男性が「こいつ口説きてえ!」ってなる6つのシチュエーション【前編】

“惚れた弱み”をにぎられると、その後の展開がどうしても不利になってしまいます。それを考えれば、「攻めるより待ちの姿勢で!」「告白するより告白されたい!」というのが、女性の恋愛にとっていちばん優位な展開に持ち込みやすいスタ…

“惚れた弱み”をにぎられると、その後の展開がどうしても不利になってしまいます。それを考えれば、「攻めるより待ちの姿勢で!」「告白するより告白されたい!」というのが、女性の恋愛にとっていちばん優位な展開に持ち込みやすいスタイルですよね。

でもこういう展開に持ち込むためには、男性側を“動かす”必要があります。そのためには、どうすればいいのでしょうか? 男性側から“口説かれる”シチュエーションには、なにか共通点はあるのでしょうか? 

ということで今回は、恋愛支援サイトを運営している株式会社小さな彗星の専務・蓑田扶規代さんに、男性が“思わず口説きたくなる”という6つのシチュエーションについて、同社サービスに登録している20歳以上の男性100名へのアンケート結果を元に、教えていただきます。

さっそく見ていきましょう!

 

1:自分の話を楽しそうに聞いてくれてるとき

「リサーチした結果、いちばん多かったのがこの回答です。話していて心から楽しそうに笑ってくれたときに男性はキュンとするようです。

好きなタイプを聞くと、“笑顔が可愛い女性”という男性も多いことから、笑顔は女性にとって重要なポイントです。たまに笑顔が引きつる女性もいるので、鏡の前で笑顔の練習をしてみてはどうでしょうか」

“自分の話に興味を持ってくれる”イコール“自分に興味を持ってくれている”と考えるのは、女性も男性も同じようですね。女は愛嬌と言いますが、愛嬌には笑顔がつきもの。

“笑う門には福来る”ともいいますので、笑顔の練習で損することはなさそうですよ。

 

2:女性からボディータッチしてきたとき

「次に多かった回答が、女性からボディータッチされたとき、というものです。これは本能で理解している女性も多いのではないでしょうか。

ですが、ボディータッチを過剰にやってしまうと遊び相手にしか見られず、本命として口説いてはもらえません。太腿などの下半身へのタッチは控え、肩や腕などの上半身をさりげなく触ることで男性を意識させることができます」

恋愛初期に男性にアピールする定番のボディータッチですが、過剰なボディータッチは逆効果のようですね。

 

3:女性が他の男性と上手くいっているとき

「少数派の意見ですが、彼氏や好きな男性と上手くいっているという話を女性自身から聞いたとき、口説きたくなるという男性もいるようです。女性でも他人のモノを欲しくなる人はいると思いますが……。

男性のほうにちょっと天の邪鬼な気質があるようなら、意味深に“最近仲が良い男性がいるんだ……”と言ってみては? あなたに食いついてくる可能性アリです」

男性の前で、他の男性の話はすべてNGというわけではないのですね! 相手の男性をきちんと見極めて使えそうなら、ちょっとジェラシーを抱かせて、あなたに気持ちを向けさせることができるかもしれません。

 

以上、ご紹介した3つのシチュエーションは、比較的簡単に使えそうなモノばかりですよね。自分から告白するのは結構勇気がいります。男性目線をよく知って、相手をおびき寄せる作戦を考えてみてはいかがでしょう。

残り3つは【後編】に回します。男性に口説かれやすいタイミングなどもご紹介するので、是非チェックしてみてくださいね!

 

【参考】

※ 蓑田扶規代・・・株式会社小さな彗星で恋愛心理を学び、その知識を活かしライターとなる。ハードコア・メタルやV系音楽が好きで、ライブのためにあちこち遠征するアクティブ派。目下『恋愛マニュアル』を監修。公式サイトで記事配信中。 『』『』『』など。

 

【画像】

by