沢尻エリカは卒業! 「八重歯ガール」はアリ? ナシ?

昨年から『付け八重歯』という物が流行っているのを、皆さんご存知でしょうか? 髪にエクステ・指には付け爪があるように、歯にも取り外し可能のおしゃれ用“付け歯”があるんです。若い女性に今、とても人気だとか。 歯科医院で型を取…

昨年から付け八重歯』という物が流行っているのを、皆さんご存知でしょうか?

髪にエクステ・指には付け爪があるように、歯にも取り外し可能のおしゃれ用“付け歯”があるんです。若い女性に今、とても人気だとか。

歯科医院で型を取り、犬歯に取り付けて完了。もちろん保険適用外の為、安いところでも1本2万円以上はしてしまうそう。わざわざ歯並びを悪く見せるのですが、最近では『八重歯ガール』という言葉もよく聞きますよね。

ではこの偽八重歯、男目線では一体どう映るのでしょうか?

 

★“付け八重歯”の女性をどう思いますか?(サンプル20代~30代独身男性)

「ドラキュラみたいに、わざわざしなくても」(36歳・建設)

「女の子は歯並びが良い方が、育ちも良く好感が持てる」(メーカー・29歳)

「高い金払って八重歯付けるより、自然な歯の方が魅力的」(鉄鋼・22歳)

「天然のちょっとした八重歯はキュートだけど、尖った人工歯は怖い。キスで刺さりそう」(通信・31歳)

 

と、肯定意見が皆無でした。
何となく付け八重歯には、怖くて不自然なイメージがあるようです。

では、天然の八重歯ガールの場合はどうでしょう?
ここで、芸能界で印象に残る八重歯クイーンたちを挙げてみます。

 

~歴代八重歯ガール~

70年代は石野真子、アグネス・チャン、小柳ルミ子など

80年代は河合奈保子、芳本美代子、伊藤つかさ、中山美穂など

90年代はYUKI、篠原ともえ、広末涼子、hiro(島袋寛子)など

現在はめざにゅ~の杉崎美香、AKB板野友美、中島美嘉、上村愛子、鳥居みゆきなど

以上が八重歯タレントとして有名です。

 

★八重歯が個性的な女性芸能人はアリorナシ?(サンプル20代~30代独身男性)

「天然なら、タレントでも一般人でも別に構わない。でも八重歯があるからと言って、好きになったりもしない」(28歳・塾講師)

「タレントは八重歯が個性になっているだけ。自分の彼女なら矯正して欲しい」(24歳・大学院生)

「芸能人は元がカワイイから、乱食い、という程でなければOK。反対咬合より全然マシ」(30歳・保険)

「ここに挙がった人たちも、結構直して八重歯から卒業してるのでは?今時、八重歯があるからって、人気出ないでしょう」(34歳・コンピューター)

 

と、天然の芸能人ならまだアリだが、積極的にはタレント・一般人関わらずあまり好ましくないとの結果でした。

『八重歯をキュート』と捉えてるのは、女性と一部のマニア男性だけかも知れませんよ? そういえば沢尻エリカは復帰後、八重歯を直していました。芸能人もこぞって八重歯から卒業しているのが現状です。

 

西川史子女史は美容外科医ですが、八重歯は矯正していませんね。もし直していたら、年収4000万円以上の男性と本当に結婚できていたのかも!?