マッチングアプリでメッセージをするときのコツ!注意点とポイントを解説

マッチングアプリを使った男女の出会いは、いまでは珍しくありませんし、続々とカップルが生まれています。期待に胸を膨らませて使ってみたけど、相手とのメッセージがなかなか続かない人も多いはず。せっかくマッチしたのに返信が返ってこないなんてことも……。そこで今回は、マッチングアプリでメッセージをするときのコツやポイントをご紹介します!

1:マッチングアプリのメッセージのコツ&ポイント

マッチングアプリを使って近年出会う男女が急増していますが、それとは裏腹に「なかなか出会えない」と歯がゆい思いをしてきている人たちもいます。

その多くの原因としてあげられるのが「メッセージ」です。

確かにマッチングアプリのメッセージは、直接会ったことがない人同士なので、何を送れば良いかわからなすぎて「とりあえず挨拶だけしとこう」「話題がなくなって天気の話ばかり」となってしまうパターンがとても多いのです。

そこで今回は、

・マッチした後にうまく相手とメッセージを続ける方法が知りたい

・どんな話題を出せば相手が興味を持ってくれるのかな?

・何を話題にすれば女性とメッセージを続けることができるの?

そんな人たちに向けて、これまで全てのマッチングアプリを使いたおしてきた筆者が「メッセージをするときのポイント・コツ」を紹介していきます。

すぐに使える方法もいくつか紹介しているので、メッセージのやり取りで困っている方は是非参考にしてみてください。

(1)共通の話題を武器にメッセージしよう!

マッチした後に「どんな言葉を送れば良いのかわからない」という人は多いのではないでしょうか? 男性であれば「とりあえず挨拶しておけば良いのかな?」となるかもしれませんし、女性であれば「これって男性からのメッセージを待つべき?」などなど……、マッチした後のメッセージで何を送れば良いのか迷う人も多いはず。

ここでのアドバイスとしては「相手のプロフィールを読んで上で自分と気が合いそうなことを話題にする」ことがおすすめです。また女性の場合は、基本受け身でOKです。男性からのファーストアプローチを待ちましょう。もし相手がフィーリングが合いそうな男性の場合は、適度に疑問文で返信することで男性からの印象もよくなります。

2:初回メッセージのテンプレを公開!

マッチングアプリの最大の難所とも言われるのが「初回メッセージ」です。

下記に実際に筆者が使っている初回メッセージのテンプレートを載せているので、是非参考にしてみてください。

・〇〇さんの料理の写真美味しそう!どこのお店ですか^ ^?

・出身一緒ですね!〇〇とかよく行くんですか?

「えっ!?たったこれだけ?」と思った方もいるでしょう。

しかしマッチングアプリの初回メッセージは、わかりやすく簡潔に伝えることがもっとも大事です。わざわざ長い文章で挨拶を含めたメッセージは必要ありません。男女共にメッセージは重要ですが、そこまで重荷に考える必要はありません。フランクにお互いを知る上では、このくらいの軽さが返信率を上げるためには大事なのです。

 

2:メッセージをするときの疑問ポイントを解説!

メッセージのやりとりをしていると、さまざまな疑問ポイントが出てくるでしょう。

・メッセージの頻度ってどのくらいが良いのかな?

・どうして返信が来ないのだろう……

結論から言うと、メッセージの頻度は1日2回ほど。レスは早くする。これが大切です。また相手から返信が来ない場合は「良い相手が見つかった」「自分のことばかりしている」などの理由が考えられます。

もう少しそれぞれのポイントについて詳しく解説していきましょう。

(1)メッセージの頻度はどれぐらいがベスト?

メッセージの頻度は相手にもよりますが、1日2〜3通ほどがベストといえます。ただし、これはあくまで返信が遅い場合です。話が続くようでしたら、上限はありません。

このときに大事なのが「メッセージの返信は時間を空けずに送ること」です。基本はメッセージがきてから5分以内がベスト。レスを早くする理由としては。相手の印象に残っているうちにアピールをするためです。

マッチングアプリでは常に新しいマッチがあるので、他の人からのメッセージも受け取っていると考えましょう。ちゃんと価値のある出会いにつなげるために大事なのは「実際に会うこと」ですから、テンポよく返信をして相手に「レスが早い」と思わせることも大切です。

テンポよくメッセージを続けておけば、相手が他の人からメッセージがきても「後で読もう」となって、あなたとの返信に全力を注いでくれるかもしれません。

早めのレスを心がけることでメッセージで自然な流れを生み出し、実際に会うまでにつながりますので、意識してみてください。

 

3:返事がこないときに考えられる原因

メッセージの返信がこない場合には、下記の3つの理由が考えられます。

(1)他のユーザーとのメッセージをしている

マッチングアプリでは常時2人〜3人ほどと連絡を取りながら「どの人に会おうかな?」と決める場合が多いので、すぐに返信が来なくても焦るのはまだ早いです。

忘れたころにメッセージが返ってきたりしていることもありますので、催促の連絡は送らずに、気長に待ってみましょう。

(2)自分の事ばかり話して相手の話題に触れていない

これは、男性にありがちな傾向ですが、女性でもたまに見受けられます。相手の話題に触れずに自分の話だけで盛り上がってしまう人は、会話のキャッチボールがうまくいかず、敬遠されがちです。

(3)すぐに会いたいとメッセージを送ってしまう

焦る気持ちが高まるばかり、すぐに「会いたい」とメッセージをするのはよくありません。ストレートに「会いたい」と言っても、逆に男女共に相手から「チャラい」と思われてしまう危険があります。

会いたいと思った場合は、ストレートに伝えすぎず「デートにいきたい」など、正式な理由で会いたいとアピールしてみてください。

 

4:ネタに困ったら使えるよくある話題

メッセージを続けるにも「話の話題が全然出てこない」ということもあるはず。そんなときは下記の3つを話題にしてトークを盛り上げてみましょう。

(1)定番ネタはグルメの話

男女共に、グルメの話が嫌いという人は、なかなかいません。

何枚か設定できるプロフィール写真であれば、好きな食べ物の写真などを載せていることも多いので、会話のネタに困った場合はグルメの話がいいでしょう。

(2)最近人気のスイーツの話題

食べ物の中でも、特に「スイーツ」の話題はおすすめです。

女性の場合、スイーツの話題を出すと途端にメッセージ内でのテンションが上がることも多いですし、男性であればスイーツ好きであることで「カフェデート」などの想像につなげやすく、またスイーツ好きでなくても、女性の流行り物に興味があるというアピールにつながり、話しやすい印象になるでしょう。

(3)趣味カードやプロフィールの内容に触れる

メッセージでの会話の基本にもなりますが、相手のプロフィールの内容から会話を広げていくことは非常に大切です。

また、マッチングアプリの中には、お互い話を盛り上げるためのアイテムとしても「趣味カード」がある場合も。自分の好きな趣味をいくつか登録してみることで話のネタにもしやすいので、うまく活用してみてください。

 

6:メッセージで相手の性格を見極める方法

マッチングアプリで相手の性格を見極めるには、下記の3点に注目してみてください。

・絵文字を多用しているか

・敬語 or タメ語のメッセージか

・一言 or 長文メッセージか

絵文字を多用してくる場合、女性であれば「出会いに積極的な人」、男性であれば「マッチングアプリ慣れしている人」と判断することができます。また、メッセージ中の文章も、相手によってはいきなり全部タメ語だと悪印象に繋がりますので、男性の場合は注意してください。ただし女性の場合は、親しげな雰囲気だと思われることにつながりますので、それほど心配する必要はありません。

 

7:LINE交換をする際の注意点

メッセージのやりとりを続けているうちに「アプリ内だけでなく連絡をとりたいから、相手のLINEを知りたいな」と思うときがくるはずです。

ですが、LINEを聞くときにも、いくつかの注意ポイントがありますので忘れずにチェックしていきましょう。

(1)マッチ後にすぐの交換はNG

マッチング後に速攻LINEを聞くのは基本的にはNGです。まだお互いを知らない上での交換は相手に「チャラそう」というイメージを持たれてしまいます。徐々に距離を縮めていき、タイミングが良いところで聞くようにしましょう。

(2)なぜLINEを教えてと聞いてくるのか

LINEを聞く、または聞かれる理由としては、下記の3つが考えられます。

・LINEの方が返信が早くて気づきやすいから

・電話をしたいから

・アプリをやめても継続的に連絡をとりたいから

しかし、どういった理由であれ、個人情報を聞くわけですから、相手に警戒心を抱かせることが多いので慎重になりましょう。

(3)無理に交換はしなくても大丈夫

LINE交換は無理にする必要はありません。アプリ上でも連絡は取れるので、「会ってから交換したい」という人もいます。特に女性の場合、男性から聞かれても無理に教える必要はありません! デート当日のほうが、よりスムーズに連絡先を交換できます。

(4)メッセージを重ねるのが面倒な人のためのマッチングアプリもあります

ここまで読んでみても、「やっぱりメッセージのやりとりが難しい」「忙しくてあまり時間をかけていられない」という人もいるでしょう。

そんな人には、メッセージをやりとりしなくても会える『』がおすすめ。これは、デート型の新しい形のマッチングアプリです。

「この人とならご飯に行きたい!」と思えば、行きたいお店を選択して相手にリクエストをしてそれに応えればマッチングOK。

行きたいお店が事前に決まっているので、デート先に困る心配や余計なメッセージをする必要もありません。

『Dine(ダイン)』で選べるお店も、食べログ等で評価が高いところばかりですから、流行りのお店をあまり知らないという人でも、使うことができますよ。

 

8:登録しておくべき定番アプリ3選

メッセージのやりとりについて理解したところで、それを活かせるマッチングアプリに登録してみてください。

ご紹介するアプリは、マッチしてから会えるまで、サポート機能が充実していますので、初心者にも使いやすくておすすめです。

(1)タップル誕生:おでかけ機能ですぐに出会える人を見つけられる

こちらのアプリで注目なのは「おでかけ機能」。女性側から投稿して、おでかけできる人を誘う機能です。

男性は、気になる女性がいれば「おでかけ」を申し込むことができます。すぐに出会える人を探すことができて、非常に便利でしょう。

 

(2)CROSS ME(クロスミー):すれ違い機能で近場の人と出会える

このアプリでは、自分のいる距離から近くの人を探すことができる「すれ違い機能」を使ってマッチングできるのが最大の魅力です。

お互いに近くにいるので、行動エリアが近いこと。そのため、できるだけすぐに出会いたいというユーザーから、支持を集めています!

 

(3)with(ウィズ):診断コンテンツが充実!相性ぴったりな人と出会える

メンタリストのDaigoさんが監修しているマッチングアプリ。相性で好みの異性を探せるため、ミスマッチが少ないのが特徴。診断コンテンツが好きで登録しているユーザーも多いです。

 

 

9:メッセージひとつで会いたいかどうかが決まる

今回はマッチングアプリでメッセージのコツやの注意点をご紹介しました。

マッチングアプリで大事なのは「実際に会うこと」です。そして、メッセージひとつで相手に会いたいと思わせることも十分可能。メッセージが苦手だったという人も、上記を参考にしてみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がDangdep!に還元されることがあります。