イケメンに聞いた「○○な女は正直ドン引き」

前回の、 『イケメンに聞いた「○○な女は意外とカワイイ」』に引き続き、今回は、彼らが密かにドン引きしている女たちの言動を聞いてみました。

 

【1】遅刻早退女はドン引き

「合コンで1時間遅れて登場したくせに、「ごめん、ちょっと明日早いんで」とか言って、先に帰る女。「だったらくんな!」と言いたくなった」(28才・会社員)

 

【2】ザル女はドン引き

「一緒にお酒が飲める女性は大歓迎だけど、あまりに酒が強すぎるザル女はちょっと…。いくら飲んでも、平然とした顔してたりすると、それ以上距離を縮める気になれない。せめて、酔ったフリくらいして欲しい」(28才・飲食業)

 

【3】畑違いな女はドン引き

「男同士のフットサルの試合に、目立ちたいがために参加する女。プレー中、こっちも気を使うし、大してヤル気がないならやめてほしい。応援だけにしてくれよって思う。ま、ものすごいスライディングとかされても、逆に引きそうだけど」(28才・公務員)

 

【4】大丈夫な女はドン引き

「一緒にいるとき、携帯が鳴って、何も断らずにとった挙句、「今? うん、大丈夫」と話し始める女。その間、放置されてる俺は、全然大丈夫じゃないんですけど。「ごめん、ちょっと電話いいかな?」の一言くらい言うべき」(27才・クリエーター)

 

【5】魔性演出女はドン引き

「「休日は何してるの?」「仕事は何してるの?」って聞くたびに、「秘密です」「なんだと思います?」とか、もったいぶって答えない女。こっちは、社交辞令で聞いてんのに、いちいちめんどくさい」(30才・自営業)

 

 

いかがでしたか? 同性の目から見ても、『納得』なものばかり…人から敬遠される理由というのは、男女間であまり違いはないようです。あなたの周り『ドン引き女』目撃情報もお待ちしております!