男女の友情はあるか?男女に聞いた本音と友情が壊れるとき

男女の友情って成立する? これって永遠のテーマですよね。そこで今回、『Dangdep!』では男性502名を対象に、独自のアンケートを実施。回答は予想どおり“成立する派”と“成立しない派”に分かれましたが、それぞれの本音について、実体験をもとに語ってもらいました!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男女の友情って本当にあるの?

あなたにとっての親友とは同性ですか? それとも異性ですか?

男女であっても友人関係が何年も続くこともあれば、異性だからこそややこしくなってしまうこともありますよね。そもそも、男と女に友情って成立するのでしょうか。

そこで今回、『Dangdep!』が男性502名に「男女の友情ってアリ? それともナシ?」というアンケートを実施したところ、63%(314名)が「アリ」、と答え、37%(188名)が「ナシ」と答えました。

男性の6割以上が「男女間に友情は成立する」と考えているようです。では実体験をもとに、男女の友情について詳しく見てみましょう。

 

2:男女の友情はあると思う?男子の本音5つ

まずは、男子の本音を聞いてみましょう。6割が「男女の友情は成立する」と答えましたが、逆に言えば4割は「成立しない」と考えているということ。そんな男女の友情に関して、男子はどのように考えているのでしょうか?

(1)友情から恋愛には発展しない

「僕にとって、恋愛と友情って完全に別物なんですよね。友達から恋人に発展したことは一度もないし、元カノから友達に戻ることもない。もちろん、キレイだなって思う女友達もいるけど、そこから恋愛感情は生まれないです。

同じように思っている女の子も多いと思うんですよね。少なくとも僕の女友達はそういうタイプ。友達なのに、急に女を見せられても困ります(笑)」(Kさん・32歳)

(2)別れた後に気まずくなるのが面倒

「男女の友情は成立するかどうかって、僕は“する”というより、“するようにしている”って感覚です。

というのも、同じ学校や職場の仲間の女の子と付き合うのって、僕は面倒くさいというか……。うまく行っているときはいいけど、別れたときは気まずくなるし、周りを巻き込んじゃう可能性もあるでしょ? だから、女友達は、恋愛対象として見ないようにしています」(Oさん・27歳)

(3)学生時代の女友達は“仲間”

「成立すると思います。学生時代にゴルフサークルに入っていたのですが、みんな本当に仲がいいんですよ。今でもよく飲みに行ったり、ゴルフ旅行に行ったりもします。

旅行に行くときなんて、全員同じ部屋でザコ寝ですし(笑)。男女関係なく、全員が“仲間”っていう感じで、そこに恋愛感情はないです。もしそのメンバー内でカップルが成立したら、びっくりっていうか、ちょっと引いちゃうかも。これからもずっとこのままの関係じゃないかな」(Yさん・26歳)

(4)男とは下心がある生き物

「男って、結局下心がある生き物なんですよ(笑)。女友達でも、自分のタイプならやっぱり異性として見てるし、隙があればって思っちゃう。もし女友達とふたりで裸で寝たら、僕は100%我慢できないですね。

男ならそうなっちゃうでしょ。だからこそ、自分の彼女が男友達とふたりで食事に行くのは許せないです。その男に下心があるんじゃないかって思ってしまうので」(Sさん・25歳)

(5)根本的なところでわかり合えない

「仲のいい女友達はいるけど、男友達のように腹を割って話すことはないかな。そもそも考え方や生き方が違うから、仕事や恋愛の悩みを相談しても、なんかピンと来ないというか、意見が合わないことが多いです。

違う意見が聞けてるのがありがたいっていうのもあるけど、根本的にはわかり合えない。なので、完全な友情っていうのは成立しないと思います」(Uさん・25歳)

 

3:男女の友情はあると思う?女子の本音5つ

では、女性側の意見はどうでしょうか。こちらも見ていきましょう。

(1)友達としてはいいけど彼氏にはしたくない

「小学校時代から、家族ぐるみで仲がいい男友達がいます。もう10年以上の付き合いになるけど、男として意識したことは一度もないです。というか、はっきり言って、見た目も中身もまったくタイプじゃありません! 友人としては最高だけど、彼氏にはしたくないですね(笑)。

向こうも同じ気持ちじゃないかな。そうじゃないと、こんなに長く友達ではいられないです。実際にそういう男友達がいるから、男女間の友情はあると思います」(Mさん・31歳)

(2)セックスができるかどうかが基準

「私は、異性として見ていない男友達に対して、“オンナ”を出すことはありません。その基準になるのは、その人とセックスができるかどうか。生理的なものですね。

男性はタイプじゃない相手とでも体の関係を持てるかもしれないけど、女性は無理っていう人が多い気がします。セックスができない男性とは、友達になるしかないので、結果的に友情は成立しているんじゃないかなって思います」(Fさん・29歳)

(3)男友達のほうが気楽

「私は、昔から女友達といるよりも、男友達といるほうが断然ラク! 女友達って、ちょっとしたことで嫉妬したり、陰で悪口を言い合ったり、なんか面倒くさいんですよね。

団体行動とか派閥とかも苦手です。その点、男友達は物事をはっきり言ってくれて裏表がないし、変に気を遣わなくていい。そういう男友達と何でつながっているかと言えば、それは友情だと思います」(Fさん・29歳)

(4)友達と思っていたのに裏切られた

「女性のほうは友達だと思っていても、男性は違うというパターンが多い気がします。完全に友達だと思って安心しきって家飲みをしてたら迫られたとか、何度も男友達に裏切られてきました。

なので、男友達に“俺たちって友達だよね”と言われても信じないです。もちろん逆のパターンもあると思うけど、男性側が女友達を少しでも異性として意識している場合、友情は成立しないと思います」(Yさん・35歳)

(5)男友達とふたりで食事はデート

「男友達とふたりで食事に行けば、私にとってそれはデートになります。気合を入れてメイクするし、正直、お気に入りの下着で行きますね(笑)。

だって、男と女ですよ、どうにかなっちゃうこともあるでしょ。まあ、向こうがどう思っているかはわからないですけど、私のほうがそう思っている時点で、友情は成立していない。どちらも相手を完全に友達と思っているパターンって、実は少ないと思います。」(Nさん・22歳)

 

4:男女の友情が崩壊した実体験5つ

それぞれの本音を聞いてみると、異性でも仲間であったり、お互いに恋人がいる場合など、友情が成立しているパターンも多いようです。でも、その友情もちょっとしたことがきっかけで壊れてしまうことも。

ここでは、成立していたはずの男女の友情が壊れたという実体験を紹介。みなさんにも、同じような経験がありますか?

(1)恋人から嫉妬されて疎遠に

「学生時代からの男友達がいたのですが、お互いに恋人がいても関係は変わらず、ふたりで食事に行ったりしていました。でも、その人の彼女にすごく嫉妬されて、関係を疑われるようになって……。

本当にただの友達だったのに、彼女のせいでなんだか疎遠になってしまい、今ではほとんど連絡も取っていません。結果的に友情関係は終わってしまいましたね」(Hさん・25歳)

(2)勢いでキスをしてしまい…

「飲み会で知り合った女の子が、僕と同じサーフィンが趣味で、家も近所だったので、すぐ仲良くなったんですよね。

休日は一緒に海行ったり、近くで食事したりしたのですが、ある日、僕がけっこう酔っ払ってしまって……。自分は記憶にないのですが、口説きだして、勢いでキスしちゃったらしいんです。次の日、“もう二度と会いたくない”って連絡がありました」(Yさん・30歳)

(3)突然告白されてドン引き

「かれこれ10年以上の付き合いになる地元の男友達がいたのですが、私にとっては本当に良い友達でした。私のことをすごく理解してくれて、よく恋愛相談もしていたのですが、あるとき彼氏にフラれた私を慰めてくれていたんですよね。そしたら、突然“俺じゃダメか?”って言われて……。

彼はずっと私のことが好きだったらしいのですが、私にまったくその気はなく、突然の愛の告白にドン引き。今でも一応友達ですが、もう以前のような関係にはなれません」(Aさん・27歳)

(4)男友達より親友との関係が大切

「地元の男友達と、お互いの友達を誘って飲み会をしようという話になったんです。私の親友のAちゃんは、超美人でスタイルもいいし、ちょうど彼氏と別れたばっかりだったので、連れて行ったんですよね。

それがきっかけで、その男友達とAちゃんは付き合うように。嫉妬とかはまったくなかったのですが、自分の親友が彼氏と仲が良いのってイヤかなぁと思って、Aちゃんに気を遣い、私はその男友達と距離を置くようにしました」(Kさん・35歳)

(5)女の子の気持ちは理解できない

「会社の同期のN美とは、部署も一緒で家も近かったので、よく仕事終わりに飲みに行ってました。ある日、N美が仕事でミスをして、まあ、彼女が悪いんですけど、上司にめちゃめちゃ怒られたんですよ。

その日の仕事終わりも、いつもと同じように飲みに行きました。N美は落ち込んでたんですが、ちょっと厳しめの言葉をかけたんですよ。そしたら、逆ギレして帰っちゃって。僕は彼女のためを思って言ったのに……。

次の日から会社で会っても話もしてくれないし、友達関係は終わっちゃいました。女の子の気持ちって難しい!」(Yさん・30歳)

 

5:距離感やマナーはとても大切!

男女の友情は成立するか? ここまで両方の意見を見てきましたが、実体験がもととなって“する派”と“しない派”に分かれているようですね。

男女でも、長い間友人として関係が成立している場合、それは本当の友情であるし、もちろんそこから恋愛感情が生まれてしまうことは、決して悪いことではありません。

結局のところ、自分がその人とどういう関係を築きたいかという気持ちがいちばん大切! 一定の距離感やマナーを持って、素敵な友人関係を続けましょう。