超不思議!金持ちなのに結婚できない男性の特徴5つ

旅行に行ったり、家を買ったり、子どもを育てたり……。結婚生活においてお金は大切です。女性が求める結婚の条件に安定的な収入をあげる人も少なくありません。しかし、お金持ちでありながら結婚を望んでいるのに、結婚できない男性がごく少数ながらいます。彼らはなぜ結婚できないのでしょうか。

今回は、「片思い中の男性にありがちなドキドキ妄想5パターン」の記事でもおなじみ、作家のココロ社さんに“金持ちなのに結婚できない男性の特徴”をお伺いしました。

経済力があるのに、結婚ができない男性には一体どのような特徴があるのでしょうか? 

 

■1:男らしい趣味しかない

ギャンブルや格闘技など、女性が趣味としないものを趣味としている人は、デートするときに会話ができないので、彼女もなかなかできないし、結婚も困難です。

知り合った時点で会話がなければ、いくらお金があってもさすがに結婚は難しくなってしまいます。

 

■2:ケチである

お金は使うためにありますが、まれに貯めるためにあると勘違いされている方がいます。

お金を使わない金持ちというのは、お金を持っていないのとほとんど同じなので、普通の男と条件は変わらなくなります。

 

■3:消極的である

一緒に食事をしているとき、店員に対する扱いが横柄だったり、共通の友だちの陰口ばかり言っているような人でも結婚はできます。お人柄に問題があっても、押しさえ強ければ相手を見つけることが可能だからです。

しかし押しが弱い男性の場合は、お金を持っていても結婚は難しくなってしまいます。女性はただ待っているだけでは、やって来てくれませんよね。

 

■4:高望みである

資産の有無を問わず、高望みの人は結婚できませんが、特にお金持ちなど、自慢できるスペックをもっている場合は、「ここまでがんばったんだから……」などとハードルを高めに設定してしまいがちです。

待てば待つほど「ここまで頑張ったんだから」「ここまで待ったのだから」と思い、さらにハードルが上がることがあり、そのループにはまってしまうと結婚は難しくなります。

 

■5:お金を持っていることがわかりにくい職業である

医者、弁護士、企業の社長、大企業勤務など、万人にお金持ちであるとイメージさせる職業ならともかく、意外に儲かる職業だったり、親が資産を持っていたりする場合は、自己紹介のときにアピールしづらいのでお金持ちであることを知ってもらえません。

 

いかがでしたか? 今回は、金持ちなのに結婚できない男性の特徴5パターンを紹介しました。

最後に、ココロ社さんからは「モテるかどうか、というのは、単に営業力の問題にすぎません。“金持ち”という点で高いスペックをもっている男性も、そのスペックをアピールしなければ、お金を持っていないのと同じなので、“金持ちなのに結婚できない”という状況が発生します。そういう人のたちふるまいを他山の石としたいところですね。」とのコメントをいただきました。

あなたの周りにも、お金持ちなのに結婚できない男性はいませんか? よかったら彼らの特徴を教えてくださいね。

 

【関連記事】

※ 付き合う前にまずチェック!将来「出世する人」の特徴9つ【1/3】

※ 付き合う前にまずチェック!将来「出世する人」の特徴9つ【2/3】

※ 付き合う前にまずチェック!将来「出世する人」の特徴9つ【3/3】

 

【取材協力】

※ ココロ社・・・珍妙なライフハックとお出かけ情報中心のブログ『』を運営。サラリーマンとして働く傍ら、ビジネス記事から恋愛小説まで幅広く執筆する。近著に、実際に役に立つ恋愛小説がある。