男の本音大調査!「ぶっちゃけ返信に困るメール」 後編

前編に引き続き、後編では、世の男性を困らせている『写メール』について、ぶっちゃけていただきました!   ■間違い探しメール 「美容院に行くたびに、「前髪変えてみましたー」なんて写真を送ってくる彼女。正直、「何が…

前編に引き続き、後編では、世の男性を困らせている『写メール』について、ぶっちゃけていただきました!

 

■間違い探しメール

「美容院に行くたびに、「前髪変えてみましたー」なんて写真を送ってくる彼女。正直、「何が変わったんだ??」って感じで、毎回リアクションに困る」(26才・会社員)

直に会ってさえ気づかない男性が多い、ヘアスタイルの変化。写真1枚じゃ気づけないのは当たり前です。

 

■擬人化メール

「ペットの猫の写真を添付して、「いい天気だにゃあ」「ねむいにゃあ」と送ってくる彼女。ときどき、「俺は誰とメールしてるんだろう…」と疑問が湧いてくる」(27才・クリエーター)

ペットは、言わば他人の子供と同じ。つまり、身内以外は、写真を見せられても、あまり興味がないということです。

 

■グロ画像メール

「料理好きなのはいいけど、たまに送られてくる料理の写真が、全然美味しそうじゃない。こういうとき、なんて返信したらいいの?」(27才・美容師)

いくら料理が上手くても、撮影センスがなければグロ画像と同じ。場所、明るさ、角度にも注意して、美味しそうに撮りましょう。

 

■開かないメール

「なんかの写メが送られてきたんだけど、容量が大きすぎて、いつまでたっても開かない」(31才・自営業)

PC用メールに送るならまだしも、携帯メールに写真を添付するときは、それなりのサイズで送るのがマナーです。

 

■ブロマイドメール

「毎日おやすみメールに、同じ角度、同じポーズのキメ顔が添付されている。「かわいいね」って言ってあげるべきか、俺のも撮って送った方がいいのか…」(30才・会社員)

同じような写真に対して、違ったリアクションをとらなければならない…これは負担でしかありません。「おやすみ」には「おやすみ」だけで返せるシンプルさが、毎日続ける秘訣です

 

いかがでしたか? 写メールは、本文だけじゃなく、写真に対しても、リアクションしなければなりません。

彼と、気持ちいいメールのやりとりを続けたいのなら、添付する写真にも気をつけたいものですね。