右手薬指に指輪をする意味は国ごとに違う!指輪をつける場所で変化する意味

右手の薬指に指輪をつけていると、どんな意味があるのでしょうか? 右手の薬指に指輪をするのは、恋人募集中のサインだと言われますが、それって本当のことなのでしょうか。実は右手薬指に指輪をする意味はひとつではなく、国ごとに違います。そこで今回は、指輪をつける場所で変化する意味や、国ごとの指輪をつける意味の違いを見ていきましょう。

1:彼氏いないサイン?右手の薬指に指輪をすると彼氏募集中は本当か?

もし女性の右手の薬指に指輪がしてあったら、それは彼氏いないサインなのでしょうか? 『Dangdep!』の過去記事「右手の薬指の指輪の意味は?男女それぞれの右手薬指や中指の指輪に込めた思い」に、女性が右手の薬指の指輪をつける意味がまとめてありますので、ピックアップしてみました。

それによると、もちろん彼氏募集中の人もいましたが、動機として、指輪のデザインによってつける指を決めたり、傷を隠すためだったり、自分らしくいたいから、友達とおそろいにしたいから、自分なりの願掛けなど、さまざまな理由があるようです。

こうして見てみると、一概に彼氏募集中のサインとは言えないかもしれませんね。

 

2:結婚指輪を右手薬指につける国も!世界の指輪事情

世界には結婚指輪を左手の薬指ではなく、右手薬指につける国もあります。ここからはそんな、世界の指輪事情を見ていきましょう。

(1)アメリカの場合

アメリカには、日本と同じように左手の薬指に指輪をつける習慣があります。というのも、この左手の薬指に指輪をつける文化は、アメリカから入ってきたものなのです。

この習慣のルーツは、紀元前1世紀の古代ローマで始まった、婚約をした相手に鉄の輪を贈るという儀式だと言われています。力を象徴するアイテムである「鉄の輪」を贈ることで、結婚という契約を強める意味合いをもたせていたようです。

さらに9世紀になると、ニコラス1世により「男性が婚約をしたときは、経済的な犠牲を払うような高価な指輪を女性へ贈らなければならない」という命令が発布されました。これが「エンゲージリング=高価なものを相手へ贈る」という、現在の婚約指輪文化の原型につながったといわれています。

(2)韓国の場合

韓国では、日本と同じように結婚指輪を左手の薬指につける人が多いですが、日本ほど、どの指に結婚指輪をするかに対して、こだわりを持っていないようです。

日本では恋人のときのカップルのペアリングは、右手の薬指に指輪をつけ、結婚指輪を左手の薬指につける場合も。しかし韓国では恋人同士のペアリングも結婚指輪も左手の薬指に指輪をしている人もいます。また韓国には「チングリング」という友情の指輪があり、ゴールドの指輪を左手薬指にしている人もいます。

韓国の芸能人が左手の薬指に金色の指輪をつけていると、「結婚しているのかな?」と思ってしまいそうですが、男同士や女同士の友情の指輪である場合もあります。どんな意味を持つ指輪かは、本人に確認しないとわかりにくいようです。

(3)ロシアの場合

ロシアでは、結婚指輪を右手の薬指にする習慣があるそうです。

しかし離婚したときには、左手の薬指に指輪をはめたり、パートナーが死別してしまったときには、自分と相手の結婚指輪を左手の薬指に重ねるという人もいるようです。

(4)ギリシャの場合

ギリシャも日本と同じように、左手の薬指に指輪をはめる文化がありますが、これはギリシア神話の影響を強く受けているためとも考えられます。

ギリシア神話に登場する男神のひとりであるプロメテウスは、天界の火を盗み、人類に火を与えた神です。

人類にとっては、火を得たことによって生活が豊かになりましたが、それと同時に人間たちが戦争を始めるようになりました。人間に戦争をもたらした罰として、プロメテウスは岩山に鎖ではりつけにされました。後に解放されましたが、服従の誓いを表すために、岩山の破片と鎖をつかって指輪を作りました。

このことから、結婚指輪は女性が男性に対して「忠誠を誓うしるし」として用いられるようになったそうです。

また薬指にはめるようになったのは、薬指は心臓とつながっていると考えられていたため。心臓に最も近い左手の薬指は、愛情の印という意味があり、永遠の愛を表現するのにふさわしい指が、左手の薬指だとされてきました。

(5)インドの場合

インドやアジアの一部の国では、「トゥリング」といって足の指に結婚指輪をつける国もあります。かつては靴を履く習慣がなかったため、指輪を足につけることによって意思表示をすることもできたのでしょう。

足の指に指輪をつけるのには諸説あるようですが、ここではふたつの意味をご紹介しましょう。

ひとつめは、インドでは、足の人差し指は子宮とつながっていると信じられていることから、その指に良導体であるシルバーのリングを身につけ、月経の周期が調整され、身体のエネルギーのめぐりが良くなるという意味。

また別の説として、インドでは結婚をすると、妻が夫に対して心身ともに仕えるという風習があるのですが、それとは対称的に、結婚式のときだけは夫が妻に尽くすのです。その象徴として、新郎が新婦の足元に跪き、新婦の足の指に結婚指輪をはめるそうです。

また両足の薬指に指輪をつけることによって、既婚者という意味になることもあるようです。

3:右手薬指や中指、小指に指輪をする意味は?指ごとに違う指輪をする意味5つ

指輪をつける指によって、意味が違います。それぞれの指にはどんな意味があるのでしょうか?

(1)親指

親指の指輪は「サムリング」と言い、何でも願いが叶うと言われています。左手の親指は、信念を貫き、目的を実現させ、難関に立ち向かうという意味があるそう。また右手の親指は、指導力を司り、威厳を高め、勇気をもたらすという意味をもつといわれています。

(2)人差し指

人差し指の指輪は「インデックスリング」といい、行動力や自立心を象徴する指です。左手の人差し指には、精神力を高め、積極性を引き出し、進むべき方向を指し示すという意味が。また右手の人差し指は集中力を高め、リーダーシップや意志を強くすると言われています。

(3)中指

中指の指輪は「ミドルフィンガーリング」と呼ばれていて、直感やひらめきの象徴するもの。左手の中指は協調性を高めたり、判断力を良くしたり、人間関係の改善という意味があります。右手の中指は、邪気から身を守り、行動食や迅速さを発揮し、意志を強くするという意味があると言われています。

(4)薬指

薬指に指輪をするのは、「アニバーサリーリング」と呼ばれていて、創造性を象徴する指と言われています。左手の薬指は愛や絆を深め、願いごとを叶えるという意味。右手の薬指は、心の安定や恋を叶え、創造性を刺激すると言われています。

(5)小指

小指に指輪をするのは、「ピンキーリング」と呼ばれていて、思いがけないチャンスを呼び込む指として知られています。左手の小指には、チャンスや恋を引き寄せ、変化とチャンスの象徴という意味があります。右手の小指には、自分の魅力をアップさせる、自分らしさを発揮させる、お守りという意味合いがあるそうです。

 

4:男性が右手薬指や左手薬指に指輪をしたがらない理由3つ

男性の中には、右手薬指や左手薬指に、指輪をしたがらない人も少なくありません。なぜしたがらないのでしょうか。その理由を見ていきましょう。

(1)指輪をするのが面倒

「結婚指輪をつけたほうがいいのはわかっているし、嫁からのつけてほしいって言われているけど、正直アクセサリーをつけること自体が面倒くさい。嫁には“仕事上つけられない”って言っているけど、本当はつけたくないからごまかしている」(Rさん・30歳/会社員)

(2)仕事上つけられないから

「仕事上、指輪をつけることはできませんね。中にはつけている人もいるみたいだけど、つけていない人のほうが多いから、自分もつけないことにしている。彼女は不満そうだけど、しかたないから理解してほしいかな」(Aさん・28歳/医療関係)

(3)サイズが合わなくなったから

「指輪を買ったときには痩せていたんだけど、あれから10kg近く太ったから、指輪が入らなくなりました。新しくサイズを上げて買うのも面倒だし、直しに出すのも手間がかかるから、いつの間にかつけなくなっちゃっいました」(Oさん・31歳/IT関連)

 

5:まとめ

指輪をどの指につけるのかは、国や文化、宗教、考え方によってもさまざまです。指輪をつけているから彼氏がいるかどうかもわかりません。推測するよりも「素敵な指輪ですね」といって、相手の反応を見たり、直接聞いたりして指輪の意味を確かめましょう。