人混みには要注意!? ネットで話題の「女のアドレスが分かる画期的な方法」とは

「女のアドレスわかる画期的な方法発見した」 こんな男性と見られる書き込みが、ネット上で今大きな話題になっています。女性の同意なく、勝手にメアドをゲットできるという、この“画期的な方法”。具体的にはどういうことなのでしょう…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「女のアドレスわかる画期的な方法発見した」

こんな男性と見られる書き込みが、ネット上で今大きな話題になっています。女性の同意なく、勝手にメアドをゲットできるという、この“画期的な方法”。具体的にはどういうことなのでしょうか?

「携帯画面を赤外線受信のままにしたら誰かが送信したの受け取れるんじゃね?」

「てんさいwwwww」

「みんなで通信して誰が交換できるか競争しよう」

「さっそく受信中のままにしたわ」

「成人式会場にまぎれてやれば、沢山受信できた」

 

それは人混みの中で、ケータイの赤外線受信をオンにしておくというもの。ただそれだけで、何もしなくても自動的に女のメールアドレスがケータイに入ってくるらしい。

 

パーティー、成人式、飲み会、繁華街、コンサート会場、あらゆる人が集まるシーンでケータイの赤外線受信をオンにしておく。そういう人が密集したところでは知り合い同士で赤外線通信をやることが多いため、どさくさにまぎれて見知らぬ女性の赤外線送信を頂いちゃう! という戦法らしいのですが・・・。

でも、この方法、ひとつ疑問が残りますよね。至近距離に近づかないと傍受できないのでは? と。コンパで盛り上がり、アドレス交換~! ってなったときに、背後から他人がそっと携帯寄せてきても気付くような・・・(笑)

 

調べてみると、ケータイの場合は直線で30cm程度、ノートPCでも1mまでしか赤外線は届かないようです。ただ、書き込みにあった成人式のような場面で、複数の人が一斉に携帯でやりとりしていた中に1台紛れ込ませる、ということは不可能でないかも知れないですよね。

まあ、書き込んだ人が本当に実践したかは定かでありませんが、実際に「成功した」とレスする人もいたりするのが現状です。

 

というわけで、くれぐれも女性の皆さん! 赤外線通信の際には、見知らぬオトコのケータイ』が忍び寄っていないか、よく確認してからボタンを押して下さいね!