プロポーズの方法!失敗しないプロポーズの時期・場所・サプライズは?_

プロポーズは一世一代の勝負! 素敵なプロポーズで彼女を感動させたいと考えている男性も多いと思います。そこで今回は、プロポーズの方法を総まとめ。失敗しないプロポーズの時期や場所、さらにサプライズでのプロポーズについてご紹介します。

1:プロポーズとは?

プロポーズとは、いわば恋愛の集大成のようなもの。

男女どちらにとっても一世一代の大勝負、運命的な出来事だからこそ、ふたりが初めて食事をした場所や、思い出の場所、またはとびっきりロマンチックなレストランなど、演出にもこだわりたいもの。

ですが、どちらかの部屋での何気ない日常の生活の中で、「結婚しようか」とさらっとプロポーズする、というのも素敵ですよね。

 

2:いつすればいいの?プロポーズに最適な時期

男性からすることが多いとされるプロポーズですが、そのタイミングというのは、一般的にいつが多いのでしょうか。

(1) 仕事の転機

転職や転勤など、仕事の転機になる時期に「遠距離恋愛になって、離ればなれで暮らすくらいなら、結婚しようか」と結婚を切り出す、ということもよく聞く話です。

また仕事での昇進やキャリアアップもプロポーズのタイミング。「家族を持とう」と思えるのは、収入が安定したり、役職がアップしたりなど、仕事に変化があったときが多いでしょう。

(2)付き合った記念日

付き合い始めて◯年記念日の日に決意を伝える、といったように、ふたりの付き合った記念日にプロポーズをすることも多いですよね。

筆者の周辺に多く聞かれるのは、告白した場所で1年後にプロポーズをした、という話。原点回帰しつつも、そこからまた新しい関係を築くという、ロマンチックなプロポーズと言えます。

(3)○歳になったら

「彼女が30歳になるタイミングで」など、年齢的なタイミングで結婚を考えるという声も。彼女の誕生日にあわせてプロポーズするのも素敵なもの。

結婚には個人差があるものの、仲のいい友人たちが結婚し始めたタイミングで「自分たちもそろそろ」と、結婚を意識し始めるカップルは多いようです。

 

3:どこでするのが良いの?プロポーズに最適な場所

定番のプロポーズ場所といえば、「ふたりの思い出のレストラン」や「思い出のデートスポット」であることが多いです。

また彼女側がプロポーズに対して「こんな理想があるんだよね♡」というのをかなえてあげたいという男性も。

一方で、プロポーズ自体をそんなに大きなことと捉えておらず、日常会話の中で「そろそろ結婚する?」というそのプロポーズをしたという人も。これは、ふたりの信頼関係があるからこそできるやり方ですね。

プロポーズに最適な場所は、「私たちらしい場所」であると筆者は考えます。

 

4:ティファニー?プロポーズで渡すリングのおすすめブランド3選

プロポーズとともに渡すエンゲージリング。そのおすすめブランドをご紹介します。

(1)ヴァン クリーフ&アーペル

「愛」をテーマにしたモチーフのものが多く取り揃えられている「ヴァン クリーフ&アーペル」。まさに愛を誓いあったカップルにぴったり。

(2)4℃

特に若いカップルから人気の「4℃」は、日本のジュエリーブランド。リーズナブルでありながらもシンプルなものから華やかなものまでデザインの幅も広がります。

(3)ティファニー

年齢を問わず、リングといえば真っ先に名前が挙がるジュエラーといえば、やっぱり「ティファニー」でしょう。ティファニーブルーのボックスにかけられた白いリボンを外す瞬間は一生の思い出になるでしょう。

 

5:プロポーズでサプライズ!感動させる方法3つ

プロポーズといえば、サプライズを考える人も多いのではないでしょうか。感動方法を3つ紹介します。

(1)指輪刻印

プチサプライズとして、指輪に短めのメッセージやふたりの記念日を刻印してプレゼント! 世界でふたつだけのオリジナルリングでプチサプライズというのも素敵です♡

(2)友人へ協力を仰ぐ

プロポーズを承諾した瞬間、共通の友人たちが登場! クラッカーでプロポーズ成功をお祝い!というのもいいですね。

(3)花束を準備

ベタですが、やはりロマンティックな演出に花束は外せません。バラの花束は本数によって意味があります。100本とまではいかなくても、プロポーズを盛り上げる花束を事前準備しておくのもいいですね。

 

6:プロポーズの感動エピソード3つ

続いては、プロポーズにおける感動エピソードをご紹介します。

(1)花火でプロポーズ

「素敵なレストランで、プロポーズをされました。プロポーズを了承した瞬間、窓の外にはハートの花火が! この日だけのために特別に彼が用意してくれた花火でした。自分だけの花火って、めちゃめちゃ特別感がありますよね♡」(Aさん・20代女性)

(2)シンデレラ城での「憧れのプロポーズ」

「昔から結婚願望が強く、プロポーズはディズニーランドのシンデレラ城前がいい!と歴代彼氏全員に言い続けていたほど。そうしたら、今の彼が一緒にディズニーに行ったときに、急にタキシードに着替えて……ひざまずいてガラスの靴を♡ 私の望みをかなえてくれました」(Uさん・20代女性)

(3)メッセージつきのケーキで…

「彼とレストランに行ったときに、最後のデザートプレートにチョコレートで“結婚してください”の文字が! 予想していなかった展開にびっくりしましたが、さりげないサプライズは、とてもうれしかったです♡」(Nさん・30代女性)

 

7:まとめ

プロポーズはとても緊張するものですが、それは新しく愛がスタートする瞬間。

「自分たちらしい」プロポーズで素敵なラブストーリーの始まりを彩ってくださいね。