男を扱う3STEPは「尊敬」「初体験」「エッチ」

男性が喜ぶ言葉を集めてみると、『尊敬』『初体験』『エッチ』、この3つのキーワードが頻出します。これらをうまく会話に盛り込めば、気になる彼とは距離を縮められ、上司とは良好な関係を築けるはず!?   【1】『尊敬』…

男性が喜ぶ言葉を集めてみると、『尊敬』『初体験』『エッチ』、この3つのキーワードが頻出します。これらをうまく会話に盛り込めば、気になる彼とは距離を縮められ、上司とは良好な関係を築けるはず!?

 

【1】『尊敬』でプライドをくすぐる

最近増殖中の草食男子でも、オスには変わりありません。男性なら誰でも、「勝ちたい」「偉くなりたい」という本能を持っています。「すごい」「さすが」は最もポピュラーな尊敬の言葉ですが、それを連発しているだけでは、「一体何がすごいんだよ、バカにしてんのか?」と思われてしまいます。時には手を叩きながら、時には真顔でなど、言葉以外のバリエーションを増やして使いましょう。

 

【2】『初体験』で自分に酔わせる

男性は、「彼女に○○をしたのは俺が初めて」ということに喜びを感じます。オシャレなレストランに連れてきてもらったら「こんな素敵なお店に来たの初めて」、料理を食べたら「こんな美味しい○○食べたの初めて」などと言いましょう。いいお店に案内した自分、美味しい食事を食べさせた自分に酔い、「このワインは~」などとウンチクを語り始める可能性大です。

 

【3】『エッチ』でドキドキさせる

がっしりとした筋肉、ゴツゴツした指など、男性ならではの部位について、「すごい筋肉!  お姫様抱っことか軽々できちゃうでしょ?」「キレイな指だよね~、器用そう」など、男のエッチな妄想を掻き立てるような表現をしてみましょう。ついでに、該当部分をソフトタッチすれば、相手の男性は、ムフフな妄想でドキドキしてしまうはず。

 

相手の男性を気分よくさせることができれば、次のデートに誘ってもらえたり、美味しい食事をおごってもらえたりと、何かといいことがあるもの。ただし、気のない相手に多用すると「散々、気のあること言いやがって…!」と逆恨みされる可能性がありますのでご注意を。