彼と喧嘩をする時「使っちゃいけないアウトな言葉」11個【2/3】

多くの男性と毎晩楽しくお話をしつつ男性の本音を盗んでいるキャバ嬢・綾香さんに、彼とケンカをするとき“言ってはいけない”言葉を3回にわたってご紹介いただいています。

前回は、「元カレはそんなんじゃなかった」とか「もう勝手にして!」など、ちょっとばかり男性が凹む言葉をご紹介しました。今回は、さらに男性が凹む言葉をご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

■5:「男らしくない」

「これは多くの男性が凹むと言っていましたね。男性っていつも男らしく見えるように努力をしているんですって。だから男の人を徹底的に凹まそうと思えば、その努力に後ろ足で砂をかけるといいみたいです」

なるほど。たしかに男性の本質は女々しさであり、そこを隠すべく虚勢を張ってしまうもの、と言えなくもないですよね。

 

■6:「ほんとウザイ」

「ウザイとかキモイという言葉は、わりと男性の気持ちに深く突き刺さるみたいです。女性ももしかしたらおなじかもしれませんね。ここ一番というとき以外は、使用しないほうがいいでしょう」

そのとおりでしょう。

 

■7:「やっぱり合わないわ」

「いきなり最後の結論をズバリ言われたら、男性は凹むみたいです。女性としては何気なく怒りに任せて出てくる言葉だと思うのですが、男性は何気ないひと言であっても、最後通牒のように解釈するんですって」

これを言ってしまえば、彼は行方不明になるかもしれないということでしょう。

 

いかがでしたか?

今回は前回に比べて、きつい言葉が並びましたね。彼のことを心底愛しているのであれば、ケンカの最中に、ご紹介した言葉は言わないほうがいいでしょうね。

最終項では、さほどきつい言葉ではないものの、男性の怒りを大いに買ってしまうひと言についてもご紹介したいと思います。 次項に続きます。

 

 【関連記事】

※ 彼と喧嘩をする時「使っちゃいけないアウトな言葉」11個【1/3】

彼と喧嘩をする時「使っちゃいけないアウトな言葉」11個【2/3】

彼と喧嘩をする時「使っちゃいけないアウトな言葉」11個【3/3】

 

【取材協力】

※ 綾香・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20歳にして店のナンバー2であるチイママに抜擢される。昼間は大学生として幼稚園の先生になる勉強をしている。