合コンでお持ち帰り!女性心理を見抜いてお持ち帰りを成功させる方法

合コンしたその日にお持ち帰りしたり、もしくはされたりしたことがありますか? このお持ち帰りというある種の合コン界における成功例は、ハードルが高いように見えて案外簡単かもしれません。そこで今回は、その日にお持ち帰りされてしまう女性の心理や、巧みに女性をお持ち帰りする方法をお教えします。
©gettyimages

1:合コンでお持ち帰りしたい!

合コンで、気になる異性が見つかれば、その人だけを連れ出して、ふたりで一夜を過ごしたいと思うこともありますよね。

「また今度ね」なんていっても、勢いが削がれて気持ちが変わってしまったり、タイミングが合わなくなって、「今度」が生まれない場合も。今日、この日を逃したら一生その人とは会えないかもしれません! しかし、抜け出すタイミングや、合コンの終了後にどう誘えばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな合コンお持ち帰り初心者必見の、合コンで持ち帰りできる方法について紹介します。

 

2:合コンでお持ち帰りされる女性の心理3つ

合コンでのお持ち帰りというのは、肉食系の女性が男性を捕食する場合もありますが、男性が女性を誘う場合が多いもの。

そこでまずは、その日にお持ち帰りされす女性がどのようなことを考えているのか、女性心理から見ていきましょう。

(1)エッチしたい

そもそも合コンに参加する目的は何かと考えるなら、大きくは「恋人探し」、「友達に頼まれて」、そして「セフレ探し」の3つがほとんどでしょう。

普通に見れば「恋人探し」目的が多そうですが、中には「セフレを探し」目的で参加している女性もいます。そして、その目的であれば、その日のうちにお持ち帰りされるよう女性から仕向けるでしょう。

つまり、そんな女性を見極めることができれば合コンでお持ち帰りできる確率は格段にアップするというわけです。

(2)相手に流されて

相手の押しに負け、その流れで合コンからのふたりだけの二次会、からの三軒目、最終的には家やホテルにまで持ち帰られてしまうというパターンです。特に女性側に意思はなく、ただ流れに身を任せて……といったところでしょうか。

(3)ひと目惚れ!つき合いたい!

女性のツボにはまるほどのドストライクなイケメンが目の前に現れたときもまた、「今日のこのチャンスを逃したくない」という心理から、お持ち帰りにまで発展する可能性はあります。

「この人と絶対いい仲になる!」と決意したなら、普段は受け身の恋愛をしているとしても、積極的になる女性も多いもの。持ち帰られるというよりは、女性側が持ち帰るくらいアグレッシブな人もいます。

 

3:合コンでお持ち帰りしやすい女性を見抜くコツ5つ

では合コンでお持ち帰りしやすい女性とはどのようなタイプなのでしょうか。

(1)お酒が大好き

お酒好きな女性は流れで二軒目、三軒目などにも誘いやすいです。

自らお酒が好きだと公言するような女性は、それだけ無下に断られる確率は少なくなります。ふたりで飲みに行く場合、雰囲気のあるところなどに連れていくと一気に距離は縮まるでしょう。

(2)家が遠い人

家が遠い人は、持ち帰りのターゲットとして狙いやすい傾向があります。二軒目に誘うことに成功したら、終電へのリミットはお持ち帰りの確率も上がります。

わざと終電を逃させて、自分の家に誘う……なんて方法もあります。ただし、相手が本気で嫌がっているか、まんざらでもないかは、しっかり見極めるようにしましょう。あとでトラブルの元になります。

(3)下ネタが好き

ちょっときわどい下ネタや、過去の異性関係の話を振っても何のためらいもなく返してくれるような女性は、セックスへの抵抗もそこまでない可能性が高いでしょう。

なのでノリで「今日、朝までどう?」なんて思い切って誘ってみて、反応を確かめてみるのもアリ。「行く行く!」なんてノリノリでなくても、「んー、どうしよっかな」くらいの反応だったら、チャンスはあるのかもしれません。

(4)会話が受け身

自分のことをアレコレと話すタイプではなく、どちらかというと相手の話を聞くタイプの女性は、自己主張の少ない、意思の弱い人である可能性があります。

もちろん合意の上でなければお持ち帰りは犯罪になりかねないので注意が必要ですが、押されるうちにまざらでもないと感じるタイプかもしれないので、相手の様子を見ながらアタックしてみるのもいいかもしれません。

(5)露出度の高い服

いかにも「男を狩りにきました!」というような胸元の広いた服や、太ももが丸見えの短いスカートを着ている女性……。

この手の女性には「セクシーだね」と少し口説けば、向こうからアタックしてくるかもしれません。ただし、女性からの圧力に負けないようにだけは、気を付けてください(笑)。

 

4:合コンでお持ち帰りできる必勝パターン5つ

続いて、お持ち帰りに結びつきやすい流れを紹介しておきます。実際にお持ち帰り経験のある男性に話を聞いてみました。もし「お持ち帰りなんてされたなくない!」という場合には、反面的に役に立つかもしれませんよ。

(1)めずらしいお酒で釣る

「お酒好きの女の子に対して使う必勝法なんですが、“自分の家にめずしいお酒がある”と言って誘います。どんなお酒が好きか人によるので、いろいろな種類を用意しておくのがポイント。

反応が悪くなかったら、“この前開けちゃったから、早く飲まないと味が落ちる”と言って背中を押しますね」(Kさん・31歳)

お酒好きにはたまらないのがこれ。女子を巧みに家に招き入れるワザです。

(2)自分が酔いつぶれる

「酔いつぶれたふりをして、女性から介抱してもらうような状態にして、家まで送ってもらう感じに為て、結果としてお持ち帰りに……。これが僕が合コンで実践している必勝テクですね」(Tさん・35歳)

女子にお酒を飲ませて泥酔させるなんてのは、リスクの高い行為ですし、手垢のついた古い作戦です。その逆で、敢えて酔ってしまうことで、相手の母性本能やしっかりした性格を刺激して、お持ち帰りに結びつけるのでしょう。本当に酔ってしまって何もできない、ということも半分くらいありそう。

(3)帰る方向を同じにする

「合コンが終わった後、ひとりだけ帰りの方向が違う子を狙いますね。

その子に、“自分も家がこっちだから”と言ってついて行って、“近所だから帰る前に一杯どう?”などと、二軒目に誘い出して、仲を深めます。それから“実は全然違う方向だけど、仲良くなりたかったからついつい……”と白状して、家に泊めてもらったことが何度かあります」(Mさん・32歳)

合コンが終わって、三々五々で解散……という状況でも、そこから逆転しようという熱心なテクニックです。そのままなだれこめなかったとき、タクシー代が高そうでリスキーですが(笑)。

(4)エッチな心を引き出す

「“最近いつエッチしたの?”“どんなセックスが好き?”など、エッチな質問をして女の子のエッチな部分を引き出すんです。質問されると、女の子はエッチなことを考えるでしょう。

で、だいぶ温まってきたときに、“じゃあ、今夜試しににどうかな?”と耳元でささやくんです。エッチな気分になっている女の子は、OKしてくれる可能性も高まりますよ」(Aさん・28歳)

女性だってエッチな部分は秘めています。もしお持ち帰りしたいのであれば、女性のエッチな心をいかにうまく引き出せるかがカギ。

(5)つき合う前に体から

「いつも、つき合う前にまずは体から入る恋愛タイプであることを相手に伝えるんです。

そうすることで、少しでも自分のことをいいなと思ってくれた女性は、相手のほうから誘ってきてくれる可能性が生まれるんですよ」(Tさん・35歳)

つき合う前に、まずは枕を交わすことが絶対!ということを相手に強く主張することで、付き合う前にセックスをすることに対しての抵抗が少なくなるというテクニックです。

 

5:まとめ

合コンしたその日に女の子をお持ち帰りしたいのなら、上記の女性心理を参考にして、実践してみてもいいでしょう。

ただし、お持ち帰りはあくまでも相手の同意を得た上で行うこと。無理やり連れて帰るのは、下手をすれば犯罪や重大なトラブルのもとに。相手の立場も考えて、慎重に行動してくださいね。