疲れている男性が見ると「余計にグッタリしちゃう」女性のあれこれ4選

二日酔いで胸焼けが激しいときに、どこからともなくお酒の匂いと焼き鳥の匂いが漂ってきたら、余計に胸焼けが激しくなる……。重い二日酔いを経験したことのある女性ならば、こういうことを肌感覚でご理解いただけるかと思います。 さて…

二日酔いで胸焼けが激しいときに、どこからともなくお酒の匂いと焼き鳥の匂いが漂ってきたら、余計に胸焼けが激しくなる……。重い二日酔いを経験したことのある女性ならば、こういうことを肌感覚でご理解いただけるかと思います。

さて同様に、疲れている男性に見せると、その男性を余計グッタリと疲れさせてしまう女性の○○というのがあります。それは、なんでしょうか?

今回は、数々の男女の恋愛を取材しているフリーライターの池田園子さんに、そのへんのことを伺ってみました。さっそくご紹介しましょう。

 

■1:髪につけている大きなリボン

「女性が髪につける大きなリボンは、女性らしさのアピールであったり、お人形さんのようなかわいらしさを演出する目的であったりすると思いますが、要するに、男性が根本的には理解しきっていない“女性性”のアピールであるという解釈もできますよね。

疲れているときに、むずかしいクイズを出されても、人は食いつくどころか、余計に疲れるということではないでしょうか」

池田さんは、心理学者ではないのですが、この説明に納得される方もいるのではないかと思います。

 

■2:フリフリのワンピース

「これも上記■1とおなじ理由ではないかと思います」

疲れている男性が多めの合コンに、大きなリボンとフリフリのワンピースで参加をすると、男性ウケが極めて悪くなるのかもしれません。

 

■3:盛り爪

「盛り爪に対して、もうちょっと静かにしてほしいなあという、詩的な?男性からのコメントも寄せられています。

そもそも盛り爪は、男性ウケするものではないとする意見が、インターネット上にたくさん確認できますが、ウケが悪いどころか、男性を疲れさせちゃうアイテムなんですね」

なるほど。キラキラしているものをベタベタと爪に貼ってしまうと、見る側からすると、眩しくてしかたがないのかもしれませんね。眩しい空間を“うるさく”感じるのが人でしょうから。

 

■4:やたらテンションの高いリアクション

「ここ何年もある傾向だと思いますが、テレビのタレントさん並みに、ツッコミがはやいとか、細かい点をツッコんでくるとか、異性の気を引こうとして、やたらテンションの高いリアクションをする女性もいますよね。

テレビはある特定の限定された空間のなかでの会話ですから、ふつうに会話をしたらいいと思うのですが」

これは、街を歩いていて、テレビの収録風景に遭遇すれば、よくわかると思います。収録中のレポーターは明らかにテンションが高いので、街からかなり浮いています。

テレビ並みのリアクションをすると、当然男性は疲れると言えるでしょうね。

 

いかがでしたか?

疲れている彼を喜ばせて元気づけるために、大きなリボンをつけて、頑張って喋っても、逆効果になる可能性があるということです

では、どんなふうに振る舞えば、お疲れ男子は元気になるのか? については、別の項でご紹介したいと思います。

 

【関連記事】

※ 男性に「結婚したら疲れそう」と思われちゃう女性の特徴9つ

※ 世の男性よチェックすべし!「面倒くさい」男性のタイプ5つ

※ 当てはまるとヤバイ!? 恋愛負け組女の共通点10パターン

※ 独身者にありがちな「結婚したいのにできない理由」7つ

※ 中学生男子にありがちな「カッコつけ行動」5パターン

 

【取材協力】

※ (いけだ・そのこ)・・・フリーランスの企画ライター/ディレクター。86年生まれ。楽天でポータルサイト運営、リアルワールドでメディア運営を経て独立。現 在10以上のWeb媒体に執筆中。2011年春に恋愛コラムでライターデビュー。以降“Web男子”“エディター男子”“ドリル男子”“芝生男子”などの、さまざまな新ジャンルの男子カテゴリを生み出して話題に。2012年11月にフリーランスの働き方をテーマにした『フリーランスで食っていきたい!』 を出版。Twitterは。ブログは。

 

【参考】

※