元カレ・元カノの想い出どうしてる?男と女の「恋愛フォルダ」

よく男女の恋愛観を、『フォルダ』で例えることがありますよね。男性は心の中に元カノごとのフォルダがあって、それをときどきチェックする。そして、昔を思い出しては目を細める。 一方、女性にとってフォルダはひとつしかありません。…

よく男女の恋愛観を、『フォルダ』で例えることがありますよね。男性は心の中に元カノごとのフォルダがあって、それをときどきチェックする。そして、昔を思い出しては目を細める。

一方、女性にとってフォルダはひとつしかありません。彼氏ができるたびに、そこに上書き保存の連続。そのせいか、新しい恋をすると、前のことを忘れちゃう、吹っ切れちゃう、という人も多いですよね。

ここ最近、合コンで出会った何人かの男性と、それぞれふたりきりでデートを重ねたHさん(27才・外資系メーカー)。彼らに過去の恋愛話を突っ込んだ際、どの男性もまるで昨日のことのように、元カノとの話をしだしたそうです。

 

「別れたのは4年前だけど、笑顔がかわいい子だったんだよ。●●とか××とかによく行って……(デートの詳細が続く)」(39才・教師)

「インターコンチに泊まったことある? 昔、元カノと泊まってさ。部屋から見える景色がすごくキレイで、彼女がさ~……(デートの詳細が続く)」(34才・鉄鋼業)

「突然電話で別れを切り出されたときは、本当にショックだったよ。その彼女とは結婚まで考えていたからね。それに……(詳細が延々と続く)」(29才・飲食業)

 

などなど、彼らのほうからHさんをデートに誘ったのに、元カノの話を延々と聞かされたHさんは、とても複雑な心境だったそう。逆にHさんが聞かれたときは、「もう過去のことだし。忘れた!」とひとこと。Hさんのほうが、よっぽど男らしい!?

過去を『振り返る』のは悪いことではないし、誰しもすること。しかし、『そこで立ち止まったまま』なのは、いただけません。

 

Hさん的には、聞いていてあまり気分のいい話ではありませんでしたが、その後は、「男ってこういうもんなのね」と念頭に置くようになったとか。いまでは、「元カノフォルダ」をいちいち取り出して男性が話し始めたとしても、「はいはい!」といった感じで、たいして気にしなくなったといいます。

 

みなさんも、自分の好きな男性や彼氏、旦那さんが元カノの話をしても、いちいち目くじらを立てる必要はありません(度を越してる場合は別ですが)。

「男ってそういう生き物なんだ、そういう生態なんだ」って思っていれば、ドーンと構えていられるはず。多くの男性に他意はないと思いますので、聞いているフリをしてサラっと流すというのが、彼と上手くやっていく秘訣かもしれません。