女だってむらむらする!女のむらむらエピソードと女子の性欲に引いた体験談

男性と同様に、女性だってむらむらするときはあるでしょう。そこで今回は、女性がどんなことがきっかけでむらむらするのかについて、実際に女性たちに話を聞いてみました。また、むらむらを通り越すほど、性欲が強すぎる女性に困惑したという男性たちのエピソードもご紹介します。

1:女だってむらむらする!男のむらむらとの違い

女性だって、むらむらするときはありますよね。また、そんなときに限って、男性側がなかなかエッチに乗り気じゃないということも……。「エッチしたい」と女性側からは素直に言いにくいこともあり、それが悩みのタネになっている人もいるかもしれません。

男性のむらむらよりも、女性のむらむらは、理性が働いて、自制できてしまうというイメージがありますよね。それは、女性のほうが感情をおおっぴらにできないということも考えられます。そう考えると男性よりも大変なのではないか……と筆者は思ってしまいます。

 

2:女がむらむらするのってどんな時?私がむらむらしちゃったエピソード5つ

では、実際に女性がむらむらを自覚した時のエピソードについて、聞いてみました。

(1)お酒を飲んだ時

「お酒を飲んだ後って、気持ちがオープンになる。それと体が火照るのもあって、脱ぎたくなっちゃうんですよね(笑)。

正直、私の場合は、お酒を飲むイコール、エッチに直結することが多いんです。むしろ、むらむらしちゃうのがわかってるから、あえてエッチが盛り上がるような白いブラウスとかオフショルダーのトップスを着て飲み会に出かけちゃうくらい。

でもイケナイことをしている感じもまた、たまらないですね」(Mさん・29歳女性/OL)

(2)ドラマのエッチシーンで

「好きな俳優さんがいるんですけど、その人がベッドシーンを見ると、妄想スイッチが入ってしまって。しかも最近のドラマのベッドシーンって、長かったり、リアルな感じが多い気がして。

好きな俳優さんがアダルトビデオ並みの激しさで演じているのを見ちゃうと、正直、腰がうずいちゃってます(笑)」(Wさん・19歳女性/大学生)

(3)イケメンとの恋の進展を想像して

「合コンで会った男性にイケメンがいたら、まだそれほど話していない段階で、彼との初エッチの様子までついつい妄想してしまいます。彼から”首に腕を回されたら”とか、”そのまま耳に息がかかったら”なんて、細かいことまで(笑)。

だから、そんな時は席に座りながら、むらむらしていることが多いかも。ワンナイトでもいいから抱かれたい……なんて思いながら。もちろん、引かれちゃうから、必死に隠してますけど」(Hさん・29歳女性/看護師)

(4)隣でほっとかれた時

「主人との付き合いは、結婚する前からも数えると、そろそろ7年。当然、毎晩のようにエッチというムードではありません。

だけど、女としていつまでも求められたいって思うんです。だから旦那がスヤスヤ隣で寝てると、急にエッチしたくなるんですよ(笑)。

スヤスヤ寝ている横顔を見ながら“私もまだ捨てたもんじゃないんだからね”とか思って、無理やり覆いかぶさったりしちゃいます」(Kさん・34歳女性/パート主婦)

(5)彼氏の横顔を見たら

「私たちは、デートも終盤に差しかかると、公園のベンチとかに腰掛けてふたりで話をすることが多くて。そのバイバイする時が、とてもさみしかったりするんですけど、その時の彼氏の横顔が妙に色っぽくて。特に首筋のあたりを見るとむらむらしてしまいます……。

帰りたくない!って性欲を爆発させたいところなんですけど、どちらかというと清楚でかわいい彼女を演じているから、そんなことは言えず……。そして、彼氏のほうも私の性欲に気づくはずもなく、優しく髪をなでながら、いつもふたりで別れを惜しんでいます」(Aさん・29歳女性/鉄道関係)

 

3:怖かった…女性のむらむらに引いてしまった男性のエピソード5つ

さて、続いてはそんな女性のむらむらに引いてしまったという男性たちに意見をまとめてみました。

(1)急に襲いかかってきた

「一般的には男のほうが性欲が強いって思っていたんですけど、すごい女性がいたんです。

同僚の子だったんですけど、僕の家の近くに来て、“仕事の資料で教えてほしいことがあるの”と言うから、部屋にあげたんですけど、そのままキスされて、押し倒されて……。これ男女逆だったら、間違いなく事件になっていると思うんですけど(笑)。

でも、その子が言ったのは“男ていつもエッチなこと考えてるんでしょ? だったら、私とすればよくない?”と言われたんですよ。さすがにビックリしました」(Uさん・28歳男性/大手飲料メーカー)

(2)エッチの決めつけ

「飲み会で、真正面の女の子と目がよく合ったんですよね。そしたら、それがサインだと思ったみたいなんです。その会が解散すると、“あれ、ホテル行かないの?”って(笑)。

いや、目が合っただけでエッチOKの決めつけって、やばくないですか? よっぽどむらむらしてたんですかね……。僕はその隣の子が本命だったので、丁重に断りましたけど、勘違いが過ぎるなと思いましたね」(Wさん・32歳男性/看護師)

(3)他にセフレつくる宣言

「仕事が忙しい時期って、僕は下半身の元気がなくなっちゃうんですよね。だけど僕の彼女は年中エッチができる体質。でも、付き合いきれなくてエッチの誘いを断った日があるんです。そしたら、”え、断るならセフレつくる”って言われたんです。

女性は本命の人にしか身体を許さないと思っていましたが、そうでもないんですね」(Aさん・36歳男性/弁護士)

(4)ボディタッチが過剰

「隣の席に座った女の子が、会議中に僕の太ももをさすってきたんですよ。AV並みのシチュエーションですよね。

でも、断ることも立つこともできなくて。そしたら、そのまま手が上の方に伸びて際どいところまできたんです。しかも彼女を横目で見ると、ニコッとされて……。

“それ痴漢と一緒だから”と、心で叫びましたね。さすがに怖かったんで、トイレだと言って退室しました」(Mさん・29歳男性/経理)

(5)唐突すぎる誘い

「あれは、大学生活にもようやく慣れたころ。上京してきて、何もかもがわからなかった俺に、優しくしてくれるサークルの女の子がいたんですよ。ある日、“もう我慢できない。エッチしよ”って、その子に言われて。“え? 俺たちエッチすることが決まっていたのかよ”みたいな(笑)。友達だと思ってたし、都会の子って、すごいなぁと思いましたね」(Oさん・22歳男性/大学生)

 

4:女性だってむらむらする!

 

女性だって性欲はあるものです。そして、女性からエッチに誘うことは、男性のそれよりも成功率が上がると考えることもできるでしょう。しかし、あまりに強引すぎるエッチの誘いは、男性といえども引いてしまう可能性も……。

ひとりエッチに頼るなど、いざというときのむらむら対処法を持っておくのもいいかもしれませんね。