「論理的じゃない…」と男にドン引きされる女のNG言動10個【2/3】

論理的思考のコピーライター男子に聞いた、ちょっとついていけないと感じる女性の言動をご紹介しています。前回は“受け取れませんと言いながら、同時に手を出してしまう女性”“地図をひねって、頭もひねる女性”“つもり貯金で散財する…

論理的思考のコピーライター男子に聞いた、ちょっとついていけないと感じる女性の言動をご紹介しています。前回は“受け取れませんと言いながら、同時に手を出してしまう女性”“地図をひねって、頭もひねる女性”“つもり貯金で散財する女性”をご紹介しました。引き続き紹介していきましょう!

 

■4:なかったことにする独自の思考回路

「ガッツリ食べて、食後にダイエットサプリを飲む女性って、よく分からないですよねえ。ダイエットサプリを飲むくらいなら、最初からカロリーの低いものを食べるとか、どうしてもという時は1食抜くという方法でいいと思うのですが。ガッツリ食べてダイエットサプリを飲むって、どうなんでしょうね」

食欲は生理現象であり、“論理的なダイエット”などこの世に存在しないのかもしれません。しかし男は摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せると、シンプルに考えている生き物です。だからガッツリ食べてからダイエットサプリを飲むというやり方が複雑怪奇に思えるのです。

 

■5:「少し話題と違うかもしれませんが」

「会議の途中で“少し話題と違うかもしれませんが”と前置きをして、堂々とまったく違う話をする女性。

しかも、会議が終わる頃になってこういうことを言いだす女性って、ホント理解に苦しみます。今までの2時間の会議はなんだったのかと、どっと疲れるんですよね」

会議の資料をつくって、論理的な会話を積み上げてきたのに、違う話で一気に会議を崩壊する。これを見事にやってのける非論理的な力は、どうやら“あつかまし系”の女性に多いように思います。まあ、空気を読まない年長者の男性にもいますけど、ね。

 

■6:違和感があるから見られているのです!

「ぷるるん唇だとモテるという情報が流れているのかどうか知りませんが、やたらギトギトした唇をつくるとオトコ受けがいいだろうと勘違いしている女性っていますよね。

“油飲んだの?”と聞きたくなるような女性です。そういう女性に限って、男性の視線に敏感で、かわいいから見られていると勘違いしているように思います。その化粧の仕方に違和感があるから、男はチラチラと見るのです」

多くの化粧品メーカーがぷるるん唇になるようなグロスを販売しているので、ぷるるん唇はモテるというマーケティング結果が世の中にあると思います。

しかしマーケティングデータは“どの程度までぷるるんだと男に好かれるのか”という“程度”までは教えてくれません。自分を客観的に見る訓練をしてみてはいかがでしょうか。

 

■7:安ければ買う

「節約を意識してだと思うのですが、安ければとにかく買っておく女性。同じようなものを増やし、浪費の原因になっていると本人も分かっていると思いますが、安いと買わずにいられないんでしょう。女性ってそういう生き物?」

“安ければ買う”という条件反射的な女性が100円ショップで大人買いをして、ショップの経営に大きく貢献しているのかもしれません。

条件反射をやめてみたら、月2,000円くらい多く貯金できたりもするかもしれませんよ。

 

いかがでしたか?

論理的男子は、感覚的に生きる女性を嫌っているのではなく、論理的に生きることで、スッキリ楽しく生きられると言いたいのかもしれません。論理的男子に何かをする前に、「彼に伝わるかな」と、少し立ち止まって考えてみると、仲良くなれるのではないでしょうか?

 

【女のNG言動】

※ 「論理的じゃない…」と男にドン引きされる女のNG言動10個【1/3】

※ 「論理的じゃない…」と男にドン引きされる女のNG言動10個【2/3】

※ 「論理的じゃない…」と男にドン引きされる女のNG言動10個【3/3】

[click]

 

【取材協力】

※ 人見訓嘉・・・コピーライター、クリエイティブディレクター。1975年、香川県生まれ。2005年に、クリエイティブエージェンシーを設立。朝日広告賞、宣伝会議賞、四国新聞優秀広告賞など受賞歴多数。