黒酢ダイエットの効果は?黒酢ダイエットの方法とおいしい飲み方

黒酢ダイエットは、玄米や大麦をじっくり発酵・熟成をさせたお酢で、近年、ますます健康効果が期待されると話題です。特にダイエットにおいては、飲むだけという手軽さで大人気。そこで今回は、黒酢ダイエットの方法を特集! フードアナリストである筆者が、黒酢ダイエットのやり方や、黒酢が苦手でも飲みやすい飲み方などをまとめてお届けします。

1:黒酢ダイエットって?

「黒酢ダイエット」とは、文字どおり黒酢を積極的に摂取するというダイエット法です。

黒酢には、消化吸収をサポートしたり、代謝を促進する作用があるといわれています。よって、これがダイエットにいい効果を出すということから、飲むだけでダイエットが期待できると人気があるのです。

黒酢をベースしたドリンク類は、ダイエット用、美容用とさまざまな目的で数多く発売されており、ドラッグストアやスーパーマーケットで簡単に手が入ります。

 

2:毎日飲むのが大事?黒酢ダイエットで期待できる効果3つ

まずは、黒酢ダイエットで期待できる効果をご紹介。黒酢には、たくさんの美容・健康効果があると言われているんです。

(1)疲労回復効果

黒酢に含まれるアミノ酸には疲労回復効果があり、またクエン酸やポリフェノールには、筋肉の疲労を取り除く作用があるとされています。

(2)脂肪燃焼効果

黒酢に含まれているクエン酸とアミノ酸は、脂肪燃焼をサポートしてくれる成分でもあります。基礎代謝を上げてくれる働きも期待できるため、エクササイズ前に飲むと、脂肪燃焼効果がアップするかもしれません。

(3)おなかスッキリ効果

黒酢には整腸作用もあります。毎日適量を飲み続けることで、お通じが促進されて、おなかがスッキリするというメリットも期待できます。

 

3:黒酢ダイエットのやり方3つ

(1)黒酢は1日に15〜30cc程度が適量

黒酢ダイエットをする場合、1日の摂取量の適量は15〜30cc程度です。

飲み方は炭酸や水で割って飲むほか、お料理に使うのもいいでしょう。いくら体にいいからといって、直接現役を飲んだり、量を飲みすぎたりすると、胃や喉が荒れてしまいますので、注意が必要です。習慣として、毎日、少量ずつを摂取するのがベストです。

(2)朝や運動前などカラダを動かす前のタイミングがベスト

黒酢を飲むタイミングとしては、朝起きて活動を開始する前や、運動前のタイミングなどがベストだとされています。

このタイミングでの摂取すれば、運動による脂肪燃焼効果を高める働きが期待できます。

(3)とはいえ毎日続けることが重要

黒酢ダイエットは、タイミングも重要ですが、とにかく日課として飲み続けるのが最も大切。あまりタイミングにとらわれすぎるなくても、それなりに効果は実感できるでしょう。

タイミングを気にしすぎて飲んだり飲まなかったりになってしまうよりは、自分が飲めるタイミングで「続ける」ことが、ダイエット成功への近道。その際にも、多めの炭酸や水などで割り、飲みやすくしましょう。

 

4:黒酢ダイエットの美味しい飲み方3つ

黒酢には、普通のお酢よりもまろやかで飲みやすいとはいえ、独特のクセがあります。そこでフードアナリストの筆者が、黒酢ダイエットをするにあたり、美味しい飲み方を3つご紹介します。

(1)黒酢の炭酸割り

黒酢の臭みなどを消すにはジュースで割るのがいちばんなのですが、ダイエット目的で摂取するならば、なるべく甘味はとりたくないというのが本音ですよね。そこでベストな飲み方は、炭酸水やお水で薄める飲み方。

特に強めの炭酸水なら、爽快感が増して、ごくごくと飲みやすくなります。

(2)黒酢の豆乳割り

美容のために豆乳を飲んでいる女性も多いと思いますが、黒酢と混ぜて「黒酢の豆乳割り」にして飲む方法もおすすめです。

ちょっとヨーグルトのような個性的な風味になり、口当たりもいいでしょう。投入も体にいい成分がたくさんあるので、一杯で両方を摂ることができる時短美容習法ともいえます。

(3)グリーンスムージー割り

どうしても黒酢独特の風味が鼻に残る……という場合には、グリーンスムージーに混ぜてしまうのも方法です。ゴーヤやほうれん草など、風味が強めの野菜で作るといいでしょう。

また、フルーツを多めに入れると、その甘みによって黒酢の臭みが消えやすくなります。

 

5:黒酢ダイエットは飲むだけなので簡単!

黒酢ダイエットは、飲むだけのお手軽簡単ダイエット法です。

ただし黒酢には、独特の風味によるクセがあり、三日坊主で終わってしまったという人も少なくありません。自分なりに続けやすい飲み方を見つけることも、黒酢ダイエットを成功させるうえで、欠かせないポイントになるでしょう。