ラブラブカップルのLINEの会話は?ラブラブカップルの特徴10選

ラブラブ度合いがいちばん表れるのは、やっぱりLINE。そこで今回は、ラブラブカップルのLINEの会話を少しだけのぞいてみましょう。また、ラブラブカップルの特徴やリアルなエピソードも。これらを参考に、末長く仲良しでいられるカップルを目指してくださいね!

1:ラブラブカップルの特徴とは?

付き合いたてのカップルは、周囲の人をドン引きさせちゃうくらいラブラブ♡

もちろん最初からラブラブ低空飛行のカップルもいますが、付き合いたてのカップルといえば、ラブラブ感満載のLINEのやりとりを繰り広げたり、頻繁にデートをしたりするものなのではないでしょうか。

「ラブラブカップルは早めに破局する!」なんて噂も聞きますが、そうとは限りません!これから紹介するラブラブを長続きさせる方法を知れば、彼とラブラブでいられるはずですよ♡

 

2:イラスト付き!ラブラブカップルの特徴10個

ではさっそく、ラブラブカップルの特徴を見ていきましょう。

(1)LINEの頻度が多い

LINEの頻度が多いのは、やっぱりラブラブな証拠。

「おはよう」から「おやすみ」まで、特に話題がなくてもLINEのやりとりを頻繁にするのは、常につながっていたいという気持ちから。ラブラブカップルの大きな特徴です。

(2)ストレートな愛の言葉

「好きと言いすぎると価値が薄まる」「愛してるとすぐ言う男は信用できない」など、さまざまな恋愛メディアで「言葉より行動」という記事も目にします。

でも実際のところは、言葉にしないと伝わらないことのほうが多いのではないでしょうか。

恋はいつだって「好き」「付き合って」という言葉で始まっているはず。「言わなくてもわかるでしょ?」というのはただのわがままです。「言葉も行動も大事」そう思えるカップルが長くラブラブでいられるのだと筆者は思います。

(3)定期的なプチサプライズ

 

お互いの好きなものを熟知していて、何もない日に恋人の好きなものを買ってきてくれる……そんな「プチサプライズ」があるのも、ラブラブカップルの特徴!

(4)定期的に嫉妬やけんか

 

絶えず恋の炎を燃やし続けるためには、燃料が必要。でも恋の燃料はときに幸せな感情ではなく、「嫉妬」や「けんか」など、恋で味わうマイナスの気持ちであることも。

でも、それを乗り越えたときに恋の炎はますます燃え上がってラブラブになるはず。ラブラブなカップルは定期的にけんかを燃料にしていることが多いのです。

(5)デートプランを提案してくる

マンネリしがちな休日デートだって「次のデートは●●行かない?」「おうちで●●しよう!」と、安心感の中にも常に新鮮さがあるデートプランをお互い提案できるのもラブラブの秘訣。

(6)公認カップル

ラブラブカップルは、お互いの友人を紹介し合い、共通の友人が多い傾向があります。

好きであればあるほど「●●ちゃんってかわいいよね」「●●君って素敵だよね」と恋人のことを褒められれば、うれしくなっちゃうもの。公認カップルとして周囲から見守られるのも、長くラブラブでいられる秘訣です。

(7)ふたりだけの秘密がある

 

例えばお互いのことを、ふたりでいるときだけ変わったあだ名で呼び合っていたり、ふたりだけの写真フォルダがあったり……。もしかしたらふたりだけの夜の秘密もあったり!?

そんな「秘密の共有」は、グッとふたりの距離を近づけますよね。

(8)お互いひとりの時間も大切にする

 

ラブラブであればあるほど、いつでも会いたいと思うもの。

でも、ずっとラブラブなカップルは「会いたい!」をぶつけ合うのを適度に抑えつつ、自分だけの時間も大切にしています。だからこそ、ふたりでいる時間を大切にできるのです。

(9)相手のことを尊敬している

友人関係でも同じことが言ますが、仲良しでありつつ、お互いのことを尊敬し合える関係は、ラブラブ持続には必要。

人を好きになるのは「自分に足りないところを補う」という意味もあると言われています。自分にはない魅力を持っている恋人のことをいつまでも尊敬できる関係は、とてもすてきなことです。

(10)嫌いなものが同じ

嫌なことは嫌、うれしいときはうれしい、と素直に伝えることは意外と難しいもの。

でも、そのときに感じた感情をできるだけ言葉に乗せて伝えることができるのは、お互いストレスなく付き合うためには大切なことです。

また、好きなものが一緒のカップルよりも、嫌いなものが一緒のカップルのほうが長続きするともよく言われています。嫌いなものを嫌いだと言える、さらにそれが一緒であれば、ストレスなく付き合いができるでしょう。

 

3:会話をのぞき見!ラブラブカップルのLINEの特徴5

では続いて、ラブラブカップルのLINEをのぞき見しちゃいましょう♡

(1)毎日のおはよう・おやすみLINE

ラブラブカップルの特徴と言えば「おはよう」LINEと「おやすみ」LINE。

これを毎朝毎晩繰り返し、次第に日常に溶け込んでいくのです。

(2)急に愛を語り合う

急に愛を語り始めるのも、ラブラブカップルあるある。

ふたりの出会いを振り返ったり、「このときこう思った」など、お互いがどれだけ好き合っているかを語り合ったりします。さらにはただ「好き」を言い合うだけのLINEだって、ラブラブだからこそできるやりとりです。

(3)「幸せ」を多用

ラブラブカップルはとにかく幸せを噛み締めているもの。大好きすぎて幸せ。デート後も幸せ。いつだって幸せ……。こんな感じで、LINEでも「幸せ」があふれ出てしまいます。

(4)デートの感想を言い合う

デートのあと、どちらからともなく「ありがとう~」LINEを送り合い、そこからデートの感想を言い合って、次の会う日がますます楽しみになって……。そんなやりとりは、ラブラブカップルの理想ですね♡

(5)意味不明な発言

ラブラブカップルは、ときに意味不明な発言も! ふたりの間では「きゃ~♡」となっちゃうやりとりも、他人が見たら爆笑もの!?

ラブラブであれば、洗濯物も愛で乾く!?

 

4:ラブラブカップルのエピソード5つ

では続いて、ラブラブカップルのエピソードをご紹介! 幸せをおすそ分けしてもらいましょう。

(1)強制的にスケジュール確保

「彼のことがとにかく好き。もう、めっちゃ好き。好きすぎて全部ほしい。猟奇的に恋をしてます!

だから彼の1か月先までスケジュールを把握していて、彼の長期休みの前には、私が勝手に旅行会社にいって、旅行の計画を立てます(笑)。

もちろん人によるだろうけど、私のそういうところが彼は好きみたい。彼はとにかく自分のことを好きでいてくれる人が好きだから。だからいい感じにずっとラブラブです」(Mさん・24歳女性)

とにかく好きがあふれ出ているからこそ、ぞっこんの彼のスケジュールを完全把握。でも彼もそれがまんざらじゃない様子。ちょっとめんどくさがるふりをしつつも、いつもMさんと一緒にお休みを過ごすのだとか。最高の相性かもしれませんね。

(2)1か月会えない間、毎日手紙を

「出張で1か月の遠距離恋愛が決定。それも時差の関係で、LINEもあまりできそうになかったので、出発前に出張に行っている間の1か月間分、毎日LINE替わりになるような手紙を書いて、彼に渡しました。1日1通あけてね、と。

LINEのほうが手軽だけど、手紙は好きじゃないと書かないですよね」(Nさん・27歳女性)

「手づくり」というのはラブラブカップルに欠かせない要素。手紙以外にも、手料理や手づくりのプレゼントはどんな高価な物よりも愛を感じるものですよね。

(3)SNSでのろけ

「たぶん、まわりからはうざい!と思われていると思うんですけど、彼女の写真をインスタのストーリーで頻繁にアップしてしまいます。自慢したいんですよね。かわいいので」(Eさん・26歳男性)

いますよね~。ひたすらストーリーでのろけ続けるカップル。もちろん賛否両論ありますが、お互いのインスタに投稿される彼氏彼女の姿は、ラブラブの証拠だと言えるでしょう。

(4)毎日LINEを読み返すのが日課

「俺の寝る前の日課は、彼女とのLINEを読み返すこと。やっぱ好きだー!と思って寝ます。女子みたいだとよく言われるけど(笑)」(Fさん・27歳男性)

これは筆者の友人ですが、「大好きな彼女ができたら、毎日LINEのやりとりを見返すのが日課になった」という意見も。

くだらない話だってふたりだけの思い出ですもんね♡

(5)仕事終わりはいつも迎えに♡

「今の旦那さんは、付き合う前、いつもバイト先まで車で迎えに来てくれました。しかも下心を見せるわけでもなく、飲食店で終電ギリギリまで働く私を、車で家まで送るだけ。

それから付き合うようになって、結婚した今でも、遅くなるときは必ず迎えに来てくれます」(Tさん・29歳)

ラブラブ夫婦は「付き合う前と変わらず……」というところがポイント。

付き合ったり、結婚したりすれば、変わるものも多いはず。でもその中でラブラブだったときの気持ちのまま、変わらないものがあるというのはとても素敵なことですね。

 

5:好きすぎてつらい!でも幸せ!

ラブラブカップルは、お互いが好きであるがゆえ、衝突も多いはず。ちょっとしたことで嫉妬してしまったり、束縛してしまったり、「好きすぎてつらい!」と思うこともあるでしょう。

だけど、前述したように、恋で味わう嫌な気持ちやけんかが恋の燃料になって、ふたりの恋の火をますます燃え上がらせることもあります。

お互いの好きなところも嫌なところも、好きだからこそ覚えた嫌な感情も、全部シェアしつつ、お互いのことを大切にすることが長くラブラブでいられる秘訣かもしれませんね。

大好きな人がいる人は上記を参考に、いつまでもラブラブカップルでいましょうね♡