ここは動物園?男がドン引きするアニマルファッション6個【前編】

昼間はポカポカ陽気でも、朝晩はグッと寒くなってきた今日この頃。そろそろ冬ものを準備しようと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、これだけは買うべきではない“男性がドン引きするアニマルファッション”をご紹介…

昼間はポカポカ陽気でも、朝晩はグッと寒くなってきた今日この頃。そろそろ冬ものを準備しようと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、これだけは買うべきではない“男性がドン引きするアニマルファッション”をご紹介します。

女性にとっては不動の人気ともいえる“アニマル柄ファッション”。シンプルなアイテムに合わせると、程よいアクセントになって一気におしゃれ度が上がりますよね。

ですが『Dangdep!』の「これはヤバイ!男にドン引きされる女のNG流行ファッション7つ【後編】」でも“関西風ヒョウ柄”がNGになっていたように、実は男性にはけっこう嫌われるファッションのひとつなのです。

アウターからトップス、ボトムス、靴や小物までいろいろなアニマルアイテムが揃う今、とくに男性にドン引きされてしまう危険性の高いファッションをチェックしていきましょう。

 

■1:がっつりヒョウ柄のファーコート

ゴージャスなファーコートは、なかなか着こなしが難しいアイテム。そこにさらに難易度の高いレオパード柄をもってくると、“ゴージャス”を通りこして“迫力満点”に。たしかに、レオパード柄のファーコートなんて着ていると、本物のヒョウを身にまとっているかのように見えるかもしれません……。

雑誌のモデルさんはうまく着こなしていても、普段の生活に取り入れるのはなかなかハードルが高いようです。

 

■ 2:面積広すぎなヒョウ柄・ゼブラ柄ワンピース

柄の範囲が広いワンピースもうまく着こなさないと難しいアイテム。なかでも、やっぱりヒョウ柄は嫌われがちです。どちらかというと怖いイメージの動物なので、その柄を着ていると同じく“怖い”印象を与えてしまうのかもしれませんね。

「じゃあ本物っぽくない、ピンクやブルー系の色ならいいの?」と思う方もいるかもしれませんが、どうやらそういう問題ではないよう。かわいらしい色のものは“怖さ”は半減するかもしれませんが、安っぽく見えてしまう可能性があるので要注意です。

また同様に、ゼブラ柄も不人気。“怖い”というわけではありませんが、派手なことに変わりはないので、あまり品がよいとは思われていません。

ただ、少し優しい雰囲気になるシフォン素材や、控え目のアニマル柄ならまた違った印象になるので、彼氏や男友達に意見を聞いてみるのもよいでしょう。

 

■3:ヒョウ柄のロングパンツ

またまたヒョウ柄ですが、やはり面積広めのロングパンツはNG率が高いよう。確かに、ヒョウ柄のパンツを歩いている人がいたら、振り返って見てしまいそうです。かなり目立つアイテムなので、失敗すると大変なことになる可能性も。

ポケットの縁や裾周りなどに、アクセントで入っている程度のアイテムを選ぶのが無難だと思われます。

 

いかがでしたでしょうか? かわいくてオシャレだと思っていた洋服が、男性にとってはドン引きアイテムであることも少なくありません。【後編】では残りの3つをお届けします。

 

【画像】

by