合コンがいかに時間のムダかわかる 5つの理由

お見合いなら、結婚したいオトコが列を作ってアナタを待っています♥

 

この回は、「結婚? いずれしたいなぁ」という方は読まないでください(笑)。今回は、少しでも早く結婚したい女性へのアドバイスコラムです。

男女の出会いとして手っ取り早いのが『合コン』ですが、以前書いた『合コンは今夜のエサを探すところ?』で申し上げた通り、合コンに来るオトコたちは、その晩のエサを求めて集まってくるだけなので、ここで結婚相手を見つけようと試みるのは、かなりムダな婚活と言えます。ズバリ! 合コンは、結婚に結びつく出会いなぞ存在しないと割り切ったほうがベターです。

 

その理由を5つあげてみましょう。

 

1) 下ゴコロのある男が大半である

男にとって、合コンはオンナのコと楽しくお酒を飲むものであって、結婚相手をマジメな顔して探しに来ている男性はいないと考えて正解。彼らは、お持ち帰りができたらラッキー(後日ゲットできる相手を見つけられただけでもラッキー)だと思っています。

 

2) 収入や職業など、結婚の基本条件をチェックできない

結婚を意識したお付き合いをしたくても、最初から年収や細かい職業を聞くことはできませんよね。となると、「○○も手がけてる、デザイナーなんですよ」なんて自己紹介していても、フタを開いてみたら、聞いたことのないネット系会社の下請けのアルバイト君だったなんてコトもあります。

 

3) アルコールが入ることでので、自分のアンテナがブレる

合コンでは必ずといっていいほど『お酒』を飲むので、ほんの少しの条件で「この人いいかも」と思いがち。少しだけ顔が良くて、話しが面白くて、積極的に迫ってくる感じの男性ほど合コンでは人気ですが、あなたが探しているのは、堅実に結婚を考えている結婚相手ですよね!?

 

4) 合コン後の『恋愛のカケヒキ』は、そもそも時間のムダ

たとえ合コンで素敵な出会いがあっても、お付き合いに至るまでにメールをしたり、相手の気持ちを探ったりと意外と時間がかかるものです。合コン当日にお持ち帰りされて、「やった!」と思っても、結局その後「お付き合いしよう」のコトバをもらうまでは、カケヒキが必要です。そんな面倒なこと、している余裕はないはず!

 

5) 結婚相手として不適切な男性(既婚者)が潜んでいる

既婚者男性も多く混じっているのが合コン。男性は「聞かれない限り(結婚していることは)言わない」スタンス。女性だって合コンで初対面の男性に「あなたは結婚していますか? していませんか?」とは聞けないもの。しかも彼らはしっかり指輪も外して参戦してくる確信犯。うっかり既婚者に恋して時間をロスするなんて、ばからしいですよね。

 

もちろん、合コンでめでたく結婚したカップルもいらっしゃるので、合コンの質や種類によって素敵な出会いもあるのは事実ですが、基本的に合コンはオンナ(もしくはカノジョ候補)を探す場所であって、『嫁』探しの場ではないレベルだと思ったほうが、後でガッカリしないで済みます。

 

●結婚相手を探したいなら、合コンより断然『お見合い』

 

今時お見合い!? と眉をひそめる方もいると思いますが、マジメに「そろそろ結婚しなきゃ」と思っているなら、断然合コンより『お見合い』がオススメ。

 

ハッキリ言って、最近お見合いでは超ラフなものばかりで、誰でもある一定の条件さえ満たしていれば参戦できる市場です。

しかもお見合いなら、既婚者男性なんて絶対に来ませんし、酒も入らないので素でいられるし、カケヒキもしないで交際に持ち込める(仲人がスムーズに進めてくれる)し、なにより結婚したいと思っている男性しか来ないですから、こんな好都合なシステムってないんです。

 

では、「どうやったらお見合いできるの!?」という方のために、次回はお見合い市場への参戦の仕方をお教えします。