「こいつ社会人デビューだな!」って男の特徴10個【前編】

新社会人のかたが初めてのお給料手にするであろうこの時期、今まで勉強一辺倒だったのが急に遊びに目覚める、いわゆる“社会人デビュー”な男性がちらほら出没し始めます。合コンなどに参加すると、こうした社会人デビューな男性にお目に…

新社会人のかたが初めてのお給料手にするであろうこの時期、今まで勉強一辺倒だったのが急に遊びに目覚める、いわゆる“社会人デビュー”な男性がちらほら出没し始めます。合コンなどに参加すると、こうした社会人デビューな男性にお目にかかる機会もきっと多いことでしょう。

そこで、『愛され女子になるハッピー街コンガイド』(双葉社)の著者で合コンコンシェルジュの絵音さんに「こいつ社会人デビューだな」って男の特徴10個を教えていただきました。2回にわたってお届けしたいと思います。

 

■1:身につけているものが全て新品

男性の持ち物のなかでも、財布、靴、カバンなどの皮革製品は、見た目に使用年数が現れやすいです。

頭のてっぺんからつま先までファッションをバッチリ決めているのだけれど、財布、靴、カバンの全てがツルツルしていて、新調したのがまるわかりという場合、「社会人デビューで頑張ってそろえたのかな?」と微笑ましくなっちゃいます。

 

■2:プライベートのファッションが何だか変

社会人デビューの男性の場合、スーツ姿はなかなかさまになっているのですが、それ以外の私服がちょっと間に合っていないことが少なくありません。

たとえば、休日デートで私服の際、Tシャツにジーンズというカジュアルな服装なのに、カバンだけビジネス仕様のもので思い切り浮いているなんてことがあります。

 

■3:自分の言動に対する女性の反応を気にしすぎる

合コンなどで、自分の言動に対して女性がどう反応するかを気にしすぎるのも社会人デビュー男子の特徴です。

たとえば、何か言葉を発するたびに、「今の俺の発言どうよ?」みたいな感じで、女性の目を見てくる。女性の反応をオドオドうかがっているのがみえみえなので、かえって女性との間にぎこちない空気をもたらしてしまいます。

 

■4:友達が少ない

学生時代には勉強ばかりで、急に社会人デビューした男性だと、これまでの人づきあい経験が乏しいので友達も少ない傾向があります。

なので、自分で合コンをセッティングしようにも面子が集められない。勤務先の同僚で頭数をそろえるのが精いっぱい……なんてパターンに陥りがちです。

 

■5:友達が垢ぬけていない

社会人デビューするかどうかは本人のやる気しだい。「よし、俺たちもこれからは頑張ろうぜ!」と、友達同士で肩を組んでいっせいに社会人デビュー……なんてことはありません。

合コンで知り合った男性とFacebookでつながってみたところ、“友達一覧”に本人とはかなり雰囲気の異なる男性の画像が並んでいて、「あ、実は社会人デビューなのかな」と気付かされることもあります。

 

まずは、「こいつ社会人デビューだな」って男の特徴を5個お届けしました。「あるある!」と思い当たる節のあるかたも多いのではないでしょうか? 次回は残り5個の特徴をお届けします。お楽しみに!

 

【取材協力】

※ ・・・グラドル時代に3年間で1,000回の合コンを経験した後、2009年にを設立。現在は2,000回以上の合コン経験のもと、をはじめとするIT系メディアの運営をしている。2012年5月8日『コンパの日』にを設立、会長(代表理事)に就任。著書に、『愛され女子になるハッピー街コンガイド』(双葉社)、『街コンでモテる男の作法』・『2時間で女ゴコロをつかむ技術』(ともにイースト・プレス)がある。

 

【参考】

 ※ 絵音(2013)『愛され女子になるハッピー街コンガイド』(双葉社)

 

【画像】


У нашей компании важный web-сайт , он рассказывает про ivf-lab.com.