男性の本能に寄り添う服でモテを狙う

  人間は「人間は初対面の人と会うと、自分が知っている人のデータを瞬時に照らし合わせる」本能があるそうです。 だからこそ、見慣れた人、知っている人に似ている人を見ると安心するし、見たことがないファッションに違和…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

人間は「人間は初対面の人と会うと、自分が知っている人のデータを瞬時に照らし合わせる」本能があるそうです。

だからこそ、見慣れた人、知っている人に似ている人を見ると安心するし、見たことがないファッションに違和感を覚えるのはこのためです。男性は女性に比べてこの傾向が強いように感じます。

知り合いに女装が趣味の男性(45歳)がいるのですが、「マツコ・デラックスやIKKOさんのおかげで、あまり注目されなくて悲しい」と言っていました。この本能を語るエピソードのような気がします。

 

■女子アナ服は鉄板のモテ服

さて、モテるためにはどこか見慣れたファッションでないといけません。

それでいてそこそこオシャレに女性らしく見える、違和感ないファッション…ズバリこれは、女子アナのファッションなんですね。

しかも、「見慣れた人」=その日の朝の情報番組に出ていた女子アナのファッションがいちばんいいだろう…

ということで、ここ最近、朝の情報&ニュース番組での女子アナのファッションをチェックし、目立った特徴は以下の3つ。

◎服の色は白かピンク、イエロー、パープルなどの淡い色

◎鎖骨をさりげなく見せて、プチネックレスをつける

◎ボトムは白、ベージュ、グリーンなどの淡い色

はっきり言って、膨張色ばかりです…

 

■ぽっちゃりさんも臆することなく女子アナ服を着て、モテを狙え!

よしながふみさんの漫画『愛がなくても喰ってゆけます』の中で、「奇抜な服はブスの逃げ道」というセリフがあります。

かわいい服がイマイチ似合わないからと、奇抜な服を着てはモテは狙えません。

女子アナ服は正直、ぽっちゃりさんにはかなり過酷ですが、堂々と着こなせば、それなりに見えるはず。

それどころか、ある意味肉感的でかわいいはず。

自分のテーストとはたとえ真逆かもしれませんが、「合コン用コスプレ」と開き直って、女子アナファッションでお出かけして、思わぬモテや新しい自分と出会うのも楽しいかも!