ついに心理学で「なぜ娘は父親を嫌うのか」が解明される

幼稚園の頃は「パパのお嫁さんになる」といっていた女の子も、中学生や高校生になると知らず知らずのうちに父親と距離をとるようになります。

それは男女を問わず、親のもとから離れ自立しようとする成長過程の一つとして、いわゆる反抗期のようなかたちであらわれてきます。

けれども、子どもが女の子の場合、親からの自立のための反抗というのではなく、とくに父親に対しては接触を拒否したり、父親が入った後のお風呂に入るのは嫌だというような不快感をあらわしたりするようになります。

なぜ、父親はそんなにも娘から嫌われてしまうのでしょうか。

その理由について、神戸女学院大学人間科学部人間科学科学生の岩崎かおり氏が、両親の夫婦関係や父親と娘の日常的接触の側面からあきらかにしましたのでご紹介します。

 

■娘が父親を嫌う理由

岩崎氏は、307名の女子高生を対象に調査をおこないました。

父親への嫌悪感について、“父親に対する不潔感”や“父親との接触拒否”から、また両親の夫婦関係については“両親の仲の良さ”や“両親の記念日記憶”から、父親と娘の日常的接触については“父親との会話頻度”や“父親との挨拶頻度”や“父親との同一空間での行動頻度”から調べました。

その結果、両親のことを仲が良いとみなしていない・父親と会話をしない・父親と挨拶をしない女子高生ほど、父親のことを不潔だと思い、また父親と接触したくないと考えていることがわかりました。

その一方で、両親の記念日記憶は父親への嫌悪と関係していませんでした。

また、父親と一緒にテレビを見たり、夕食を食べたりなど同一空間で行動することも、父親への嫌悪と関係はありませんでした。

つまり、両親の仲の良さや父親との会話や挨拶の頻度によって、娘の父親への嫌悪が影響されていたのです。

 

いかがですか。

両親の仲の良さという結果から、母親が父親をどう思っているのかという母親からの影響が娘の父親に対する嫌悪を決めているのです。

つまり、娘に嫌われないためには、まず夫婦仲良くするのが大切なんですね。

そして、嫌われないようにと娘と距離をとるのではなく、積極的にかかわっていかなければ、ますます嫌われてしまうというわけです。

 

父親似じゃない男性を探したい!オススメのマッチングサービス6選|PR

「私は、父親のことが嫌いです!」と思っている女性は、「結婚するなら、父親とは真逆なタイプの男性がいい!」などと思ってしまうもの。

しかし実際には、「どこか父親似の人」としかつき合ってなくて……なんて話も聞きますよね。

自分と相性のいい人を探したいなら、マッチングサービスがオススメです。なかには性格分析からぴったりの相手を選ぶことができるものもあるんです。

 

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。


 

(2)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(3)with

恋愛メンタリストDaiGoが監修することで話題の婚活サービスが『』。性格分析をもとに、自分と相性のいい人や共通点が多い人と出会うことができます。

「今までつきあった彼が気が合わなくてつらかった……」なんていう人は、性格分析に頼ってみるのもアリ!
「サクラゼロ宣言」を掲げているので、マッチングサービスは初めてという人も真剣な恋愛を求めている人も、安心して始めることができそう。

 

 

(4)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(5)タップル誕生

サイバーエージェントグループが運営する『』は、完全匿名で始められる恋活サービス。

気軽に始めることができるのが人気で、毎日4,500人が登録しているのだとか。「結婚よりもまずは恋愛がしたい!」という人におすすめのマッチングサービスです。

趣味や自分が興味のあることを選んで相手を探すので、共通の話題で盛り上がることができます。

 

 

(6)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!

 

【参考】

※ 岩崎かおり(2003)『父親に対する娘の嫌悪感についての研究』 女性学評論