変なことがあっても、“うぁ~大変”って思いながら笑えるくらいポジティブなエネルギーを出すことが大事です。仕事が忙しかったら“これは成長のチャンス”とかね。心を変えにくい時は顔だけでも笑顔にすると自然と心も前向きになりますよ」(Gさん・28歳)

(4)食べ方を見直す

「食べ方がキレイじゃない女は、付き合う前のデートから“ナシ”認定されることが多いですよね。だから、自分の食べ方を見直すことと思います。高級レストランのフルコースの食べ方を学べってことじゃなくて、箸の持ち方とか、食べながら話さないとか、そういう基本的なところです」(Fさん・27歳)

(5)自炊する

「男は胃袋をつかむなんて昔から言われているし、今さらって感じですが、料理は絶対にできたほうが良い。男って料理がうまい女性は家庭的って意識があるから、それだけで高得点なんです。あとは、自炊して毎日お弁当を持ってくる女性は堅実で無駄遣いしないイメージがあったりとか」(Wさん・33歳)

 

6:モテたいと思わない人の心理とは?3つ

モテたい願望が強い男女がいる一方で、モテたいなんてハナから思っていないという人もいます。そういう人たちは何を考えているのでしょうか?

(1)好きな人に好きでいてもらえれば良い

「別に複数の男性からモテなくても、自分が愛した人からだけ愛してもらえればそれだけで十分幸せだと思います。逆に、複数相手候補がいたって選べるのはひとりなわけだから、困っちゃいません?

モテたいあなたは全員を平等に愛せるほどキャパが広いんですか?って思っちゃいます」(Mさん・35歳女性)

(2)モテるのは面倒くさい

「やっぱ若いころはモテたいと思いましたよ。でも、それでいろいろ苦労もしたし、今考えるとモテたからって良いことなんて、エッチが人よりたくさんできたことくらいでしたから。

最近は、女同士の争いとか、見てるだけで怖くて……。今はひとりの相手と落ち着いてゆったりとした恋愛を楽しみたいですね」(Sさん・31歳男性)

(3)時間とお金が足りない

「モテたいとか考えられるほど余裕がないです。モテたとしても時間もお金も足りないから相手を満足させてはあげられないだろうし、そういうことを求めているわけじゃないって言われても、気は遣っちゃうじゃないですか。

もっと仕事とか落ち着いて、お金も稼げるようになったらモテたい欲求が出てくるかもしれないですけど、今は恋愛自体が無理です」(Aさん・33歳男性)

 

7:2chでも話題!モテたい中学生、高校生がやりがちなこと

中学生や高校生って、人生の中でもいちばんモテたいという願望が強くなる時期のひとつではないでしょうか? そんな時期の男子は、モテたいがためにちょっと悪ぶって授業をさぼったり、校則で短髪と決まっているのに長くのばしてみたり……。みんなと同じことをせず、孤立するなどの行動をしがちです。

女子なら、ちょっとおバカで天然のフリをするとか、してもいないのにエッチなことを体験済みのように振舞うなんてことをしがちなのではないでしょうか?

たいていの大人は、中学生・高校生時代、モテると勘違いしてやっていたことを思い出すたびに赤面してしまいます。でも人の黒歴史っておもしろいですよね。黒歴史の闇が深いほど、人生に深みが出るともいえます。

 

8:モテたい?モテたくない?

モテたいかモテたくないかと聞かれたら、多くの人はモテられるものならモテたいと答えるのではないでしょうか? 実際に多くの人から言い寄られたら、それはそれで大変なこともあるかもしれませんが、ちやほやされるくらいなら、経験してみたいですよね。

あなたはモテたいと思ったら、何から始めてみますか?