元キャバ嬢直伝!合コンで口説かれる女になれる超簡単なコツ3つ

新入生や新社会人など、フレッシャーズが次第に環境に適応し始めると飲み会や合コンが盛んに行われますね。

出会いはあってもなかなか次につながらないと悩んでいるあなた、気になる男性から口説いてもらえる簡単な方法がありますよ。元キャバクラ嬢の竹内レイさんにその内容を聞いてみました。

 

■1:隣に座り、足を向けるべし

「ボディタッチは古典的な手口ですが、確かに相手をドキッとさせる効果があります。皆さんも積極的に実践されているのではないでしょうか?

しかしそれでは相手からも周りからも、あなたの好意と行為が丸わかりです。周囲にばれにくく、しかも相手をドキッとさせる方法は、“足をくっつけること”です。

相手の足にさりげなく自分の足をくっつけてみてください。自分は無意識で、気付いてもいないフリをするのがポイントです」

これは2次会のカラオケなどで活躍する技で、実際相手の男性は、手が触れるよりもドキドキするそうです。ベタベタと触るよりも難易度は低く、効果抜群なのでやってみる価値ありますね!

 

■2:笑顔と相槌は絶やさないでいるべし

「なんといっても笑顔は最大の武器、見せないと損です。多少自分の顔に自信が無くても、相手の目を見てにっこり笑顔を作ってみましょう。

目を見られて笑顔になられると、ハートを射抜かれたような衝撃を受けると周りの男性は言っています。

それから、男性はとにかく自分の事を話したがる生き物です。女性がおしゃべり大好きなのはわかりますが、合コンの場では少し我慢し、質問をする側に徹しましょう。

あなたが質問をすることで、男性は自分に関心があるなと思います。話を聞いている間は、相手が少々的外れなことを言っていても、相槌が基本。否定をするなら間接的にしてくださいね」

 

■3:「~が好き」と「~やってみたい」は多用すべし

「“~が好き”と“~やってみたい”を会話の中に忍ばせることで、相手の方からデートに誘いやすくなるという効果があります。

また、“~したい”という肯定的な言葉を用いることで、自然と相手を良い気分にさせることも期待できます」

具体例を出してみると、

あなた「私、焼肉が大好き!」

彼「これからの季節だとBBQとか楽しそうだよね」

あなた「楽しそう! やってみたいな~」

彼「じゃあ、今度やろうよ。一緒に企画しない?」

と、これは一例にすぎませんが自然な流れで会話が成り立ち、相手から次のデートへ誘わせることが可能だそうです。

 

いかがでしたか? 次の合コンでは、この3つを忘れずに実践してみてくださいね。

 

【お水直伝シリーズ】

元ホストが激白!男に騙されやすい「痛い女」の特徴6つ【前編】

元ホストが激白!男に騙されやすい「痛い女」の特徴6つ【後編】

※ ホストもイチコロ!超簡単な「モテるツンデレ」テク3つ

※ 元人気キャバ嬢直伝!草食系男子と結婚する為のヒント

 

【参考】

※ ライター・竹内レイ・・・愛知県出身。ホステスの経験を生かした恋愛ノウハウが得意。