女医マリリンが警告!知らなきゃヤバい「性病」予防法

「カレとするときにはきちんとコンドームを着けているし、お互いに浮気だってしてない。だから大丈夫に決まっている……」そう思い込んでしまっていませんか? でも実はそれ、とても危険な考えです。デリケートな女性のアソコは、常に様…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「カレとするときにはきちんとコンドームを着けているし、お互いに浮気だってしてない。だから大丈夫に決まっている……」そう思い込んでしまっていませんか?

でも実はそれ、とても危険な考えです。デリケートな女性のアソコは、常に様々な病気のリスクにさらされているもの。気付かず感染し、カレにも伝染、放っておいて最終的には取り返しのつかない結果に……なんてことになってしまわぬよう、しっかりと対策しましょう。

そこで今回は、男女の夜の悩みに答える電子書籍『女医が教える夜のお悩み相談クリニック』を刊行したばかりの女医・山下真理子先生(写真)にお話を伺ってきました。

 

■様々な感染経路をもつ膀胱炎

「まず知っておきたいのは、膀胱炎。この病気は、尿道から入った細菌が膀胱内で増殖、炎症を起こします。しかも、感染しやすいのは男性よりも女性。感染すると、排尿時の痛み、頻尿、残尿感などの症状を引き起こすコワい病気です」

 

■カンジダ、トリコモナス……恐るべき膣炎

「膣内は常に酸性に保たれています。しかし、あるきっかけで酸性度が変化すると、膣の抵抗力が弱まり様々な病気を発症しやすくなるんです。非特異性膣炎、膣カンジダ症、膣トリコモナス症、淋菌性膣炎など、これらはすべて“膣炎”と総称されるもの。

おりものの異常な増加、アソコの悪臭、痛みなどのほか、流産や早産を引き起こすきっかけにもなりうる、油断ならない病気です」

 

■予防法は?

では、実際にどうすれば感染を防げるのでしょうか?

「常にアソコの周りを清潔に保つこと、これに尽きます。エッチの前後にはシャワーをする、ナプキン・タンポンの長時間使用を避ける、肌に合う生地・サイズの下着を選ぶ。挙げ始めればきりがないですが、とにかくいつでも清潔を心掛けてください」

 

いかがでしたでしょうか? 

とにかく常に清潔に。これは今日からでも実践できます。あなた自身の大事な身体のためにも、カレに性病を移して「お前浮気しただろ?」なんて疑われちゃったりしないためにも、性病予防は恋する乙女にはマストです!

さて次回は、山下先生に、カレと二人で気を付けたい深刻な性病についてお話をいただきます。

 

【女医マリリンシリーズ】

※ あなたの彼はどう?女医が教える「キスのうまい男」の特徴6つ【前編】

※ あなたの彼はどう?女医が教える「キスのうまい男」の特徴6つ【後編】

※ 勘違い童貞のイタすぎ発言に美人女医が辛口ダメ出し8つ【前編】

※ 勘違い童貞のイタすぎ発言に美人女医が辛口ダメ出し8つ【後編】

※ 女医が教える!彼氏を向井理のような美肌男子にする方法【前編】

※ 女医が教える!彼氏を向井理のような美肌男子にする方法【後編】

 

 【取材協力】

山下真理子・・・女医。岡山県出身。京都府立医科大学医学部医学科卒業後、医師免許を取得。テレビや週刊誌等で活躍する美人女医。最近では、EDGE STYLEやチャクラ、ポコチェ等、女性誌への進出も拡大している。愛のある辛口(カラクチ)女医としても有名。愛称はマリリン。

 

【参考】

※ 山下真理子(2013)『女医が教える夜のお悩み相談クリニック』

 

【画像】

撮影:大崎えりや