実はブラ見せOK!意外とみんなが誤解しているモテ服3つ

女性の間では「おしゃれ!」「かっこいい!」「可愛い!」と評価の高いファッションコーディネートであっても、男性の間では「どこがいいのか分からない」「なんであんなの着るの?」という風に必ずしも通用しないというのは、悩ましいと…

女性の間では「おしゃれ!」「かっこいい!」「可愛い!」と評価の高いファッションコーディネートであっても、男性の間では「どこがいいのか分からない」「なんであんなの着るの?」という風に必ずしも通用しないというのは、悩ましいところですよね。

そこで今回は、女性の間では「あれはNGでしょ!」となるべく避けがちなんだけど、男性には意外にも好評を得ているというファッションの3つのポイントについて、パーソナルスタイリストである筆者がお伝えしたいと思います。

 

■1:モノトーンも意外と好評

モテ服といえば、淡い色合いのピンクやイエローなどパステルカラーの服に、白い服との組み合わせが鉄板と思われがちですが、実はモノトーン、つまりブラックとホワイトの組み合わせが意外にも好評なのです。

「いかにも男性うけを狙っているイメージがしない」「清潔感があって知的に見える」「あえて普通なところがいい」というのが、好感度を得ている理由。

でも好感度をさらに高めたいからといって、リボンやフリルがたっぷりついた“ゴスロリ風”になってしまうと逆効果です。そういった甘い雰囲気の装飾は控えめに、もっと力を抜いたモノトーンファッションを取り入れてみてくださいね。

 

■2:ビタミンカラーは差し色なら好印象

はっきりした色合いの赤や青など、一見“派手”に思われがちなビタミンカラー。実はバッグや靴など小物で差し色として使ったコーディネートは意外にも好評なのです。

「さりげない女っぽさがいい」「派手すぎないところがいい」などが好感度を得ている理由。どうせならおしゃれを追求したいと、“派手すぎるデザイン”のものを選んでしまうと逆効果ですから気をつけましょう。

“派手色だけどシンプルデザイン”を鉄則にして、気合の入りすぎない差し色小物コーディネートにトライしてみてくださいね。

 

■3:ブラのストラップ見せも上品路線で

肌の露出が増えるこれからの時期。でもあからさまに露出すると軽い女に見られてしまい、男性からは決して好印象を得られません。

そこでさりげない肌見せとして多くの女性が実践しているのが鎖骨や肩の“チラ見せ”なわけですが、ここで女性が常に見えないように意識しているブラのストラップ。でも実はこのブラのストラップ見せが意外にも好評を得ているのです。

ただし“洋服なのかブラなのか分からないストラップ”を選択することが、男性の妄想心を掻き立て好評を得る必須ポイントです。

だらしなさを感じさせるあからさまなストラップ見せではなく、下着っぽくないおしゃれストラップ見せで、上品セクシーコーディネートをしてみてくださいね。

 

以上、いかがでしたか? 今回紹介したポイントから男性目線の趣向をとらえていただければ、自分だけのモテ服選びに役立てられるはずです!

 

【モテ特集】

※ 

※ 

※ 

※ 

※ 

 

【画像】

by