無意識に選ぶ初デートの服装でわかる!脈アリ/脈ナシの深層心理

「付き合って」とはっきり言われることもなく、なんとなく男女2人でデートすることになったら、あれこれ裏を考えてしまう女性と違い、男性側は誘いに応じてもらっただけで「もしかして……」なんて、脈があることを期待してしまうもので…

「付き合って」とはっきり言われることもなく、なんとなく男女2人でデートすることになったら、あれこれ裏を考えてしまう女性と違い、男性側は誘いに応じてもらっただけで「もしかして……」なんて、脈があることを期待してしまうものです。しかしあなた自身が全くそんな気ナシだったら、無駄に期待を持たせてしまうだけですよね。

実は、初デートの時にあなたがなんとなく選んでしまう服装には、あなたが相手に好意を寄せているかいないかが表現されてしまうのです。そこで今回は、パーソナルスタイリストである筆者が、女性が初デートに着ていく4つの服装について、それぞれあなたの心理状況が実際どんな風になっているかをご紹介したいと思います。

自分でも気がつかない好意を、実は相手に対して抱いていた、なんてこともあるかも?

 

■1:スキニーデニム他パンツコーデ

初デートにスキニーデニムやレギパンなど、ぴったりしたパンツを履いていくということは、なんとなくその男性から好意を寄せられていることを薄々感じているんだけど、恋人対象に見るにはまだちょっと……と思っているはず。

“脱がしにくそう”“大変そう”なぴったりしたパンツは、いざ誘われても回避できる警戒心が、無意識に表現されているのです。そこには「今日は誘いには乗りたくないな」という気持ちが表れています。

■2:露出少々おしゃれ女子服 

初デートの服装が、トレンドを意識したデザイン、かつ適度に肌を露出した服だとしたら、あなたはその男性が自分に好意を寄せていることが分かっていて、自分もまんざらじゃないし、別に嫌いじゃないし……と思っているはず。

「すごく好意があるというわけじゃないけれど、でも簡単には誘いに乗りたくない、落ちたくない」というところでしょう。けっして男性ウケが悪くないことを自覚していて、自分に自信があり、日頃から男性からの誘いも多いモテ女性ならではの心の表れとも言えます。

■3:超個性派全身暗め服

独自の世界観たっぷり、独特のデザインが好評なブランド服等、かなり個性的で色味も黒一色など暗めの色で統一した服装を着ていくということは、あなたは男性から誘いを受けたにも関わらず、いつもの自分を何一つとして変えないスタンスを守ろうとしているのでしょう。

誘いを受けた男性に全く興味がない、異性として見ていない気持ちの表れが無意識に出ているのです。

■4:パステル全開清純系ワンピース

男性が好みそうな淡い色合いの服を選んでみたり、いつもは着ないスカートのように女性らしい服を、ここぞとばかりに着ていくということは、あなたは誘いを受けた男性に非常に好意を持ち、相手の出方によってはすぐにでもお付き合いを始めたいと思っているのでしょう。

そういう気持ちの表れが、無意識にこの“いつもと違う、男性ウケしそうな自分”を演出する服装を選んでしまうところに出ているのですよ。

 

以上いかがでしたでしょうか? ふだん何気なく選んでいる服にも、自分の本当の気持ちが表れるのです。

……こっそり『Dangdep!』を読んでいる男性の皆さんは、これを読んで、初めてデートに誘った相手の服装から、カノジョの気持ちをぜひ探ってみてくださいね!