~実践編~夜の出会いはもう古い!? 昼コンでデキる男をゲット!! 50回主催した筆者による『パワーランチ』成功の秘訣10ヶ条

さて今回は、前回ご紹介した ~参加者編~夜の出会いはもう古い!? 昼コンでデキる男をゲット!! 50回主催した筆者による『パワーランチ』のすすめ の実践編です。 近くに程よいパワランが無い。 年齢層が合わなかった。 等、…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて今回は、前回ご紹介した

~参加者編~夜の出会いはもう古い!? 昼コンでデキる男をゲット!! 50回主催した筆者による『パワーランチ』のすすめ

実践編です。

近くに程よいパワランが無い。

年齢層が合わなかった。

等、参加してみてしっくりこなければ、ご自身で開催されてはいかがでしょうか。

 

50回以上パワーランチを主催した筆者の体験を元に、これはと思う成功の秘訣をまとめてみました。

 

1、グループ会社や関連会社があれば、そこから攻める

全くの異業種でも構いませんが、一番成功率が高かったのがこのパターン。

「遠くの親戚」的感覚で短時間でも会話が成立し、その後の展開も絡みやすかったです。

 

2、同じ資格を目指している仲間同士も吉

例えば情報処理や税理士等、資格取得のコミュニティサイトは沢山あります。

何か共通している物に登録し、昼食会を設定してもスムーズです。

 

3、女性陣より男性陣の勤務先のそばで開催すべし

昼にきっかり時間を守れるのはOLの方が多い。

遅れてきたり、すぐ社に戻らなければいけない男性の為にも、男性側の職場に近いほうがベター。

女性側の会社付近で開催し、男性の遅刻者続出で会が成立しなかったケースも。

 

4、並ぶ時間を削る為、できればお店は予約で

お昼時の予約は受けていないレストランも多いので、注意して。

見つからない時はちょっと高級な仕出し弁当のみ注文し、小奇麗な広場でランチも可。

 

5、バイキング形式は避ける

料理を取りに行くだけで時間の大半が終わってしまう。

バラバラに席を立つので、会話が途中で途切れるのも難。

バイキングの方が、ランチの予約取りやすいんですけどね。

6、参加者は多くても8人まで

1時間程度の昼休みでは、大人数だと捌ききれない。

8人より増えてしまうと必ず2グループに分断してしまう。

この点は、立食パーティーの形式とは違うところですね。

 

7、名刺からネタ作り

似顔絵付きの名刺やユニークな名刺入れなど。

会社で使用している無味乾燥な物より、個人で作成した名刺の方が会話の糸口が広がる。

個性的な名刺ケースも○

本人の顔は忘れても(笑)、名刺入れだけは印象に残り、ずっと語られていた人もいました。

 

8、OLさんなら半休を利用すべし

営業職で午後もゆっくり出来る男性と、そのままお茶に流れることを想定し、午後休を取っておくのも賢いかも。

 

9、お礼のメールは全員に

あまり好印象で無かった人にも、念の為お礼のメールを。

そこから枝葉の人脈作りに徹しましょう。

あくまでビジネスライクな『営業』ですから(という建前で予め参加している為)、もし苦手なタイプが男女の意味で接近してきたら毅然と断ってよし!

 

10、人脈は、ねずみ算式に増やすと心得よ!

1人の良い出会いから、最低2人は次に繋げるべし。

途切れなければ、無限連鎖の出来上がり?

 

内勤OLで、毎日同じ部署の顔ぶれとランチを食べ、気を使いながら昼休みを過ごしているなら、是非一度企画してみてはいかが?