夏の女性に「男性がドン引き」してしまう瞬間7パターン

猛暑が続いていますね。海水浴やバーベキューなど夏には楽しいイベントがたくさんありますが、女性はお手入れの手間も多くなり大変ですよね。 暑さにかまけてついそれらをサボってしまいたくなりますが、男性はあなたのそんな怠け心をき…

猛暑が続いていますね。海水浴やバーベキューなど夏には楽しいイベントがたくさんありますが、女性はお手入れの手間も多くなり大変ですよね。

暑さにかまけてついそれらをサボってしまいたくなりますが、男性はあなたのそんな怠け心をきちんと観察しているようです。

男性視点から見て、夏にありがちな女性のNGな瞬間とはどんなものなのでしょうか?

今回は、元キャバクラ嬢でライターの西田ひよりさんに伺ってみました。

「男性は、心のどこかで“女性は清潔”と思っているところがあります。お手入れをさぼっている事も簡単に見抜いてしまいますよ。

男性が夏に感じる、女性に対して幻滅してしまう点をいくつか挙げますね」

 

■1:洋服についたワキの汗染みを見てしまった時

「電車通勤の人は注意してくださいね。急激に電車が揺れた時、とっさにつり革をつかみますよね。その際に洋服に汗染みが出来ていませんか?

男性は一瞬でも見てしまうと、なんとなく近寄りたくない気持ちになるのだとか。汗わきパットを着用したり、色の濃い洋服は避けるなどして対策をしましょう」

 

■2:人目をはばからず制汗スプレーをしている時

「暑い夏、動かしていた体を休めると吹き出るように汗が流れ出しますね。そんな時、鞄から制汗スプレーを取り出して、人目もはばからずスプレーしていませんか?

“においも広がるし、なんとなくガサツな印象を受ける”という男性からの声を聞きますね」

 

■3:ムダ毛処理後のブツブツを発見してしまった時

「ムダ毛のお手入れ、きちんとしていますか?毛を無くすだけではなく、ムダ毛処理後のお手入れもきちんと行っていますか?

実はワキや足に残る処理後のブツブツや剃り残しなど、男性は意外としっかりと見ています。“近くで話している時はついチェックしてしまう”そうなので、要注意です」

 

■4:近づいた時に異臭を放っていた時

「夏に大量の汗をかいてしまうのは仕方のない事ですが、その汗のにおいを隠すためにいつもよりも香水をつける量が増えていませんか?

“汗のにおいと香水のにおいが混ざって、そばにいられない程きついにおいを発している人がいる”との声をよく聞きます。

エレベーターなどの密室や電車の中など、もしかしたら自分のにおいが相手に不快な思いをさせてしまっている可能性もありますよ」

 

■5:かかとがガサガサだった時

「素足でサンダルというファッションが多くなる夏ですが、かかとのお手入れは大丈夫ですか? “サンダルから見えるガサガサのかかとがおばあちゃんみたい”と言われています。

バスタイムには専用のお手入れグッズでお手入れしましょう」

 

いかがでしたか? 

ひとまず上記の5つに気をつけて、男性から幻滅されないように努めてみましょう。

 

【参考】

※ 西田ひより・・・ライター。愛知県出身。ホステスの経験を生かした恋愛ノウハウが得意。旧名、竹内レイ。