お寺婚活ってどう?関東で開催されているお寺婚活・寺コン情報とリアル体験談

お寺婚活ってご存じですか? 初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか。文字お寺での挙式はありますが、結婚に至る前の婚活までできるとは……時代も変わりましたね。でも、真面目な出会いが期待できる気もします。実際はどうなんか、調べてみました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:お寺婚活・寺コンとは?

最近では婚活のバリエーションも増え、趣味からお相手を探すようなものや、「年収600万以上」などといった、参加者に資格条件がある婚活パーティーとさまざま。

そんな婚活のひとつに、お寺が主催するものがあります。それがお寺婚活と呼ばれるもの。カジュアルに、寺コンとも呼ばれることもあります。

お寺婚活でもっとも有名なのが「吉縁会」。全国の若手のお坊さんが運営していて、費用も2,500円~3,500円程度と良心的です。

しかも、会自体もお坊さんが良縁祈願をしてくれてから開催されるということもあって、参加者のモチベーションもアップしている模様です。

 

2:関東で開催されているお寺婚活イベント4つ

お寺婚活イベントに、実際に参加してみたいという人も多いと思いますので、関東で開催されているさまざまなお寺婚活イベントをご紹介します。

(1)座禅コン

まず最初にご紹介するのは「座禅コン」です。座禅を通して男女が出会えるイベントです。全国各地で開催されていますが、22歳~49歳の男女が対象年齢になっていることが多いようです。

筆者が個人的におすすめなのが、神奈川県鎌倉師にある「宝戒寺 書院」の座禅コン。

宝戒寺は約700年前に設立された寺院で、七福神の毘沙門天などたくさんの仏さまが祀られています。

出会いがあるだけでなく、住職から由緒正しき宝戒寺の歴史を教えていただける、数少ない機会ともいえるでしょう。

(2)座禅・写経体験コン

座禅だけではやや物足りないという人は、写経体験もプラスされた「座禅・写経体験コン」はいかがでしょう。実施されている場所は、東京都渋谷区の香林院です。こちらも寛文五年(1665年)に建立されたという歴史あるお寺。そこで座禅と写経の体験を行い、心身を清めて縁を結ぼうというイベント。

しかも、ここで体験する写経は、恋愛成就祈願のお経が用いられます。良縁に恵まれること、間違いありません。万が一その日に出会えなくても、写経の効果はそのあと必ず発揮されるはず……!

(3)お寺の散策コン

次にご紹介するのは「お寺の散策コン」です。これは、寺社コンが主催しているもので、公式サイトをみると、現在は、2019年3月23日に実施される、「東武練馬散策コン」の募集がされています。

これは、東武鉄道東上本線の駅を起点にして、板橋までの寺社を参加者みんなで巡るというもの。

城北中央公園には「栗原遺跡」と呼ばれる奈良から平安時代の集落があり、「北町浅間神社」には富士山信仰のシンボルでもある富士塚が今でも残っています。他にも徳川家光が鷹狩りをしたときに雨宿りをしたとされる「金乗院」や、イボがとれるという御利益が有名な「円明院」と、まさに歴史の宝庫。

知らない人と面と向かって話すなんてちょっと恥ずかしい……という人も、お散歩をしながらであれば、会話も弾むでしょう。

(4)吉縁会

最後にご紹介するのは、冒頭でも触れた「吉縁会」です。イベントに参加するには、事前に会員登録が必要ですが、参加するイベントの費用以外、お金がほとんどかからないことも大きなメリット。入会金・年会費、そして、めでたくマッチングして結婚に至っても、成婚料などを支払う必要もありません。

しかも、「余剰金が出た場合、全額または一部を“東日本大震災見舞金”“世界の子供にワクチンを日本委員会”などに寄付いたします。収益を目指していない為、会によっては赤字となり、寄付が行えない場合もあります」とホームページに記載があるほど。さすがお坊さま。無欲です。

寺コンは全国の関連寺社で開催されていて、例えば東京の方は「東京近郊」と選択できます。しかし、会場となるお寺は、参加者には選べない仕組み。なぜかというと、会場が選べてしまうと、参加者がその近所の人ばかりになってしまって、出会いが限られてしまうからというのが理由のようです。

 

3:お寺婚活やってみました!寺コンの感想

それでは実際の体験談をご紹介します。

(1)真面目な出会いあり

「どんな人が来るのかなって……ちょっと不安なところもあったんですけど、行ってみると、ちょうどいいくらいの真面目さのある人が多かったですね。お寺っていう場所がだからでしょうか、私が参加したどの婚活イベントより、落ち着いた人が多い印象でした。

神聖な場所での会なので話が盛り上がらないとか、そういうことはなく、趣味の話やお仕事の話など、普通のお話ができたように思います」(Eさん・28歳女性)

(2)説法に心打たれた

「寺コンがほかの婚活イベントと圧倒的に違うのは、やっぱりお坊さんの説法があることだと思います。

“叶うという字は、口の横に十という漢数字がくっついていますね。この10を両手の指の数、つまり手だと考えてみると、口の前で手を合わせている姿がみえますね。そして、全体の形を見ると、頭を垂れながら熱心に祈っている人の姿が見えてきませんか。

願いを叶えるというのは、気持ちがないと叶うものではありません。また、気持ちがあれば行動が伴うもの。ご縁ある出会いというのは、まず自分からたぐり寄せるものだと思います”といったお話には、本当に心打たれました」(Yさん・34歳女性)

 

4:まとめ

お寺という場所柄、良縁に恵まれそうな気がしてくるという人もいるでしょう。仏さまを目の前に、不純な気持ちで出会を求める気にならないということもあるかもしれません。しかし、真面目な出会いを求めているという人にこそ、おすすめのイベントとも言えそうです。