カップの測り方は?自分でブラサイズをチェックする方法とぴったりブラ診断

みなさんは下着を購入するとき、毎回ブラのサイズを測って購入していますか? 「なんとなくのサイズで買っている」という人や「数年前に測ってからしばらく測っていない」という人も多いでしょう。そこで今回は、ブラのサイズが合っているか、自分で簡単に診断する方法をご紹介します。

1:カップやバストの測り方…メジャーなしでもできる?

(1)カップ数の測り方は?

ブラジャーのカップにはバスト(トップ)とアンダーバストの差によって決められたJIS規格というもので定められています。そのため、カップサイズを測るには、バストとアンダーの測定が必要です。

バストとアンダーの差によるカップ数は、以下の通りになります。

Aカップ・・・バストとアンダーバストの差が約10cm 

Bカップ・・・バストとアンダーバストの差が約12.5cm

Cカップ・・・バストとアンダーバストの差が約15cm

Dカップ・・・バストとアンダーバストの差が約17.5cm

Eカップ・・・バストとアンダーバストの差が約20cm

Fカップ・・・バストとアンダーバストの差が約22.5cm

Gカップ・・・バストとアンダーバストの差が約25cm

(2)バストサイズとアンダーバストの平均は?

日本人のバストサイズの平均って一体どれくらいなのでしょうか。下着大手メーカーのトリンプによれば、ブラジャーのカップ数の中でいちばん多いのは「Cカップ」の26.3%。続いて2位が「Dカップ」で24.1%となっています。

またアンダーバストの平均は、70cm前後のようです。

 

2:ブラのサイズをチェック!ぴったりかの診断ポイント7つ

それではここからは、ブラのサイズが自分に合っているかどうか、簡単に自己診断できる方法をご紹介します。

(1)体に食い込んでいる

ブラをしたときに、脇のお肉がカップからはみ出たり、ブラのストラップにお肉が乗ってしまっている、なんていうことはないでしょうか。身体に食い込むようなブラジャーは、自分の実際のサイズよりも小さい可能性があります。

(2)ブラをつけていると苦しい

ブラを外したとき「解放された!」「楽チン!」と感じる場合も、サイズが合っていない可能性があります。本来のバストサイズよりブラが小さいことが原因で、窮屈に感じてしまっている可能性が。

「胸をキレイな形に保つためには少しくらい窮屈なほうがいい!」と思っている人もいるようですが、締めつけたり押さえつけることによって、逆に胸をつぶしてしまうこともあります。

(3)ストラップが肩から落ちる

ストラップが肩からずり落ちることが多い場合は、まず長さを調整してみましょう。それでも落ちてくるときは、サイズが合っていない可能性があります。アンダーバストのサイズが大きくて、ストラップが肩側に寄って落ちることもあれば、バストがカップに入りきらず、カップが肩側に引っ張られ、ストラップが肩から落ちてしまうことも。

(4)カップがパコパコする

ブラをつけた状態で、カップを上から押してみましょう。押したときにカップがパコパコする場合は、カップのサイズが合っていないといえます。サイズが大きすぎてパコパコしてしまう場合もあれば、形がフィットしていない場合もあります。

(5)カップと胸の間に隙間ができる

バストを見下ろしたとき、上部に隙間が空いているときの原因は、ストラップのゆるさと、アンダーバストとカップサイズが大きい可能性があります。

かがんだときにトップスの隙間から乳首まで見えてしまった……なんてことありますよね。とっても恥ずかしいので、ちゃんとしたサイズのものを選びましょうね。

(6)ブラ跡ができる

ブラを外したときに、体にくっきり跡が残っていることってありますよね。ブラのワイヤーがあたって気づかないうちに傷ができてしまっていることも。特に谷間の部分やアンダーバストに傷がついてしまうことが多いようです。

これはアンダーがあっていない可能性があります。「ブラ跡が派手につくなぁ…」と思ったらサイズを見直してみましょう。

(7)腕を動かすとブラがずり上がる

伸びをしてみたり、軽い運動をするとき腕を上げると、アンダー部分がずり上がってしまうことはないでしょうか。これはストラップで引っ張りすぎている可能性や、アンダーバストのサイズが大きすぎる可能性があります。

 

3:ブラジャーサイズ選び方!測ってもらうときにされること全部

では、ブラジャーどうやって選ぶのがいいの? ここからは、正しいブラジャーの選び方をご紹介します。まずは、サイズの選び方です。

(1)トップバストを測る

ブラジャーのサイズはトップバストとアンダーバストで決まります。

まず、トップバストを測定しましょう。

トップバストとは、胸の膨らみのいちばん高い部分のことです。床と水平の状態で、乳首の先端ということになります。

ブラを着用したときと同じ状態で測ることが大事。なので、自分で測るときには、鏡で背中側もチェックしながら、メジャーが床と水平になるように測りましょう。

胸の垂れが気になる人は、背筋を伸ばした状態でバストを持ち上げるか、直立して体を90度に折り、床とトップバストが垂直になった状態で測るといいでしょう。

(2)アンダーバストを測る

次に、アンダーバストを計ります。アンダーバストは胸の下の部分です。こちらも、鏡で背中側もチェックしながら、メジャーが床と水平になるように測定しましょう。

(3)カップのサイズを出す

カップのサイズはトップバストからアンダーバストの差で決まります。冒頭にてご紹介した表と照らし合わせ、自分のカップサイズを調べてみてください。

(4)試着をする

ブラジャーを購入するとき、「昔測ったことがあるから」「下着の試着はめんどくさい・恥ずかしい」という理由で、試着しない人も多いと思います。

筆者も以前はまさにそうでした……。数年前に測ったサイズを買い続けていると、ブラのワイヤーがこすれて痛くなり、改めて測りに行くことに。測ってみると、サイズがだいぶ変わっていて驚きました。

体型の変化はもちろん関係しますし、バスト自体も、つけているブラによって変化するのだとか。ブラのサイズが合っていないまま使い続けると、垂れの原因になるそうなので、こまめにサイズを測らなければ、そしてちゃんと試着しなきゃと心に決めました。

ブランドや素材、デザインによってもフィット感が変わってくるので、ベストなブラジャーを手に入れるためには、やっぱり試着がマストです。

(5)目的別に選ぶ

カップのデザインには、1/2カップ、3/4カップ、フルカップなどがあります。デイリーのブラは、服の胸元のデザインにあわせて胸がキレイにみえるものを選ぶのもポイント。また、つけ心地抜群のノンワイヤーブラも流行っています。つけ心地や機能性など、ブラをつける目的別にチョイスしましょう。

 

4:一人でできる!トップバストの測り方5ステップ

(1)メジャーと全身鏡を用意

測るために必要なのは、柔らかいメジャー。また、全身が映る鏡があると便利です。メジャーは、しっかりと測定しやすいように、引き出したところでカチッと止まるものがおすすめです。

(2)姿勢を正して立つ

トップバストは、左右の乳首を通る胴体の長さです。正しい測定ができるよう、背筋を伸ばします。メジャーのメモリの20cmくらいのところを左手に持ち、肩甲骨の間あたりに置きます。

(3)メジャーを回す

(2)の状態から、右手も左手と同じ部分を持ち、メジャーにスライドさせるようにしながら、メジャーを脇の下から前に回し、左右の乳首の間で交差させます。

(4)メジャーが床と水平になっているか確認

(3)の状態で、メジャーが床と水平になっているか確認します。ずれていたら、片方の指でメジャーの交差させた部分をつまみながら、もう片方の手で水平になるように整えます。

(5)メモリを読む

交差している部分のメモリを読みます。交差させている部分の少ないほうの数字が0からであれば重なっている部分の数字がトップバストのサイズになります。交差している部分のメモリが0.1以上であれば、大きいほうの数字から、小さいほうの数字を引けばOKです。

 

5:バストサイズ測定アプリ「Sizer」を試してみた!

自分でサイズを測ってみたものの、合っているのかちょっぴり不安…。そんなとき参考にできるアプリがあります。ここからは、スリーサイズがわかると話題のアプリ「Sizer」を使ってみたので、ご紹介します。

まずはサイズの測定がしやすいように、下着やタイツなどピタッとした服装になりましょう。

筆者は最初、Tシャツ上からで測ってしまい、ウエストがとんでもなく太いという結果になってしまいました(笑)。より正確な数値を出したいなら、下着、あるいは何も着けない状態で計測するのがいちばん良さそうです。

 

アプリをダウンロードするとすぐにスタートボタンが表示されます。そこをタッチ。

次にスマホを90度に立てます。立てる場所は、椅子やローテーブルがおすすめです。ハイテーブルだと頭までうまく入りきりませんでした。

設置が完了すると、画像と音声でポーズを指示してくれます。これがとってもわかりやすい! 家の中がごちゃごちゃしていて、身体だけを認識してくれるのか不安だったのですが、問題なく認識してくれました(笑)。

足の長さを測った後は上半身へ。

手を挙げてクルッとその場で1周…これでもう終了です!

ユーザー登録する必要があるので、ひと手間はありますが、ものの3分あれば計測作業は終わります。

計測結果を待つこと5分…登録したメールに通知が届きます。

結果を見てみると、ほぼほぼ本来のサイズと近い結果になりました。こんな簡単に体のサイズが測れるなんて、すごい時代ですね!

ただし、バストに関しては胸囲(トップバスト)しか出ないので、アンダーは自分で測ってくださいね。ブラジャーのカップを測るには、結局メジャーは必要なようです。

 

6:まとめ

バストを美しく保つためにも、自分のブラのサイズを知っておくことは重要ですが、なかなか測るタイミングってないですよね。下着屋さんで測ってもらえるけど、ちょっと恥ずかしい……なんていう人もいると思います。

自分でも簡単にできるサイズ診断や測り方を参考に、今のブラが本当に自分に合っているか見直してみましょう。

 

【参考】