今しかできない!女性が結婚前にすませておきたい9のこと【後編】

結婚前の楽しい時期だからこそ、今後の結婚生活を現実的に見据えて考えておきたいですね。女性が結婚前にすませておきたい9のことについて、『ラグジュアリー』広報宣伝部長の松田千明さんに教えていただいています。 【前編】に続き、…

結婚前の楽しい時期だからこそ、今後の結婚生活を現実的に見据えて考えておきたいですね。女性が結婚前にすませておきたい9のことについて、『ラグジュアリー』広報宣伝部長の松田千明さんに教えていただいています。

【前編】に続き、残りの4つを見ていきましょう。

 

■6:人生プランを立てる

「結婚してからの人生プランの食い違いはよくある話。そこで、子供のことや旦那の仕事やお互いの親の話など、もしもを考えての長いプランを立てておくようにしましょう。」

最近では、“プリマリタル・カウンセリング”など、結婚前にカウンセラーを交えて話し合い、結婚後のプランを立てて書面にするサービスも行われています。 2人だけで話し合うにしても、一度紙に書いて整理してみると、記録も残るし、分かりやすそうですね。

 

■7:過去の整理

「誰しも、相手に知られたくない過去があるはず!そこで、その整理をきちんとしておきましょう。見られたくない写真や物などがあれば、きちんと処分を。」

実家に眠る過去の遺物も、家族になってしまうと、いつ夫の目に触れるか分かりません。最近では、SNSやブログなども、危険地帯です。心当たりのある人は。十分注意して、捨てたり削除したりしておく必要がありそうです。

 

■8:旦那になる人とのデート

「結婚と恋愛は別物。 2人で行きたい高級レストランなどへは、今のうちに行っておきましょう。」

すべての作業の中で一番楽しいことかもしれませんね。結婚後もデートはできますが、一生に一度の“婚約期間のデート”は今だけ。心ゆくまで楽しんでおいてください。

 

■9:気になる異性を作らない

「結婚してからの異性トラブルは厳禁! 今、気になる異性(友人でも)がいる場合は、今後気にならないように、 食事へ行って、結婚報告を済ませておくようにしましょう。」

これも、トラブル回避のために大切なことですね。リアルはもちろん、SNSなどでモトカレと繋がっている場合も、報告しておいたほうがよさそうです。

 

いかがでしたか?

環境や彼の態度が変化するとは言っても、基本的に“大好きな人と家庭を作る”ために少しずつ変わってゆくことは自然なことで、ストレスフルなことではありません。

過剰に怖がる必要はありませんが、あらかじめ何がどう変わるか考えておかないと、変化にビックリしてしまって、思わぬトラブルの原因になるかもしれません。

結婚後、思い残すことが無いように、新しい生活を想像しながら、楽しい準備期間を満喫してください。

 

【関連記事】

※ 「いつかは結婚できる」と信じる独身女性が結婚できない理由【前編】

※ 「いつかは結婚できる」と信じる独身女性が結婚できない理由【後編】

※ この手があった!親同士の「代理お見合い」でさらば独身【前編】

※ この手があった!親同士の「代理お見合い」でさらば独身【後編】

 

【取材協力】

※ ・・・広報宣伝部長