キャバ嬢直伝!気になる彼のハートをつかむ「座りかた」

合コンや飲み会、あなたは気になる男性の左側、右側、どちらに座りますか?   「どっちに座っても同じでしょ」とお考えのあなた。彼との会話をスムーズに進めるためには、どちらを選ぶかが、意外と重要なんです。 座る位置を決める際…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合コンや飲み会、あなたは気になる男性の左側、右側、どちらに座りますか?   「どっちに座っても同じでしょ」とお考えのあなた。彼との会話をスムーズに進めるためには、どちらを選ぶかが、意外と重要なんです。

座る位置を決める際、決め手となるが彼の『利き腕』です。たいていの人間は『右利き』ですから、テーブルに向かって右側にグラスを置いて飲み、右手を使って食事することになりますよね。つまり、あなたが彼の右側に座った場合、彼の右腕が、ちょっといした『壁』になってしまうわけです。

 

ということで、正解は彼の左側』 (彼が左利きの場合は、右側に座るのが正解になります)!

 

右利きの人は、左側に座った人のほうに体を向けやすいもの。彼の左側に座ったら、例えあなたが右利きだとしても、左手にグラスを置いて、左手で飲みましょう。そうすることで、彼とあなたの間には、一切「腕の壁」がなくなります。好きな彼の前では、それくらいの努力は惜しまないことです。

 

ちなみに、正面に座ってしまうと、会話の中での軽いボディタッチができない、一緒にメニューを覗き込むことができないなど、不利な要素が多いもの。それに、常に向かい合いながらの会話は緊張してしまう、という人も多いので、あまりオススメはできません(「胸の谷間を強調したい!」「私を見て!」という方にはオススメの席ですが)。

 

いかがでしたか? 気になる彼の場合は、相手の利き腕とは反対側に、あまり会話したくない男性の場合は、相手の利き腕側に、席選びの直前に思い出して座ってみてくださいね。