ダサっ!彼氏が一気にオッサン化してしまうNGファッション5つ【前編】

『Dangdep!』読者の皆様は、彼氏やご主人のファッションを見て「変だな」「ダサイな」と思ったことはありませんか? でも不満には思いつつも、自分が選ぶとなると「何をどうしたらいいのか分からない」だとか、自分のファッション…

『Dangdep!』読者の皆様は、彼氏やご主人のファッションを見て「変だな」「ダサイな」と思ったことはありませんか? でも不満には思いつつも、自分が選ぶとなると「何をどうしたらいいのか分からない」だとか、自分のファッションセンスには自信があるけれど「男性ファッションとなると正直どこをどうしたらよくなるのか分からない」という女性は多くいらっしゃいますよね。

そこで今回はパーソナルスタイリストである筆者が、“これをやっちゃうと一気に老けてしまう!”という男性のNGファッションのポイントをご紹介いたします。

 

■1:当分買い換えていないジーンズ

誰もが履いているジーンズ。もしかしたらこれが、あなたの彼氏を老けさせてしまう原因になっているかもしれません。ジーンズは定番服と思い、一般的には体型が思い切り変わらない限り、あまり頻繁に買い替えたりしないアイテムの一つ。それゆえ流行に鈍感な男性なら、余計に買い替えに無頓着だったりします。

しかしながら定番といっても全てが永遠に変わることがないわけでなく、着たときのシルエットには特に旬のものか、流行遅れのものかは顕著に表れます。ジーンズを履いた時の彼氏を一度凝視してみましょう。シルエットの古臭さが、あなたの彼氏を老けさせている可能性があります。

 

■2:白地の細かい柄シャツ

続いてスーツの下に着るような白地の細かいチェックの柄シャツや、ストライプの柄シャツ。多くの男性が抵抗なく着ているこのようなシャツを、休日にもビジネスシーンと同じように着用していることが、もしかしたら老けさせる原因かもしれません。

こういったシャツは着た人を落ち着いたイメージにみせます。さらに休日着のボトムスがスーツのようなスラックスを履いて、さらにシャツの裾をインして、ビジネスシーンでも使用しているベルトをしめてという、なんらビジネスシーンと変わらないコーディネートとなると、さらに老け指数が倍増してしまいます。

まずはオンオフで、ファッションにおいてもすっきり切り替えてみることが、これ以上老けさせないための対策になるでしょう。

以上いかがでしたでしょうか? 引き続き【後編】で残り3つのチェックポイントをご紹介いたします。あわせてご覧くださいませ!