寂しがりやってどんな人?寂しがりやの10の特徴と寂しがりやを克服する方法

寂しがりやと聞いて想像するのは、どんな特徴をもつ人でしょうか。常に連絡を取りたがる男性だったり、その場の寂しさを誤魔化すために好きでもない人に寄りかかるような女性だったりと、寂しがりやにもタイプがあります。そこで今回は、自分が寂しがりやかどうかわかる診断チェックリストや、寂しさを乗り越えるための方法をお伝えします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:寂しがりやの意味と英語での言い方

寂しがりやの意味は、「普通の人よりも敏感に寂しさを感じる人」とされています。人より誰かのそばにいたがる人のことを「寂しがりや」と言ったりしますよね。英語では、「I get lonely easily(私は寂しがりやです)」表現することができます。

日本語では「寂しがりや」という言葉がありますが、英単語ではそのような言葉がないのも特徴です。

 

2:寂しがりかどうかの診断チェックリスト!寂しがりやな男女の特徴10個

ではさっそく、ここからは寂しがりやの特徴を見ていきましょう。

(1)連絡を必要以上に欲しがる

「彼女が寂しがりやで困っています。具体的には、すぐに連絡を欲しがるところ。彼女はとにかく連絡をあけると、LINEが半端ないほどきます。

常に誰かを感じられる状況じゃないと、悲しいみたいで……。僕的には、常に人の存在を感じるほうがストレスなので、相性が悪いのかなぁと最近では思うようになりました」(Oさん・24歳男性/経理)

(2)常に誰かと一緒にいたい

「私は寂しがりやで、いつも誰かと一緒にいたいと思っています。あんまりお酒が好きじゃないのに、予定が入ってない夜だとふらりとバーに行くこともあります……。“今、ひとりぼっちだなぁ”と強く思う瞬間があると、いてもたってもいられなくなっちゃうんですよね。

小さい子どもが親と、いつも一緒にいたい気持ちと似てます。誰でもいいから、そばにいて欲しいので、逆ナンすることもありますよ(笑)」(Uさん・32歳女性/弁護士)

(3)連絡の文章が長い

「私の彼氏は、すぐに長文のLINEを送ってきます。私が読むのも疲れるんですけど、彼も打つの大変だろうなって……(笑)。

文字を打つのも大変なのに、1回に500文字くらいの長文を送ってこられると、とにかく自分の意見を誰かに聞いてもらえないと気が済まない人なんだなって思います。

長すぎる文章には、正直うんざりしてます」(Oさん・24歳女性/OL)

(4)ふれあっていないとダメ

「彼女を家まで送ったあと、自分の家に帰るまでがとても寂しくて。何回か女の子を呼び出してエッチしたことがありますね。しかも、そのまま朝までホテルにいて翌日に彼女とまたデートっていう……。隣に誰か女の人がいないと、僕はダメなんですよ。極度の構ってちゃんだと自覚してます(笑)」(Hさん・35歳男性/医師)

(5)ほっとくと怒る

「私の彼氏は、ほっとかれると怒ります。というのも、友達のカップルと飲みに行くときに彼氏はどちらかというと、私の身内になるので気を使う必要ないじゃないですか。友達や友達の彼氏と楽しく話してると”俺の彼女でしょ”って怒るんですよ。

友達カップルも、すごい気まずそうなんですよ。度が超える寂しがりやは迷惑ですね。空気読んでって思う」(Mさん・28歳女性/アパレル)

(6)自分が中心にいたい

「私の勤めるオフィスにいる、女性の上司が、かなり寂しがりやなんですね。自分が会話の中にいないと、すごい嫌味を言ってくるんですよね。彼氏とデートに行ったときのエピソードを、同僚と話してるだけでも“なんの話?”とか(笑)。

少しでも楽しそうな場所があって、そこに自分がいないとなると必死に割り込んでくる……。正直、その必死さに引きますね」(Wさん・27歳女性/金融関係)

(7)否定的なことをわざという

「いつでも心配されたいんですよ。彼女が仕事仲間とかで飲みに言ってるときとか、寂しくて死んじゃいそう(笑)。“今日、会社で嫌なことあったんだよね”とか、大したことないのにLINE送っちゃう。“僕、仕事辞めたほうがいいかな?”とかね。

すごくずるいけど、そういうLINEを送ると彼女が飲み会を早く切り上げて戻ってきてくれるから、否定的なことを言っちゃいますね。まぁ、そもそもそんなに悩んでないですけどね」(Nさん・35歳男性/警察官)

(8)声が大きい

「やたら、声が大きい人が職場の女性にいますね。”あー! 忘れた!”とか、ひとり言なのに、声がいちいち大ボリューム(笑)。シーンとしたオフィスで、そういう声だと目立つじゃないですか。

それで自分が注目されたと思っちゃうんでしょうね。毎日3回くらいは、そんな感じでひとり言で大声を出しています。“どうしたの?”とか言っちゃうとつけ上がるので、最近は見ないようにしてます」(Wさん・31歳男性/マスコミ)

(9)自分ひとりで決められない

「同棲してる彼氏は、私からすると寂しがりや。朝も“洋服決めてよ”とか言って起こしてくる(笑)。自分ひとりじゃ何も決められなくて、誰かと一緒に決めたことでないと不安なんだと思います。

”トイレットペーパーはダブルとシングルどっち?”という電話が仕事中にかかってきたときは、さすがに勘弁して欲しかった……」(Sさん・27歳女性/事務)

(10)不安が絶えない

「私は歳をとるたびに、今後の不安が絶えないですね。周りの独身女性は”おひとりさま最高”とか言ってるし、独身という環境を楽しんでるけど……。私は、この先のことを考えるととにかく不安です。誰かにすがりたいし、一緒に考えてほしい。結局は、ひとりが嫌っていうよりか不安なんですよね。

今このときも、何かあったらどうしようとか考えちゃう。理由は特にないです」(Eさん・42歳女性/薬剤師)

 

3:寂しがりやを克服する方法3つ

寂しさを感じながら毎日の生活を送るのもつらいものです。寂しがりやを克服するには、どんな方法があるのでしょうか?

(1)熱中する趣味を見つける

寂しがりの人の多くは、他人に依存しがち。そのことを自然に受け入れて、気を紛らわすことが大事だと筆者は思います。

例えば熱中する趣味を見つけること。寂しがりやな人は、ひとりの時間に耐えられず、誰かと一緒にいることで解消する傾向があるでしょう。そうではなく、ひとりの時間を趣味などで上手に過ごすことができれば、自然と寂しさを感じなくなるでしょう。

(2)自分の存在を認める

寂しがりやな人には「誰かがそう言っいていたから、それがいい」と言ったり、「誰かがやってくれるから、私はやらない」というような他力本願なところが見られます。

自分というありのままを、自分で受け入れられることも大切。誰かと常に一緒にいる必要性を感じずに済むので、主体性を持って生きることも、寂しがり屋を解消する手段になるのです。

(3)冷静に客観視すること

寂しがりやな人は、自分という人間を客観視することができていないところも。寂しいと感じることはあっても、冷静に考えれば家族がいたり、友達がいたりと、いてもたってもいられなくなるほどの、寂しい環境ではないはず。

寂しいと感じたときには、自分を客観視する冷静さも必要かもしれませんね。

 

4:極度な寂しがりやは考えもの

寂しがりやと聞けば、かわいいと感じられるところもあるかもしれません。しかし、やはり度を超えた寂しがりやは考えもの。エピソードの中にありましたが、パートナーにうんざりされてしまう可能性も。

相手の状況を考えられる思いやりを持ち、寂しさを自分ひとりで解決できるようにもしておきたいものですね。