元・組員に聞いた!「組織でボスになる男」の条件5つ

今年の秋、公開されて大ヒットした北野武監督の映画『アウトレイジ ビヨンド』は、ヤクザ社会の熾烈な下剋上を描いた作品でした。同作品について、北野監督は、「ヤクザ組織も会社も構図は一緒。自信がある奴が上にのし上がっていくもの…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の秋、公開されて大ヒットした北野武監督の映画『アウトレイジ ビヨンド』は、ヤクザ社会の熾烈な下剋上を描いた作品でした。同作品について、北野監督は、「ヤクザ組織も会社も構図は一緒。自信がある奴が上にのし上がっていくもの」というコメントを残しています。

北野監督のコメント通り、出世する人間というのは、ヤクザ組織であれ一般企業であれ、共通点があるのでしょうか? そこで、元暴力団組員でアウトロー作家の中野ジローさんに、“組織で出世する男”の条件を5つ教えていただきました。

 

■1:男女を問わず好かれる

“どれだけの数の女性をトリコにできるか”というのは、男社会におけるひとつのステータス。ちょっと身も蓋もない話ですが、いくら喧嘩が強くても、頭が良くても、女性からモテないというだけで、周囲の人間からナメられてしまいます。

とはいえ、女性ウケがいいだけで男性から総スカンを食らうようでは、“スケコマシ”と馬鹿にされるだけ。やはり、同性からの信望も厚くなくては人の上に立つことはできません。男女両方から支持されてはじめて出世する器たりえます。

 

■2:言葉に説得力がある

ヤクザの親分といえども、腕っぷしが強い者ばかりとは限りません。

非力だけれども、言葉で人心をつかむのがうまい者もいます。その話を聞いているうちに、「なるほどそうだなぁ~」と妙に納得させられたり、「この人についていこう!」と思わされたりなど、とにかく弁舌に優れているというのも出世する人にありがちな特徴のひとつです。

逆に、「黙って俺についてこい!」タイプでは、いくら能力が高くても、世渡りにおいては不利かもしれませんね。

 

■3:部下の面倒見がよい

単に口がうまいだけでは、「この口先八寸野郎」ということになりかねません。弁舌に加えて姿勢や態度にどこか粋なところがあるというのも、出世男の資質といえるでしょう。

たとえば、部下(子分)の面倒見が非常によく、特に、子分が困っているときには、自分の身銭を切ってでも、事態の収拾を図ってやるなどです。

もちろん、常に甘い顔を見せていてはナメられてしまいます。なので、普段はあくまで厳しく、いざというときには頼りになるというのが理想的。リーダーはそのへんのサジ加減も実に絶妙なので、配下の男どものハートをがっちりつかんでしまうのです。

 

■4:目上の者に好かれている

ヤクザというのは上下関係が非常に厳しい世界。上司に嫌われていては、その組織内での出世は難しいです。

下積み時代に、親分や、“親分の親分”にあたる人にかわいがられるなど、とにかく目上の者に好かれる。これは、特に組織の体系がガッチリと固まっている組においては、出世するうえで不可欠の条件。

組織である以上、人間関係第一というのは、ヤクザであれ一般企業であれ不変のルールなのかもしれませんね。

 

■5:人を見抜く力が高い

本人の能力が高いというより、有能な部下に恵まれて、組織の頂点にまでのぼりつめる者もいます。

このタイプの出世男は、人を見抜く力が抜群に高いといえるでしょう。腕力であれ、頭脳であれ、何であれ、「あ、こいつには叶わないな」という優秀な部下を早いうちから目にかけて、彼らを重用することで、組織における自分の足場を築いていったのですから。

“自分の能力を発揮するより、他人の能力を活用する”人物がリーダーになるというのも、ヤクザ世界と一般企業とで差異はないといえるでしょう。

 

以上、元組員の目から見た組織で出世する男の条件5つをお届けしましたがいかがでしたか? これら5つの条件を兼ね備えた人物であれば、どんな業界であっても、出世できそうな気がしますね!

あなたの身近な男性には、いくつ当てはまりましたか?

 

【中野ジローさんにコメントいただいた記事】

元・組員に聞いた!「こいつヤクザだな」って男の特徴9つ【1/3】

元・組員に聞いた!「こいつヤクザだな」って男の特徴9つ【2/3】

元・組員に聞いた!「こいつヤクザだな」って男の特徴9つ【3/3】

 

【取材協力】

※ 中野ジロー・・・元暴走族リーダー。元暴力団組員。現在は、作家、ジャーナリスト、覚せい剤違法薬物撲滅運動家、中野ジロー連合会バンド(リーダー)などを務める。著書に『刑務所ぐらし(道出版)』、『刑務所の奇人変人(道出版)』、『歌舞伎町チンピラのココロエ(第三書館)』、『裏社会噂の真相(彩図社)』がある。

2012年12月29日(土)14時より、MAHARAJA 六本木にて中野ジロー出版記念企画ダンスイベントを開催予定。詳しくは、ブログ『中野ジローの暴走日記』をご確認ください。

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ