初詣で彼氏が「こいつうぜぇ」ってなる女性のNG言動10選【3/3】

数々の男女の恋愛相談に乗ってきたビジネスコンサルタント・山本忠さんに、初詣で彼氏がブチ切れるパターンをご紹介していただいています。 最終回の今回は、初詣のあとに彼氏がブチ切れるパターンも含め、ご紹介いただきました。さっそ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数々の男女の恋愛相談に乗ってきたビジネスコンサルタント・山本忠さんに、初詣で彼氏がブチ切れるパターンをご紹介していただいています。

最終回の今回は、初詣のあとに彼氏がブチ切れるパターンも含め、ご紹介いただきました。さっそく見ていきましょう。

 

■7:行列に並びたがる

「初詣の帰りにおでん屋さんに寄るなど、どこかのお店に入る段になって、行列ができているお店にばかり行きたがる女性にも、男はブチ切れやすいと思います。すいている店にさっと入って暖まりたいのです」

男性は女性の“混んでいるお店=いいお店”という考え方にイラッとするのでしょう。これは男女逆のパターンもありそうですね。彼氏が混んでいる店にしか行きたがらず、私はどこの店でもいいからはやく入ってトイレに行きたいとか、ありそうですよね。

 

■8:ずっとケータイメールをいじっている

「おめでとうメールが届きやすいのは、通信回線のトラフィックが軽くなった元旦0時をある程度過ぎてからです。続々とやってくるおめでとうメールに対してずっと返信を続けている女性に、男は隣でイライラしています。“オレのことはほったらかしかい”というのが男性の本音です」

おめでとうメールへの返信より、彼へのケアを優先しましょう。

 

■9:たこ焼きを食べながら歩いて洋服を汚し、ふてくされる

「初詣に行くと、露天商でなにか食べ物を買わないと気が済まないという女性もいますよね。たこ焼きなどを買って、歩きながら食べることで正月気分が湧いてくることもあるので、おおいにやればいいと思います。

しかし、食べ歩きをして自分で汚した洋服にふてくされられても、男はすごく困ります」

ひとりでやらかしちゃって、ひとりで不機嫌になられたら、男は「さもありなん」とひとりごちる少々冷たい生きものなのかもしれません。

 

■10:トイレを選り好みする

「とにかく寒いので、男女ともにトイレが近くなりがちです。男性は女性に気を遣って、たとえばコンビニを目にするたびに“トイレに行っておく?”と尋ねることもありますが、女性から“ここのコンビニのトイレは汚いから嫌だ”と言われたらがっかりします。

そうかと思えば、トイレがない場所でいきなり“トイレを探して!”と言うのも女性です」

たしかに女性からすると、汚いトイレで用は足したくないですよね。でもトイレがない場所で急にトイレと言われても男は困ってしまうものです。

 

いかがでしたか?

「初詣で男がブチ切れるポイントと、海外旅行でのそれとは非常によく似ており、理不尽なことが起こった場合や、男のメンツが立たなくなったときに男は切れます」と山本さんは言っています。

理不尽なことはすべて神様に「どうにかしてね」とお願いしてしまって、彼氏には理にかなったことだけをお願いするという方法もあるのではないでしょうか。新しい年のはじまり、素敵な初詣になることを祈念します。

 【取材協力】

※ 山本忠・・・20年以上にわたって、エステサロン、喫茶店などを複数経営し、日々、男女スタッフの恋愛相談に答える。これまでに延べ1万人以上のスタッフの相談を受ける。経営する店舗の働きやすさは全国トップクラスで、創業以来、求人広告を出したことがなく、女性スタッフの口コミでスタッフが集まってくると評判。