「ほしのあきって好き?」という質問に隠された女の真意って?

以前「気をつけて! コレが男の「建前⇔本音」ダマしワード5!!」という記事の中で、男性が女性をダマすための本音を隠した建前ワード集をご紹介しました。

 

が、むしろ日常的に本音を隠して会話をするのは、男性よりも女性のほう!

というのも、生物学的には女性は男性よりも言葉の表現力』本音を隠す能力』に優れているといわれています。

それはかつて人間が集団で狩猟生活を送っていたころ、男たちが狩りに出ている間、女同士の社会で円滑にやっていくために発達した能力だからとか。そうやって争いをできる限り回避しようと生きているのが女なんですね。

 

まぁ、生物学がどうとかっていう難しい話はおいといて、男性に対し、本心がバレたくないシチュエーション(好きなことを知られたくない/避けていることを知られたくない、など)のときに、「相手に好きバレして気まずくなりたくない!」「相手を傷つけたくない!」などと、ついつい婉曲な表現を使ってしまうときってありませんか?

 

本当なら男性には教えたくない!!

そんな女の『探り&断りワード』の具体例をご紹介します!

 

■「ほしのあきって好き?」

本音→「巨乳好き?」

相手の好みやフェチをさりげなく聞き出すのによく使う、好き隠しの代表的会話術!

ある身体的特徴をもった芸能人が好きかどうか聞くことで、好きバレすることなく、気になる彼の好みを探れちゃいます。

 

※類義語

「柳原可奈子ってアリ?」

本音→「太っててもOK?」

「志田未来と高島礼子だったらどっちが好き?」

本音→「女の年齢のストライクゾーン教えて」

 

■「元カレに似てる!」

本音→「好みの顔です」

言われた男からしてみればうれしくないでしょうが……実は好意の表れ!

でも嫌がる男性が多いので、できれば避けたほうが無難。

 

■「モテそうだよね~」

本音→「遊んでるでしょ?」

ここでの男の返答しだいで、「この人は危険かも!?」という確認作業をします。

 

■「へ~、ペット飼ってるんだ?」

本音→「家に遊びに行ってもいい?」

家に自然なカタチで遊びに行く口実や誘われるきっかけを探してたりします。

 

■「○○に似てるね」

○○がカッコいい有名人の場合の本音→「カッコいいね/タイプです」

○○がカッコ悪い有名人の場合の本音→「カッコ悪いね/タイプじゃないです」

ストレートに「タイプです」なんて言えないときに、よく使われる会話。

また、後者の場合は悪意なく天然で「タイプじゃない」と伝えてしまっています。

 

■「外食派? 自炊派?」

本音→「ごはん作ってくれる彼女いるの?」

外食がほとんど、となれば安心し、自炊派となれば彼女の存在を怪しみます。

 

■(昨日メールしたのに、などと言われ)「ごめん。昨日は寝ちゃってた」

本音→「連絡するの面倒くさかったんだよ」

好きな人からのメールだったならば、そんな雑&余裕な受け答えはできません。

 

■「メール苦手なんだよね」

本音→「あなたとメールのやりとりする気ないよ」

好きな人とは、たとえ苦手でもメールします。

 

■「私から連絡するね」

本音→「連絡してこないでね」

察してね♪

 

■(「いつになったら遊べるの?」などと聞かれ)「暇になったら連絡するから」

本音→「暇になりません」

察してっ!!!!!!

 

 

書いてて「女ってコワッ」と思ってしまいましたが、

「それ、わかる!」って思い当たる会話、ありましたか?

 

またこれ以外にも、あなたがよく使う『探り&断りワード』ってありますか??