カップルでやると「もっとラブラブになれる」使えるヨガポーズ4選【後編】

公認ヨガインストラクターの三沢礼子さんに、カップルでやるともっとラブラブになれるヨガのポーズを4つご紹介いただいています。 雨が降ったりしておうちデートになったとき、カップルで喧嘩をするくらいなら、バロック音楽でも流しつ…

公認ヨガインストラクターの三沢礼子さんに、カップルでやるともっとラブラブになれるヨガのポーズを4つご紹介いただいています。

雨が降ったりしておうちデートになったとき、カップルで喧嘩をするくらいなら、バロック音楽でも流しつつ、ご紹介するヨガのポーズでカップルで汗を流して、お互いの知らなかった一面を覗いてみてはいかがでしょうか。

さっそく残りの2つのポーズをご紹介しましょう。

 

■3:お疲れ男子が癒される“屍(しかばね)のポーズ”を腹式呼吸で

「まず仰向けに寝ます。足は肩幅程度か、もう少し広めで、手の平天井向き。腹式呼吸は、鼻から息を吸ってお腹を大きく膨らませて、ゆっくりと吐いていく。

吐く息も老廃物です。嫌な物をすべて吐きだしましょう。腹式呼吸で自律神経の副交感神経の働きを高め、リラックス!」

これはものすごくシンプルでありながら、相当に癒されるそうです。男女ともに癒されると、互いに思いやりの心が芽生えてラブラブになると言えるのではないでしょうか。

屍のポーズの最中に彼が寝てしまえば、残された私は退屈だ……というのであれば、以下のポーズはいかがでしょうか。

 

■4:男女の素(す)があらわになる? “開脚のポーズ”

「脚を伸ばして床に座ります。両足を左右に開きます。最初は90度ぐらいの開きから始めましょう。左右の坐骨を立てるように意識して、腰は真っ直ぐ正面を向きます。

両手を正面前の床につきます。そこから、股関節部分から動かすように意識して、身体全体を前に倒していきます。おへそを床に近づけるイメージで、息を吐き出しながら、ゆっくりと……。

この状態から、指先を遠くに無理なく伸ばせるところでキープ。呼吸をゆっくりと忘れずに行いましょう」

体育の授業のときにこういうストレッチをしたことのある女性も多いかと思います。カップルでお互いの体の硬さの限界値を知りつつ、開脚で上体を前に倒すわけですから、着ている洋服によっては、彼が萌える可能性も十分出てきます。

エロはさておき、「●●君って、こんなに体が硬いの?」みたいな会話をするなかで、外の曇天などなんのその、部屋のなかは温かい吐息に包まれることでしょう。

 

いかがでしたか? 後編でご紹介した2つのポーズは、非常に簡単なポーズでありながら、中学・高校時代の体育の授業を彷彿とさせますよね。

ヨガのポーズに挑戦しつつ「●●君、こんなに体が硬いって、高校時代、どんなスポーツやってたの?」というような会話をしてみると、お互いのことをもっと知ることができて、カップルの絆が深くなるかもしれません。

 【取材協力】

※ 三沢礼子・・・12年の銀行勤務のなかで頭取表彰数回受賞。全店でセールス№1を獲得する。惜しまれつつ退職。結婚、子育てののち、身体に関する知識を多方面から学ぶ。ボディポテンシャル協会公認A級・AA級、ヨーガ公認指導士、骨盤体操インストラクター。リンパケアセラピスト、メンタルケア心理学カウンセラー、スタジオ・ヨギー、ビューティ・ペルヴィス(R)ベーシック、フローダンスコース修了。45才からフリーインストラクターとして活動中。活動記録はブログ『』にて日々更新中。