勘違い男撃退マニュアル・気を付けるべき女性の言動10【3/3】

男性があなたのことを「この子、オレに気があるかもね」なんて勘違いしてしまったら、その彼はあなたにしつこくつきまとうかもしれません。そこで、毎晩好きでもない男性に勘違いさせるか、させないかのギリギリのところを突いて仕事して…

男性があなたのことを「この子、オレに気があるかもね」なんて勘違いしてしまったら、その彼はあなたにしつこくつきまとうかもしれません。そこで、毎晩好きでもない男性に勘違いさせるか、させないかのギリギリのところを突いて仕事しているキャバ嬢の綾香さんに、どうやったら男性を勘違いさせずに済むのかについて3回にわたって聞いてきました。

最終回の今回は、さすがにこれを言えば男性も勘違いしないだろうという鉄板テクニックをご紹介していただきました。さっそく見ていきましょう。

 

■8:「疲れたね!」と言いつつあくびをする

「しつこく口説いてくる男性って、多少失礼なことをしても寛容です。つまり“あなたの会話はつまらない”ということをアピールしちゃえばいいのです!

これで男性が怒ることはありません。勘違いしている男性は、女性の気を引くのに精一杯なので、違う話題を振ってきます」

一生懸命口説いているのにあくびをされたら、男性は「この子、口説いても無理かな」と思うのかもしれません。

 

■9:「今は彼氏いらないんだよね」

「これもトドメのひと言として使ってみるといいかもしれません。学校のレポートが忙しくて恋愛どころではないとか、友だちと遊ぶのが楽しいので恋愛はしたくないとか、いろいろ脚色をするとリアリティがあっていいかもしれません」

“今は”ということは、じゃあいつであればいいの? と勘違い男性が尋ねてくれば、以下の最終兵器を。

 

■10:過去の恋愛やじぶんの悪い癖など恋愛対象には言わないことを言う

「通常、女性は気になる男性に過去の恋愛の話や、じぶんの悪い癖を言わないですよね。気になる異性として男性を見ているのではなく、友だちとか知り合いのレベルで見ていることをアピールしようと思えば、このテクニックが効果的だと思います。

家に帰ったら朝までゲームをしていて、午後に起きてコンビニで弁当を買って……家事? したことがない……というようなことを話せばいいと思います」

男性が気になる女性に抱く幻想を、どんどんぶち壊せばいいということでしょう。

 

いかがでしたか? 淡いあこがれから恋が始まることもあるように、恋愛は勘違いからスタートするものでもあると思いますが、ここまで勘違いを女性に否定されたら、男性は悲しみに暮れるかもしれません。

しかし冒頭にも書いたように、男性に勘違いされたら女性のほうがしんどいこともあるのが現実でしょうから、ご紹介したテクニックをうまく活用して、さっぱりした暮らしをしてみるのもいいのでは?

 

【取材協力】

※ 綾香・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20歳にして店のナンバー2であるチイママに抜擢される。昼間は大学生として幼稚園の先生になる勉強をしている。