生理で彼氏に会いたくない…家に誘われたときの返しと理解のない彼氏の扱い方

大好きな彼からのお誘いは、全力で応えたい! 会えるときには会いたいと感じている人も少なくはないでしょう。しかし、ときに問題となってしまうのが、避けられない「生理」という存在。そこで今回は、生理にまつわるカップル事情について紹介します。

1:生理のとき彼氏の家でデート…ってちょっと困る

「大好きな彼氏には何でもさらけ出せるから、生理のことも全然話す!」という人もいれば、「生理のことなんて、恥ずかしくて言い出せない」という人もいるでしょう。

実際、すべてをさらけ出すよりも、ちょっとくらい秘密めいた部分があったほうが、女性らしさを維持できるという面もあるでしょう。

でも、生理中に彼氏の家でデートをすることになった場合、どうやって彼にそおことを伝えるか、言い方が重要になってきますよね。

 

2:彼氏に生理を伝える?いうタイミングと伝え方5つ 

世の女性たちは、彼と会うときに生理が重なってしまった場合、どうしているのでしょうか? 外デート、旅行、彼の家など、シーン別にお話を聞いてきました。

(1)デートのとき

「私は“今日生理だから、お腹痛くなっちゃうかも”とか、本当に自然な感じで伝えています。

いくら楽しみにしてたデートだって、生理の日と重ねれば、貧血気味でテンション上がりません。外出先でいつお腹痛くなるかビクビクしてる自分にも疲れちゃいますしね。

ちゃんと伝えれば彼も気遣ってくれるので、すごい気持ちが楽ですよ」(Mさん・26歳)

(2)旅行のとき

「旅行中の生理ほどやっかいなものってありませんよね。生理になった瞬間に、彼にも“なっちゃった〜(涙)”って言います。

もちろん生理がきそうなタイミングと旅行は極力ずらすようにはしてますが、それでも、100パーセント回避なんてできないじゃないですか(笑)。

キャンセルするのも勿体ないし、体調が少しくらい悪くても頑張って行きますが、状況は彼にもわかっていてほしい。それに、エッチを楽しみにしている場合もあるから、期待させないために即伝えます。

もし、生理を伝えてめんどくさがる男だったら、こちらからごめんですから!」(Yさん・25歳)

(3)家デートのとき

「最近になって、彼にやっと言うことができました。“生理のときはお家に行きづらい”って。

それまではずっと言え出せなくて、会いたいけど、理由をつけて会えないと断ったりもしたこともあったんですが、さすがに毎月断るのも変ですし、思い切って伝えてみたんです。

そしたら“無理に来なくていいし、来たいときに来てくれていいから”と言ってくれました。素直に言って良かったです」(Kさん・24歳)

(4)ドライブのとき

 

「ドライブの日に生理だったことがあったんです。いつもより酔うし、トイレに行きたくてもすぐに止まれないし、空気もこもるし……。コンディションは最悪でした。

しかも、彼に言い出せなかったこともあり、余計にストレスだらけでした。もし、次にドライブデートのときに生理になったら、事前に話すか、別の会い方をするべきだなと思いました」(Hさん・25歳)

(5)突然なったとき

「私の場合、生理のときは事前に生理になりそうと彼に伝えます。夜になると腹痛が悪化して眠れないときもあるので。そしたら、温かいお茶をくれたり、お腹をさすってくれたと、協力的な姿勢を見せてくれます。

確かに言うのって恥ずかしいけど、私の場合は腹痛を我慢するほうがもっとしんどいので我慢しません。それに、彼氏だったらそれもふまえて、自分を理解してほしいと思っています」(Iさん・24歳)

 

3:生理でイライラ…彼氏にされた嬉しい気遣い3つ

生理のときのつらさって、男性には経験できないから、なかなか伝えづらいもの。でもそんなときでも、相手のことを気遣って、本当にしてほしい行動をしてくれたら、ますます好きになっちゃいますよね。

そこで、Dangdep!の過去記事「生理痛ってこんな感じ!「女の子の日」辛さの伝え方と彼の神対応6つ」の中から、筆者が本当にいいなと思った彼氏の神対応を厳選して3つお伝えします。

 (1)家事交代!

普段だったら、特に苦もなくできてしまう料理や片付けなどの毎日の家事も、生理中は思うようにできません。腹痛や頭痛が重い場合は、起き上がるのもつらくて、寝たきりなんてこともあるでしょう。

そんなときに彼が簡単な料理をつくってベッドに運んできてくれたり、洗い物までやってくれてたら、それはもう惚れ直しちゃいますよね! だって、絶対いい旦那さんになりますもん。

(2)睡眠優先!

生理のときは、強力な睡魔が襲ってきます。彼が車を出してくれてお出かけして、起きていたい気持ちがあったとしても、そこはコントロール不可。ついついうとうとしてしまうときだってあります。

そんなときに彼がゆっくり休んでてね!と声をかけてくれれば、気持ちもカラダもリラックスすることができます。そんな気遣いのできる彼には感謝の気持ちでいっぱいになります。

(3)お腹も心もポカポカ

お腹が痛いときに、眠りにつくまで彼が手でお腹をさすってくれたというエピソードが挙げられていました。あとは、湯たんぽにお湯を入れて持ってきてくれたという声も。どちらにせよ、その行動に心までポカポカしてきちゃいますね! 自分が弱っているときの彼の行動こそ、真の恋人かどうか試されるポイントかもしれません。

 

4:生理を理解してくれない彼氏の扱い方

生理は自分ひとりでコントロールできるものではありません。心と体のケアを必要とします。

でも、もし生理を理解してくれない彼氏だったら? もしかするとそれは彼にあなたのツラさが伝わっていない可能性も。こちらから勇気を出して、彼にしっかりと自分の状況を細かく伝えることも大事かもしれません。それでも全く理解を示さないのであれば。残念ながら彼との未来を考え直すべきなのかも……。

生理は誰がどう悪いという話ではありません。パートナーの体のことを気遣い、協力し合える関係がベストだと筆者は思います。