男性にコスメを贈るとき絶対やってはいけないこと6つ【後編】

前編では、やってはいけないこと3パターンをご紹介しました。この後編では、プラス3パターンをご紹介します。   ■4:誰かと比較したアイテムをあげる 「好きな男性芸能人の愛用グッズをそのままプレゼントするのはNG…

前編では、やってはいけないこと3パターンをご紹介しました。この後編では、プラス3パターンをご紹介します。

 

■4:誰かと比較したアイテムをあげる

「好きな男性芸能人の愛用グッズをそのままプレゼントするのはNG。例えば、憧れている韓流スターの誰かが愛用しているグッズなども、男性には全く関係のないものなので、もらって心地よいものではありません。

彼のためにはなりませんし、男性は基本的に、好きな芸能人やスポーツ選手などがいたとしても、彼らのバッグやポーチの中身には興味はないものです(笑)」

【前編】で紹介した、自分の好みを押し付ける形に近いプレゼントは嫌われる、ということ。

私たち女性が好きな同性芸能人に対して、「使っているコスメは? 通っているエステは?」とケア方法が気になる性質とは、対極的な立場から物を見ていると言えます。

男性と女性は考え方が違う、という事実をインプットしておけば、この地雷は避けられそうですね。

 

■5:実用的ではないものをあげる

「“男性がもらって嬉しいクリスマスプレゼントランキング”などでも、実用的なものばかりがランクインしています。

そこをふまえて、女性ならではの詳しい視点からチョイスしたスキンケアアイテムなど、“明日から使える実用的なもの”をあげることをオススメします。

ただし、グルーミングアイテムなどあまりに実用的すぎるものは、彼自身の愛用ブランドなどがハッキリしている場合もありますので、兼ね合いには注意が必要です」

愛用ブランドがあるアイテムかどうかを把握するのは、一緒に暮らしていないと難しいかもしれません。

彼にとって実用的か否かを見極めてプレゼントをして、なおかつ喜んでもらいたいなら、サプライズはやめて率直に、「どんなコスメをもらったらうれしいか」を聞いてみることもひとつの手と言えるでしょう。

 

■6:癒しの要素のないものをあげる

「友人や上司など男性にちょっとしたお礼の品を渡したいときに、美容アイテムを選ぶことは個人的にはとてもオススメです! とくにオススメなのが、香りで五感に訴えかけるもの。

具体的には、携帯用アロマグッズなどが挙げられます。PCに挿すUSBアロマや、こめかみや肩などに使えるロールオンアロマなどは、疲れたときの気分転換として気軽に愛用してもらえそうです。

付き合いの長い彼には、雑貨屋さんなどで購入できる入浴剤セットなども良いかもしれませんね」

 

以上の6点を総合すると、“頭皮&髪ケアとコンプレックスをあおるアイテムを避けて、自分の好みを押し付けたり誰かと比較したりせず、実用的で癒し効果があるグッズ”を贈ると、男性からの好感度が上がる、という結果になりました。

あなたは具体的なグッズが思い浮かびましたか?

 

【取材協力】

※ ・・・美容ライター・アドバイザー・エディター。1982年11月12日生まれ。立教大学社会学部卒業。在学中よりインタビュー取材などを行う。卒業後、化粧品メーカー勤務ののち、小学館『CanCam』にて、エディター・ライターに。

現在は、ハースト婦人画報社『25ans』、マガジンハウス社『Hanako』、主婦と生活社『ar』、化粧品広告、企業Web媒体などで、美容・インタビュー取材を中心とした、記事の執筆を行う。化粧品のブランディングやコンサルティング業務にも携わる。

小学館・ブログメディア『美レンジャー』には、立ち上げからライターとして参画。また、アクアアドバイザー資格を持ち、水×美容の関連性を提唱。“美”をキーワードに掲げた”リアルで有益な情報発信”をモットーとして、幅広く活動を続けている。Twitterは、@yukiishihara12。