彼氏カッコイイ!彼女が彼氏をもっと大好きになった瞬間エピソードと彼氏がカッコ悪かった瞬間 全14つ

彼氏のことをカッコイイって思っていますか? 最初は思っていたという人も、だんだん慣れてしまったり、カッコよさよりもアラが目につくようになったりしますよね。そこで今回は、そんな慣れを知らない「彼が好きでしょうがない!」という人にのろけエピソードを聞きいてきました。また「彼氏がカッコ悪い!」と幻滅する瞬間を見た話も聞いてきました。
©gettyimages

1:彼氏がカッコイイ…萌える…

「彼氏がカッコイイ!」「そして時にかわいい!」「とにかく彼に萌える」……という女性も多いことでしょう。彼が愛しくて愛しくて、どうしようもないような気持ちになることってありますよね。

そんな、彼氏のことが好きすぎる女子のエピソードを集めてみました。

 

2:彼氏がかわいい・カッコイイと思ったエピソード7つ

「顔が好き」「声が好き」「その仕草に萌えた!」などなど、いろいろなエピソードを集めてみました。

(1)宇宙一のイケメン

「ふと顔を見ると、改めてカッコイイと感じることがありますね。寝ているときなんかも、証明写真もすべて完璧ほんと宇宙一ですわ」(Mさん・22歳)

とにかく彼氏の顔が大好きだという人は多いのではないでしょうか。日本一、世界一、いや宇宙一! 見ているだけでいい、拝めるだけで十分満足できるという面食い女性は多いです。

(2)第一人称が僕

「見た目怖いのに、自分のことを“僕”とか言っているのを聞くと、その見た目と内面のギャップに、思わずキュンときますね! 逆にかわいいなぁって」(Mさん・22歳)

一見、オラオラとした外見なのに、一人称を「僕」にしている人って、かわいらしく感じますよね。逆に、かわいらしい見た目なのに、一人称は「俺」って言っているのも同時に萌えます。外見に似合わない発言や言葉使いを、かわいすぎると感じたことがある人も少なくありません。

(3)血管

「彼の鍛えられた腕に浮かび上がる血管を見ると、無性に男を感じますね。たくましくて頼りがいがあって、改めてカッコいいなと感じます」(Aさん・25歳)

血管フェチだという女性は多いでしょう。鍛えている人ほど血管がボコッと浮き出ていたりするもの。血管は男らしさの象徴でもありますよね。そんな血管の浮き出た彼氏の腕を見ると、ついカッコイイと男を感じることがある人は多いのではないでしょうか。

(4)声

「チャラけているときの声と、真面目なときの声が違う。そのギャップで真面目なときの太い声が最高!」(Aさん・25歳)

男性の太い声ってカッコイイですよね。また、ふざけているときと真面目なときなどで声のトーンも違ってきます。そのギャップがさらに女ゴコロをくすぐるのです。

(5)鋭い目つき

「変な男に絡まれたときとか、ぶつかられたときに、それまで優しい目をしていたのに、急に鋭い目つきに変わるのがたまりません。本能で私を守ろうとしてくれているのを感じて、すごくカッコいいと思いました」(Mさん・22歳)

彼氏の鋭い目つきは、大切な人を守ろうとしている気持ちのあらわれ。普段はナヨナヨしている部分があったとしても、いざというときに彼氏のたくましさを感じることができれば、惚れ直しちゃいますよね。

(6)赤ちゃん言葉

「赤ちゃん言葉で話しかけられたら、母性本能が爆発しちゃいます! 甘えん坊なところを見せられたら、かわいくてかわいくて仕方なくなっちゃいますね」(Mさん・22歳)

動物と触れ合う際や、甘えてくるときに、赤ちゃん言葉になる男性は多いですよね。外では絶対に見せない一面というところもポイント高いかもしれませんね。

(7)意味不明なLINE

「彼が仕事中とかにサッと打ってきてくるLINE。ありえないタイプミスが多いのですが、忙しいのに連絡をくれたんだなって思うと、かわいいですよね」(Mさん・22歳)

マメじゃない男性が、がんばってLINEを返してくれるのに、優しさやかわいらしさを感じるという人も。ときには入力ミスによって理解不能なLINEが……。でもそれさえも、愛おしく感じることもあるようです。

 

3:正直彼氏がカッコよくないなーと感じた瞬間7つ

彼氏にメロメロな女性たちがいる一方で、好きは好きだけど、「カッコよくないなぁ」と冷静に感じてしまったことがあるという女性もいました。付き合いが長くなれば、次第に恋愛がは日常に変わっていくもの。そうなると、新たに見えてくる部分もありますよね。

(1)老けた

「電車で若い男性と彼が並んだとき、彼の年齢を感じてしまいました。肌のハリとかシワとか。年上彼氏なので仕方ないのですが、5年前はもっとカッコよかったのになぁって、正直心の中では思っちゃいますね」(Lさん・32歳)

長く付き合っていると、ふとした瞬間に、昔と比べて「年取ったなー」を感じてしまうことも。ずっと側にいるからこそ、普段は気にならないのですが、たまにふと脳裏をよぎるところが怖いですよね。

(2)すぐに謝る

「デート中、ちょっといかつい系の男性と肩がぶつかって、転んじゃったんです。てっきり彼がガツンと言ってくれるかと思ったけど、彼が私の代わりに相手に謝りました。向こうがぶつかってきたのに……なんかちょっと悲しかったな」(Hさん・19歳)

性格にもよりますが、無駄な衝突や摩擦を避けたがほうが、確かに人生は生きやすいでしょう。でも、彼女の前でペコペコと頭を下げているのは見たくないという人も多いと思います。

(3)昔の話をよくする

「昔の話をすぐに持ち出す彼。そういうところは、正直言ってダサイって思っています。そんな昔の話は私にとってどうでもいいし、過去の栄光は早く忘れたほうがいいと思いますね」(Mさん・22歳)

男性って、モテた話とか、ワルだったときの武勇伝とか、昔の自慢話をよくしますよね。でも女性というのはリアリストが多いもの。そんな昔話はあまり聞きたくないし、昔のことばかり掘り起こして話す姿は、カッコ悪いと思われても仕方ありません。

(4)怒鳴り散らす

「料理が来るのがちょっと遅いだけで、怒鳴るクセがある彼。しかもこの間なんて、“遅い!”って怒っていたら、実は注文もしていなかったっていうことがあって……。なんかカッコ悪かったです」(Hさん・19歳)

お店のスタッフなど、立場上弱い立場にある人に強く当たる人は、ハラスメント予備軍だそうです。いずれその火の粉はあなたの身にふりかかるかもしれませんよ。

(5)お腹が残念

「彼にはハッキリいえないんですが、服を脱いとき、下っ腹が出ているのがカッコ悪いなぁって思っていて……。彼氏のことは好きだけど、そこだけは本当にいや!」(Kさん・31歳)

服を着ているとわからないけれど、脱いだどきのだらしないお腹が残念……というパターンですね。この場合、それを指摘するときは、ブーメランとして自分に返ってこないことは注意したいところ。

(6)ケチ

「1円単位で割り勘の計算をする彼にイライラしますね。割り勘にするなとはいわないけど、ざっくりだして、多いほうが自分、とかいう発想にならないのかな……。すごく残念です」(Lさん・24歳)

無駄使いをしなくて、経済感覚がきちんとあるのは浪費家よりはマシかもしれませんが、女性の前で少しもカッコつけないのはちょっと問題かも。

(7)車の運転が下手すぎる

「彼は、車の運転が本当にヘタ。バックで車庫入れなんて、もう見てられないほど。私は運転が苦手なほうじゃないから、“代わろうか?”と言いたいけれど、彼はリードしたいみたいで、とりあえず黙って見守っています」(Hさん・25歳)

できれば、車の運転は上手であって欲しいと思うのは、女子のわがままなのでしょうか。でも車の運転が上手かヘタかは、いろいろなことに影響しているといいますよね。

 

4:彼氏が大好きなときに聞きたい曲は?

彼氏が好きでたまらない! そんな気分をより盛り上げてくれる曲はたくさんあります。

筆者が個人的なおすすめは、Mr.childrenの『しるし』。ドラマの主題歌としても起用され、作詞者本人が最高のラブソングとも語っています。彼氏が好きすぎるあなたの気持ちに、きっと付き添ってくれる曲になります。

 

5:まとめ

「彼氏が好きすぎて仕方がない!」「もう何もかもが愛おしい!」そう思うことがあるかもしれませんが、それは半分は、恋愛にハマりすぎているだけかもしれません。

その熱が冷めてしまえば、あなたの目に彼はいったいどのように映るのでしょう(笑)。