実は嘘だらけ?男性が「彼女に内緒にしていること」10個【2/3】

男性が思わず彼女についてしまいがちな嘘について、フリーライターの池田さんにご紹介していただいています。前回は、電話帳に入っている女性の連絡先とか、身長など、わりとかわいらしい嘘をご紹介しました。 今回は、あまりかわいらし…

男性が思わず彼女についてしまいがちな嘘について、フリーライターの池田さんにご紹介していただいています。前回は、電話帳に入っている女性の連絡先とか、身長など、わりとかわいらしい嘘をご紹介しました。

今回は、あまりかわいらしくない事例を交え、いくつかご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

■5:職業(フリーターなのに正社員とか)

「これは、女性としてすごく困ると思います。正社員とばかり思って結婚の算段をしていたら、実はアルバイトで……とか、女性として許しがたいですよね。

男はとにかく見栄を張りたい動物。結婚する前に、社員証や給与明細を見せてもらうなどして確認しておいたほうがいいかもしれません」

給与明細を見て、労働時間、時給単価……などというワードがあれば、ヤバいということですよね。

 

■6:風俗、キャバクラ通いのこと

「おおっぴらに彼女に”オレ、風俗(キャバクラ)に通っているんだ”と言う男性はいないと思ったほうがいいでしょう。

財布か手帳か名刺入れのなかに、かならずお店の名刺や領収書が入っているはずです。よくチェックして!」

こういうのは、嘘をついてもつかなくても、女性はいい顔をしないわけですから、ハナから行かないようにすればいいと思うのですが、男って「つい酔っ払ったついでに」行っちゃうんですよね。

 

■7:貯金額

「貯金額は、たいていの場合、具体的に結婚の話が進みだした頃にわかります。その時に“実はオレ、10万円しかないんだ”と彼に言われたら、どうすることもできません。

付き合っているときから、女性が毎月ピンハネして、女性の責任で定期預金をするほうが賢いのかもしれません」

0円で結婚して、夫婦で蓄財するという苦労話は今や昔であり、貯金がないとわかった時点で、女性がどこかに消えてしまうから、男は嘘をつくのかもしれません。

 

いかがでしたか? こうやって見てみると、男はじぶんの見栄のために女性に多大な嘘をついているように思えますが、実のところ、女性だって、男性に言っていないあんなことやこんなことがありますよね?

最終回では、女性も身につまされる嘘についてご紹介したいと思います。

 

【取材協力】

※ (いけだ・そのこ)・・・フリーランスの企画ライター/ディレクター。86年生まれ。楽天でポータルサイト運営、リアルワールドでメディア運営を経て独立。現 在10以上のWeb媒体に執筆中。2011年春に恋愛コラムでライターデビュー。以降“Web男子”“エディター男子”“ドリル男子”“芝生男子”などの、さまざまな新ジャンルの男子カテゴリを生み出して話題に。2012年11月にフリーランスの働き方をテーマにした『フリーランスで食っていきたい!』 を出版。Twitterは。ブログは。

 

【参考】

※