婚活が成功する秘訣は?男性・女性の成功例から学ぶ婚活の秘訣10選

婚活をするなら、なるべくスムーズに成功させて、いい人と巡り会いたいもの。でも婚活市場では、ある程度モテる人の条件というのは決まっています。男なら年収の高さや安定感、女性では外見の良さや年齢など。しかし、必ずしもそういった人たちばかりが成功しているわけではありません。彼らはどんな秘訣を身につけているのでしょうか。

1:婚活の成功率は低い…成功率をあげる方法は?

婚活パーティーなどに参加したことはあるでしょうか。

何十人という男女がいて、実際にその中からカップルになるのは、多くても数組程度。まったくカップルが生まれない婚活パーティーというのもあるでしょう。そう考えると婚活の成功率は、とても低いのかもしれません。

しかし、うまくいっている人はいるので、成功させることは不可能ではないはず! そこで、実際に婚活でパートナーを見つけたという人に、どうすれば成功率があげられるのか、その方法を聞きました。

 

2:婚活成功エピソード!男性の成功例から学ぶ婚活の秘訣5

それでは実際にどんな秘訣があるのでしょうか。まずは男性のほうから見ていきましょう。実際に婚活で恋人ができたという男性にお話を聞いてきました。

(1)トライアンドエラー

「婚活は、とにかく試行錯誤の連続ですね。成功の秘訣というならば、歩みを止めないことだと思います。

出会いの場に行っても、やっぱり最初は女性に苦手意識があったし、まったく振り向いてもらえないんです。でも諦めずに、何度も何度も足を運んで、女性と接していくうちにコツとかをつかんでいって、ようやくって感じでした。まさに、トライアンドエラーの繰り返しです」(Yさん・34歳男性)

(2)トークスキルを磨く

「僕の場合はビジュアルにそれ程自信があるわけではないので、身だしなみにももちろん気を遣うんですけど、それよりもトークスキルのほうを重視して、なるべく向上できるように努力をしていましたね。

どんな会話が女性の興味を引くかとか、相手が興味のあることをどうやって見抜くのかとか。それが結婚できた秘訣だと思います」(Nさん・35歳男性)

(3)貯金額

「婚活で俺が成功した理由は、ずばり貯金額の多さじゃないですかね。

そこだけは真面目にコツコツと貯めていたので、それなりにありましたから。逆にいえばそこだけしか取り柄がないので、そこをアピールするしかない。とはいえ、安定と堅実さをアピールすることができる、最も簡単な方法じゃないですかね」(Hさん・41歳男性)

(4)出会いの場を見極める

「俺の場合、まず自分が何をアピールしたいかを明確にしましたね。何十人と人が集まるような婚活パーティーだと、プロフィールとか年収とかしか、通りいっぺんな情報しか見てもらえないんですよ。

でも、少人数の出会いだとしっかりお話できて性格とかも見てもらえるので、自分はそういった少人数のところにしか行きませんでした」(Rさん・32歳男性)

(5)女性を褒める

「僕の場合は、とにかく女性を褒めましたね。もう褒めちぎるくらいに褒めまくりました。そうすると、だんだん女性が喜んでくれる褒め方とそうじゃない褒め方がわかってくるんですよ。

例えば、“その服、素敵ですね”って褒めるよりも、“センスがいいですね”って褒める方が響いてくれる可能性が高い。なるべく中身を褒めるようにするのが秘訣ですね」(Gさん・39歳男性)

 

3:40代でも大丈夫?女性の成功例から学ぶ婚活の秘訣5

今度は女性編。婚活で恋人を作った成功者たちは、どのようなことを意識していたのかお話を聞いてきました。中には、ハードルが上がるといわれてる40代での婚活を成功させた女性もいますので、要チェックです。

(1)相手の情報を聞きすぎない

「婚活をしている時点で自分は売れ残りっていう意識を持つようにしていましたね。極端にいうと、女としての価値はほとんどないんだから、男性にも高すぎる理想は求めない。

そう思うようにしていても、相手から“年収は400万円です”って聞いたりすると、“もう少し欲しいな”って勝手に思っちゃうんですよ。だから、途中から相手の情報は聞きすぎないようにしていましたね」(Tさん・33歳女性)

(2)男性目線で自分磨きをする

「自分磨きをしようと思って、ヨガとかネイリストになる勉強とかをしていたんですけど、それって男性には全然ウケないんですよね。

出会いに繋がらない自分磨きをしていることに気がついて、それからは男性目線で自分磨きをするように心がけました。たとえば料理上手になるとか、スポーツに詳しくなるとかですね」(Nさん・32歳女性)

(3)相手の懐に入る

「人見知りですっていう女性はけっこういると思うんですよ。私もそうです。でも、それだとせっかくの出会いを活かない。だから、最初はもう相手の懐に入ることを意識しましたね。

“ご趣味はなんですか?”みたいな典型的な質問をするのではなく、“織田裕二に似てるって言われるでしょ!”とかから話を切り出す。そうするとするっと懐に入れたりします」(Eさん・37歳女性)

(4)笑いを取りに行く

「婚活で初対面って、けっこう雰囲気が堅いと思うんですよ。そこでわざと笑いを取りに行くと男性からのウケがいい。でも、下品な冗談はNG。私の鉄板は“ちょっと目をつり上げると小池栄子に似てるって言われる”って言ってから、こめかみ辺りをつり上げるんですよ。

そうすると“すごい似てる!”ってなる。これが私の印象アップの秘訣です」(Wさん・31歳女性)

(5)自分にあった出会いにたくさん足を運ぶ

「友人の紹介とかそういう知り合いを増やしていく感じでたくさんの人と出会いましたね。婚活パーティーなんか行ったって私みたいな人は相手にされないですから。できるだけ少人数の出会いで勝負。しかも、数をこなすこと。出会いは運命ではなくて、確率です。

できるだけ母を分増やして、勝率を上げる。婚活の秘訣っていうのはこれですよ」(Mさん・40歳女性)

 

4:人と会ってこそ磨かれる!オリジナルのテクニックの身に付け方

いかがでしたか? 今回は婚活に成功した人たちの秘訣をご紹介しました。

やはり本気になって出会いを求めている人たちは、それぞれのノウハウを持っているもの。自分にあった必勝パターンや人の見極め方、成功の仕方というのを作り上げている印象でした。それができるくらい、まずは人と出会うというところから始まるのかもしれませんね。