TwitterやFacebookでしれっと彼氏をゲットする方法9選【1/3】

Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)でイイ男をゲットしようと思えば、それはネット社会もリアルな社会も同じ、確率の問題です。 リアル社会で1,000人の男性に出会って、イイ彼氏が1人ゲットできる…

Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)でイイ男をゲットしようと思えば、それはネット社会もリアルな社会も同じ、確率の問題です。

リアル社会で1,000人の男性に出会って、イイ彼氏が1人ゲットできるなら、ネットの社会でも1,000人と友だちになればいいでしょうし、1万分の1の確率で……というのであれば、TwitterやFacebookで1万人の友だちをつくれば出会いの確率は高まるのです。

24歳まで美容業界で働いていて「ツイッターってなに?」と言っていた超アナログ世界のご出身である星野有香さんに、彼氏をゲットするべくSNSでたくさんの友だちをつくる方法をインタビューしてきました。

1年間でTwitter7万人超、Facebook8,000人超のファンを獲得して、そのなかの1人の男性とご結婚なさった星野有香さんの華麗なるテクニックを是非参考にしてみてください。

 

■1:プロフィールの写真はプロのカメラマンに撮ってもらう

「SNSに載せる写真はプロのカメラマンに何カットか撮ってもらい、自分のベストショットをアップするようにしましょう。見栄えのよい写真を掲載すると、ほかのユーザーに与える印象もよくなるし、自分のモチベーションもグンと高まります」

ちなみにFacebookやTwitterの自己紹介写真に、2人以上映っているプリクラを貼るのはご法度ということです。どっちかわからないし、モチベーションもあがらないからです。

 

■2:“素”を見せるだけでOK

「TwitterやFacebookは不特定多数の人の目を引こうと頑張りすぎない、奇抜な内容を狙わないことが重要です。面白くしようと考えて、ウソの情報をプラスすると、あとで取り返しのつかないこともあります。自分らしさが伝わるひと言を、さりげなく載せるようにしましょう」

むずかしそうな政治のこととか、世界経済のことをSNSで論じる必要はありません。プロフィールも日々の書き込みも、あなたの素顔が感じられると、人々はそこに惹きつけられるということです。男性たちは女性の素を見たいのです。

 

■3:できるだけ情報を公開してインパクトを残す

「私のFacebookの個人ページは、ボリューム満点の掲載量となっています。経歴の項目では、職務経歴書のように、過去の会社で何をやっていたかまで詳細に記入。さらに、携帯電話の番号やメールアドレス、最寄駅情報までガッツリ載せていますが、プライバシーにかかわる情報については、友だち限定で公開するようにしています」

友だち限定で公開する方法は簡単で、どのカテゴリの人に公開するかを設定するボタンがあるので、そこをクリックすると、アナログ女子でもすぐにできます。どこの誰か? ということがわからないと、あなたの信用度は上がらないのかもしれません。

 

いかがでしたか?

SNSの世界で友だちが千人単位でいる女性は、どんな特殊なテクニックを駆使しているのか? いぶかしく思う人もいるかもしれませんが、意外とアナログ社会と同じようなテクニックで、自分の信用度や魅力を上げているということです。

ご紹介した内容の一部は、9月に発売になった『日経ビジネスアソシエ』誌上の 『つんく♂さんがホシユカに学ぶ誌上セミナー・スマホの強みを生かせ! やり直しフェイスブック術』でも確認することができます。次項に続きます。

 

【SNSで彼氏の作る方法】

TwitterやFacebookでしれっと彼氏をゲットする方法9選【1/3】

※ TwitterやFacebookでしれっと彼氏をゲットする方法9選【2/3】

※ TwitterやFacebookでしれっと彼氏をゲットする方法9選【3/3】

 

【取材協力】

※ 星野有香・・・スターシード株式会社代表取締役。1982年大阪生まれ。Twitterで1年間に7万人を超えるフォロワーを獲得。Facebookでは1年間で8,000人のファンを獲得。2011年にソーシャルメディアを活用したマーケティング、コンサルティング等を行うスターシード株式会社を設立。現在、数十社のアドバイザリーを務め、セミナー、講演、コンサルティングに奔走している。近著にがある。Twitterは。 Facebookは。

 

【参考】