脱マンネリ家デート!男に愛される女のおでかけリクエスト

こう寒い日が続くと、どうしても外にでるのが億劫になりますよね。「最近、家デートばっかり…」というカップルも多いのではないのでしょうか? たまには、どこかへお出かけしたい、というとき、あなたなら彼にどう提案しますか? &n…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こう寒い日が続くと、どうしても外にでるのが億劫になりますよね。「最近、家デートばっかり…」というカップルも多いのではないのでしょうか? たまには、どこかへお出かけしたい、というとき、あなたなら彼にどう提案しますか?

 

①「ねぇねぇ、どっか行こうよー」

②「○○に行きたいな、連れてって(ハート)」

③「知ってる? 近くに、○○がオープンしたんだって!」

 

以上、3パターンの回答について、男性陣に意見を聞いてみると…

 

「①だと「どっかってどこだよ」「どこでもいいから~」「じゃ家でいいじゃん」のループでしょ」(27才・会社員)

「①の「行こうよ」より、②の「連れてって」の方が甘えた感じでかわいいと思う」(25才・飲食業)

「③は、俺がよほど興味のある場所でもない限り、「へぇ」で終わり」(26才・建築業)

「え、③はただの情報提供でしょ? 行きたいわけじゃないよね?」(30才・自営業)

 

などなど。結果、最も男性の指示を得た回答は②でした。

『甘え上手は恋愛上手』とはよく言ったもので、男性というのは、女性のお願い事にめっぽう弱いものです。「連れてって(ハート)」は、彼へのお願いであり、彼女の願い事を叶えた彼は、達成感を得ます。それに対し、「どっか行こうよ」、という言い方は、お願い事ではなく、ただの提案ですよね(しかも、若干脅迫めいている!?)。具体性にも欠けるため、「まー、近いうちな」などと、うやむやにされかねません。

 

ただし、お願い事をするときは、彼の機嫌がいいタイミングを見計らうことも大切です。機嫌が悪いときは、何をお願いしても無駄に終わることもありますから…。

 

また、お願い事を叶えてもらったら、何かお返しをするのがマナー。もちろん、形に残るものでなくても構いません。「美味しかった!」「楽しかった!」「ありがとう!」と、大袈裟に喜ぶことをお忘れなく(これこそが彼の達成感に繋がります)。

「近くに、○○がオープンしたんだって」と言って、彼の口からから、「じゃあ、そこに行ってみよう!」という言葉を引き出そうとする行為は、『回りくどい言い方する女』と思われるだけかも…いや、それ以前に、「ふーん」の一言で済まされる可能性大のようです。

 

いかがでしたか? 暖房の効いた、居心地のいい家から引っ張り出すには、美味しい料理やお酒で釣るのも手。彼の好物が食べられるお店を近場で探して、「連れてって」とお願いすれば、勝率も一気にUPするハズです!