恋愛スイッチをオンにして「秋恋をゲットする」8つの方法【前編】

夏も終わり、いよいよ季節は秋に。今年の夏は熱く燃える恋愛ができなかったという人! このまま冬を寂しい気持ちで迎えるつもりですか?  そんな危機的な状況にもかかわらず、恋愛スイッチがオンにならないのは大ピンチです。恋にわく…

夏も終わり、いよいよ季節は秋に。今年の夏は熱く燃える恋愛ができなかったという人! このまま冬を寂しい気持ちで迎えるつもりですか? 

そんな危機的な状況にもかかわらず、恋愛スイッチがオンにならないのは大ピンチです。恋にわくわくしたりドキドキしたりしなければ、心はすぐに秋の枯葉のようになってしまいますよ。そして凍てつく冬を迎えることに……。

そこで今回は、恋愛スイッチをオンに切り替えて、すてきな秋恋をゲットするための8つの方法を、恋愛コンサルタントの橘つぐみさんに伺いました。【前編】ではそのうち4つをご紹介します。

 

1:目標を高く持つ

「ただ“恋人がほしい”だけですと、目標が低いため、達成するまでのモチベーションが上がらず、結局恋人ができない……なんてこともあります。恋人を作ることを、人生の通過点の1つとして考えましょう。“こういう人生を送りたいから、こんな恋人がほしい!”と。

高い目標を達成する自分が普通の状態になるので、恋人がいつの間にかできている!ということもありえます。」

 

2:“モテない”という意識をなくす

「恋愛ができない人の多くは“自分はモテない”と思い込んでいることが多いです。多くの場合、それは間違い。自分の入れ食いマーケットに行けば、必ず(個人差はありますが)モテることがほとんど。

10歳以上年上の男性が多く集まるサークルなどもに行くと、モテる確率がグンとアップします。」

今は男性に引っ張って欲しいと考える女性が多いので、年上の男性の近くに行ってエスコートしてもらえば、自分に自信がついて恋愛にも積極的になれそうですよね。

 

3:異性ウケする外見に変える

「フリルやシースルー素材など、あとは明るい色や花柄などの服を、思い切って買ってみましょう。とにかく、ファッションを自分のためではなく、“異性を喜ばせるためのもの”ととらえるのが大切です。」

“自分には派手だから”と考えるのではなく、男性視点に立って、男性が喜びそうな服を思い切ってきてみると、新しい挑戦で心もわくわくしそうです。

 

4:友人を変える

「多くの場合、恋愛ができない人は、似たような恋愛観の人同士がつるんでしまうことがあります。可能であれば、いい恋愛や結婚をしている人と多く交流しましょう。それを続けていくと“恋人がいない自分って、おかしいかも……”と、いい意味で焦りが出るのでオススメです。」

“類は友を呼ぶ”は、恋愛観にも現れているのですね。似た人ばかりだと、自虐的に“恋人なんていなくても楽しいよねぇ”とだんだん諦めモードになりそうです。普段あまり会わない人と久しぶりに会って話をすれば、心に新鮮な風がふくかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 少しだけでも変わるチャンスはたくさんあるんだなぁと感じませんか? 【後編】では引き続き、恋愛スイッチをオンに切り替えるための残り4つの方法をご紹介します。

 

【恋愛テク特集】

※ 好きな人を本気で自分のものにしてしまう方法7つ【前編】

※ 好きな人を本気で自分のものにしてしまう方法7つ【後編】

※ え?こんなことまで!? かなり意外な「無言」の恋愛効果9つ 【前編】

※ え?こんなことまで!? かなり意外な「無言」の恋愛効果9つ 【後編】

[click]

 

【参考】

※ 橘つぐみ・・・2004年「つぐみ恋愛相談所」を設立。「男選びは人生選び」をモットーとしたカウンセリング、勉強会を開催。ホームページは『』。ブログは『』。メルマガは『』。Facebookは『』。近日開催のセミナーは、要チェック。

【画像】

by